ドコモ光Q&A

ドコモ光をアパートで使ったら一戸建て用料金に!?

投稿日:

アパートなのにドコモ光が戸建て料金に!?

一般的に光回線では、一戸建てとマンションやアパートなどの集合住宅とで、
別の料金設定となっています。

例えばドコモ光の場合、一戸建てだと
 ・工事費・・・18,000円
 ・料金・・・5,200円
となります。

一方マンションやアパートなどの集合住宅だと
 ・工事費・・・15,000円
 ・料金・・・4,000円
です。(以上料金はAプランのもの)

工事費にしても毎月の料金にしても、
マンションやアパートなどの集合住宅の方が一戸建てよりも安くなっているんですね。

一戸建てでは、最寄りの電柱から直接光回線を宅内に引き込み、
その回線を独占して使うことができます。

マンションやアパートなどの集合住宅では、
建物に引き込まれた回線を各部屋へ分配するので、住民で回線を共有しています。

要するに、一戸建ては1軒で1本の回線が使えて、集合住宅では1本の回線を
複数軒で共有する、だから集合住宅の方が料金が安く設定されているわけです。

このように一戸建てと集合住宅で料金が分けられている以上は、
マンションやアパートでは絶対集合住宅用の料金が適用されると思いますよね。

ところが、マンションだと可能性は低いと思いますが、
アパートだと一戸建て用の料金が適用されてしまうことがあるんです。

アパートが一戸建て用の料金になるのはなぜ?

別に「アパートだから」と差別されているわけではなく、
アパートで一戸建て用の料金が適用されるのにはちゃんとした理由があります。

マンションのように戸数の多い集合住宅では、
最寄りの電柱から一旦共用部に光回線が引き込まれます。

そしてその引き込んだ光回線を分岐させて、各部屋へ分配しています。

ところが戸数の少ないアパートになると、一旦共用部へ引き込んでから分配せずに、
電柱から各部屋へ直接光回線を引き込んでいる場合があるんです。

そうすると集合住宅でありながら一戸建てと同じように、1本の光回線を独占して
使っている状態になるので、一戸建て用の料金が適用されてしまうわけです。

共用部に一旦引き込んで分配するか、各部屋へ直接光回線を引き込むのかは、
大家さんや管理会社の意向です。

なので大家さんや管理会社の了承が得られれば、
集合住宅用の料金が適用されるように変えてもらうこともできるかもしれません。

ただ現状直接引き込んでいるものを共用部を通して分配する形に変えるのには手間も
お金も掛かるので、大家さんや管理会社が簡単に了承するとは思えませんが・・・。

マンションでも一戸建て用の料金になることがある?

