光回線とオンラインゲーム

PS4でオンラインゲームするときの快適な回線速度を調査してみた

更新日:

PS4でオンラインゲームをプレイする際のネット環境

PS4などの家庭用ゲーム機でもオンラインゲームがプレイできるようになっています。

中には、オンラインゲームをプレイしてみたいんだけど、高速なネット環境が
求められそうなので、二の足を踏んでいる人も少なからず居るんじゃないでしょうか。

「eスポーツ」などプロとしてオンラインゲームをプレイするなら、
確かにシビアなネット環境が必要かもしれません。

しかし、私もオンラインゲームをプレイしますが、
一般的にはそれほど特殊なネット環境でプレイしているわけではないんですね。

光回線があれば十分恵まれた環境で、何ならモバイル回線でも大丈夫ですし、
ADSLでもプレイできないことはありません。

PS4でオンラインゲームするときに必要な回線速度は?

オンラインゲームって、大量のゲームデータを頻繁にやり取りするので、
回線速度が速くないとダメなような気がしますよね。

しかし実はオンラインゲームはそれほど回線速度を必要としません。

実際、ある人気オンラインゲームの動作環境を確認すると
 ・ダウンロード・・・3Mbps
 ・アップロード・・・1Mbps
となっています。

他の人気ゲームだとADSL1.0Mbps以上でOKだったりしますし、
データ量の多そうなRPGでも3Mbpsもあればプレイできます。

ちょっと余裕を持って、上り下りともに5Mbpsも出ていれば
十分にオンラインゲームはプレイできるってことです。

ADSLはともかく、光回線を使っていればほとんどの人が軽くクリアしているでしょうし、
何ならスマホの回線でもこれぐらいは苦もなく出るんじゃないでしょうか。

PS4の回線速度を確認する

5Mbpsぐらいの回線速度であれば確認する必要もないとは思いますが、
一応自宅の回線速度がどれぐらいか確認しておきたいところですよね。

パソコンやスマホで確認しても良いんですが、回線速度って
WiFiルーターとの位置関係など様々な要因で減退してしまうことがあります。

機器の置き場所が数十センチ違うだけで回線速度が大きく変わってしまう、
なんてことも無いわけじゃありません。

なので実際にオンラインゲームをプレイするゲーム機で、
回線速度を測った方が確実です。

ここではPS4を例に、回線速度の確認方法を紹介しましょう。

PS4の電源を入れ、ホーム画面から「設定」→「ネットワーク」へと進み、
画面が切り替わったら「インターネット接続を診断する」を選択します。

するとPS4自身がインターネットの接続テストを行い、その結果を表示してくれます。

表示された結果の一番下にある
 ・通信速度(ダウンロード)
 ・通信速度(アップロード)
の2項目が自分が使っている回線の速度になります。

2つとも5Mbps以上なのが理想ですが、
 ・ダウンロード3Mbps以上
 ・アップロード1Mbps以上
であれば問題無くオンラインゲームがプレイできますよ。

PS4の回線速度が重要になるのはソフトをダウンロードする時

回線速度は、オンラインゲームのプレイそのものには、
それほど重要な役割を果たしません。

もちろんある程度出ていないとダメですが、そのハードルは低く、
クリアするのはそれほど難しくありません。

しかし回線速度が、オンラインゲームで非常に重要な役割を果たす場面があります。

一昔前の家庭用ゲーム機は、
買ってきたソフトをセットしてプレイするというのが当たり前でした。

最近は、従来通りソフトも売られていますが、
ゲーム機にソフトをダウンロードしてプレイするということも増えてきています。

ゲームによってはデータ容量が数GBぐらいあったりしますから、
回線速度が遅いとダウンロードに数時間掛かってしまうことになります。

オンラインゲームのプレイそのものにはそれほど回線速度は必要ありませんが、
ダウンロードするのであれば回線速度は速いに越したことはないんですね。

PS4のオンラインゲームで重要なのは回線の「Ping値」

オンラインゲームをプレイする上で、
回線速度よりも重要になるのが回線の「Ping値」です。

Ping値は回線の応答速度を表す数値であり、
数値が小さいほどオンラインゲームに適しています。

簡単に言うと、プレイヤーが操作してから、
その操作通りに画面内のキャラクターが動くまでのタイムラグのことなんですね。

Ping値の目安としては
 ・0~50・・・快適にプレイできる
 ・50~100・・・特に問題無くプレイできる
 ・100~150・・・タイムラグが発生する
 ・150以上・・・ちゃんとプレイできない
となっています。

回線速度は十分なのに、キャラクターの動きがカクカクしていたり、
急にワープしたようになるのは恐らくPing値の問題だと思われます。

例えば
 ・回線速度100Mbps Ping値100
 ・回線速度10Mbps Ping値10
という2つの回線があったら、後者の方がオンラインゲームをプレイするには圧倒的に適しているということになります。

PS4で回線速度は確認できますが、残念ながらPing値までは確認できません。

全てというわけではありませんが、パソコンで回線速度が計測できるサイトは、
Ping値まで計測できる場合が多いですよ。

Ping値を改善する方法は?

オンラインゲームをプレイするのであれば、Ping値は100以下が望ましいです。

しかし計測した結果、Ping値が100以上になってしまった場合、
改善する方法はあるのでしょうか?

回線速度はちょっと工夫するだけで大幅アップさせることも可能ですが、
Ping値に関しては改善させる方法はほぼありません。

強いて言うなら、WiFi接続を止めて、LANケーブルを使った有線接続にするぐらいのことでしょうか。

有線接続にすることで、回線の安定性が向上しますから、
多少ですがPing値の改善も期待できるかもしれません。

それでも大幅に改善されることは無いと思うので、
「回線を乗り換える」というのが最も有効なPing値改善策なのではないでしょうか。

PS4のオンラインゲームに適しているネット回線

光回線なら、サービスに拘らずどれでも、オンラインゲームには適していると思われます。

回線速度は言うに及ばず、Ping値も平均で20ぐらいですから、
問題無いどころか快適にプレイできます。

中でも「NURO光」は、ネットの口コミを見る限りは、
Ping値が10以下ということも珍しくないようです。

恐らく現状で最もオンラインゲームに適している回線となると、
この「NURO光」かもしれませんね。

ただNURO光は今のところ、関東・東海・関西エリアでしかサービスを提供しません。

またPing値10以下が求められるのは、
それこそeスポーツのプレイヤーぐらいではないでしょうか。

普通にプレイを楽しむだけならPing値20ぐらいでも全然問題ありませんから、
特にNURO光に拘る必要もないと思いますよ。

それでもnuro光がきになったので調べてみるとやはりすごいですね・・・





キャシュバックでもオプションが少ない、またはオプション無しでもキャシュバックもらえる良心的な代理店は下記です。


>>ネットのみでも必ず3万円進呈!NURO光キャンペーン



エリアが対象地域の人はnuro光一択で間違いないです!

モバイル回線はPS4のオンラインゲームには適していない?

WiMAXやワイモバイルのモバイルルーターやスマホの回線は、
オンラインゲームには適していないんでしょうか?

モバイルルーターの場合、回線速度は十分なんですが、
Ping値がちょっと大きいんですよね。

例えばWiMAXはPing値が100前後ですから、プレイできないことはありませんが、
光回線に比べると不利になってしまいます。

また基本的に無線通信ですから、
通信の安定性という部分においても光回線には及びません。

スマホの回線については、回線速度やPing値が十分だとしても、
通信量に制限があるのでオンラインゲームには向いていないんじゃないでしょうか。

Ping値の大きい回線だと登録段階で蹴られることも

Ping値の大きい回線でオンラインゲームをプレイすると、
自身が不利になるだけでなく、他のプレイヤーに迷惑を掛けてしまうこともあります。

対戦ゲームだと一方的になりますし、
協力プレイの場合には他のプレイヤーの足を引っ張ることになってしまいます。

Ping値の大きい回線を使っているプレイヤーは敬遠されるだけでなく、
ゲームによっては参加登録さえさせてもらえないなんてことも実際にあるようです。

PS4でオンラインゲームを快適にプレイするには

オンラインゲームを快適にプレイするには、
まず十分な回線速度とPing値を持ったインターネット回線を使うということです。

それから「通信の安定性」も結構重要な要因となります。

光回線は安定性も十分なんですが、
回線とPS4などのゲーム機をWiFi接続していると不安定になってしまいかねません。

なのでオンラインゲームをプレイする場合には、WiFi接続ではなく、
LANケーブルを使って有線接続した方がより良いですね。

先に書いたようにモバイルルーターはオンラインゲームにあまり向いていませんが、
もしモバイルルーターでプレイするなら有線接続は必須だと思いますよ。

LANケーブルが無いとかルーターとの位置関係などで、
有線接続ができない場合もあるかもしれません。

その場合には、WiFiルーターとPS4などゲーム機の間に
できるだけ障害物を挟まないようにしましょう。

WiFiの電波は直進性が強いので、障害物があると避けきれず、
ゲーム機に到達するころには大きく減退してしまったりするんですね。

通信の安定性も損なわれますから、できればWiFiルーターとゲーム機は同じ部屋、
しかも近い位置にある方が良いのではないでしょうか。

PS4でオンラインゲームをプレイできる環境は簡単に整えられる

オンラインゲームを自宅でプレイする、
というのはハードルの高いことだと思っている人も多いかもしれません。

しかし実際には
 ・回線速度上り下り5Mbps以上、Ping値100以下のインターネット回線
 ・インターネット接続可能な家庭用ゲーム機
があれば、誰でも簡単にオンラインゲームをプレイすることができます。

ゲームジャンルにしても、以前はマニア向けのものが多かったんですが、
最近は家族で楽しめるものも増えています。

例えばNintendoSwitchの「スプラトゥーン」は、オンラインゲームとしてももちろん、
家族で対戦するだけでも楽しいですよ。

また我々アラフォー世代にはお馴染みの「FF」や「ドラクエ」といった国民的RPGも
オンラインゲームとしてプレイできます。

こうしたオンラインゲームを通じて、新たなインターネットが広がるかもしれませんよ。

-光回線とオンラインゲーム

Copyright© ドコモ光のプロバイダでおすすめ基準はオンラインゲームに有 , 2018 All Rights Reserved.