マンションなら必ず集合住宅用の料金になるかと言うとそういうわけでもなく、
マンションでも一戸建て用の料金になることがあります。

通常マンションに入居すると、新築でもない限りは、
すでに共用部までいずれかの光回線が引き込まれているはずです。

すでに引き込まれている光回線を利用するのであれば、
当然集合住宅用の料金となります。

しかし、
すでに引き込まれている光回線とは別の回線を使いたいという場合もあると思います。

大家さんや管理会社の承諾が得られれば、
マンションでも現状利用できる回線とは別の回線を引き込むことはできます。

ただその場合、他の住民で同じ回線を使いたい人が居なければ、
共用部を通さずに自分の部屋へ直接光回線を引き込むことになります。

そうすると、先のアパートの場合と同じで1本の光回線を独占することになるので、
料金も集合住宅用ではなく一戸建て用になってしまうんですね。

直接引き込むのではなく共用部を通す場合でも、その回線の利用者が
一定戸数に達しない場合には一戸建て用の料金となることもあります。

一戸建てタイプか集合住宅タイプか事前に調べることができる

アパートに入居し、いざドコモ光を申し込んで「一戸建て用の料金になります」
と言われたら利用するかどうか迷っちゃいますよね。

実は、自分の住んでいるアパートまたはこれから入居するアパートでドコモ光を
申し込むと、一戸建て用か集合住宅用どちらの料金になるのか調べる方法があります。

NTT東日本か西日本の公式サイトで、フレッツ光の提供エリアを確認するだけです。

なぜドコモ光の料金について調べるのに、
フレッツ光の提供エリアが関係あるのかって思いますよね。

ドコモ光は光コラボレーションというもので、
フレッツ光の回線を借りてサービスを提供しています。

分かりやすく言うと、「格安SIM」の光回線版みたいなものなんですね。

ですからフレッツ光の提供エリアを確認することで、ドコモ光の料金が
一戸建て用になるのか集合住宅用になるのか調べることができるわけです。

NTT東日本エリアの場合

アパートが新潟県・長野県・山梨県より東側にある場合は、
NTT東日本の管内となります。

もし分かりにくい場合は、固定電話の料金がNTT東日本・西日本どちらから
請求されているか確認してみましょう。

NTT東日本の公式サイトにアクセスしたら、最初のページ内にある
「提供エリアの確認はこちら」というところで「地図から確認」をクリックします。

次にアパートの住所を都道府県から順番に番地まで選択していきます。

最後に一戸建てか集合住宅を選ぶ画面で集合住宅を選択すると、
建物名の一覧が表示されるので、該当する建物名を選択します。

建物名を選択して出た判定結果が「ご指定の住所はフレッツ光の提供エリアです」だと、
ドコモ光が集合住宅用の料金で利用できます。

判定結果が「ご指定の住所は、『フレッツ光』の詳しい状況確認が必要です」であれば、
ドコモ光が一戸建て用の料金になってしまう可能性が高いです。

NTT西日本エリアの場合

アパートの住所が富山県・岐阜県・愛知県・静岡県より西側になっている場合は、
NTT西日本管内です。

まずNTT西日本の公式サイトにアクセスし、
「フレッツ光提供エリアの確認」というところをクリックします。

「通常のお申し込み」をクリックし、「マンション(集合住宅)」を選択、
「府県で検索」からアパートの住所を番地まで選択していきます。

番地まで選択すると建物名の一覧が表示されるので、
該当するアパート名を選択すると判定結果が表示されます。

判定結果画面で、「ご指定の住所はフレッツ光のご提供エリアです」の下に
「ファミリータイプでのご提供となります」とあれば一戸建てタイプです。

「フレッツ光のご提供です」というコメントの下に「マンション」という文字があれば、
集合住宅用の料金でドコモ光が利用できます。

NTT東日本の場合もそうなんですが、このサイトはフレッツ光の申し込みサイトなので、
ドコモ光を利用するのであればそのまま申し込まないようにしましょう。

判定結果が間違っていることもあるので注意

上記の方法で、ドコモ光の料金が一戸建て用になるか集合住宅用になるかを
簡単に調べることができます。

ただNTT東日本・西日本の公式サイトで出る判定結果が間違っていることも
あるようなので、注意が必要です。

NTT東日本・西日本のエリア判定は常時更新が行われているものの、
建物によっては情報が古いままになってしまっていることが時折あるそうです。

前回の更新以降に、
アパートが一戸建てタイプから集合住宅タイプに変わっていることはありえます。
(集合住宅タイプが一戸建てタイプになることは無いと思いますが・・・)

ですからもし一戸建てタイプと判定された場合は、
念のためにNTT東日本・西日本に直接確認した方が良いかもしれませんね。

インターネットが無料で使えるアパートがある?

一戸建てタイプにしろ集合住宅タイプにしろ、
通常はアパートでインターネットを使うには料金が掛かりますよね。

ところが中には、インターネットが無料で使える物件もあるんです。

住宅情報誌や不動産屋さんの物件情報で
 ・インターネット対応
 ・光回線対応
 ・インターネット完備
などと書かれているのを見たことありませんか?

実はこの内「インターネット完備」の物件だと、
インターネットが無料で使える可能性が高いんです。

インターネット完備の物件では、各部屋の開通工事が終わっているだけでなく、
プロバイダまで完了していることが多いんですね。

開通工事はもちろん回線事業者やプロバイダと契約する必要も無く、
あとはLANケーブルを繋ぎさえすれば、すぐにインターネットが使えます。

ただ、インターネット完備の物件でインターネットが無料なのは確かなんですが、
家賃にインターネットの料金が含まれていたりします。

大家さんや管理会社が回線事業者やプロバイダに払っている料金分を
家賃に上乗せしているんですね。

特に条件が良いわけでもないのに、周辺の相場より家賃が高い場合は、
インターネット完備の物件だと思って間違いないのではないでしょうか。

またインターネット完備の物件でインターネットを使わないとしても、
家賃が安くなることはありませんよ。

実質無料ではないものの、工事や申し込みに掛かる手間やお金が省けるわけですから、
お得なのは間違いないと思います。

「インターネット対応」「光回線対応」では工事・申し込みが必要

インターネット完備だと部屋まで回線が開通していますが、
インターネット対応や光回線対応の物件では共用部までしか回線が来ていません。

入居後部屋でインターネットを使うためには、
共用部から部屋まで回線を引っ張ってこないといけないわけです。

部屋まで回線を引っ張ってくる開通工事はもちろん、
回線事業者やプロバイダとの契約も自分で手続きしないといけません。

当然ですが、工事費は自分持ちですし、
家賃とは別にインターネットの料金も払うことになります。

一見インターネット完備より不便なように思えますが、
自分で一から手続きをするメリットも無くはないんです。

インターネット完備の物件だと、プロバイダの契約まで済んでいるので、
選択肢があったとしてもプロバイダを選ぶことができません。

しかし対応の物件だと、共用部まで来ている回線がフレッツ光やドコモ光であれば、
プロバイダを選ぶことができます。

中には、キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンを行っているプロバイダも
あります。

こうしたキャンペーンを利用することで、
インターネット完備の物件よりもお得にインターネットが使えるというわけです。

アパートでドコモ光を開通する場合は、まず大家さんや管理会社の許可を取る

一戸建てでしかも持ち家であれば、誰に許可を取る必要もなく、
自分の判断だけで光回線を開通させることができます。

しかしアパートなどの集合住宅で光回線を開通させる場合には、
まず大家さんや管理会社に許可を取らないといけません。

電柱から直接回線を引き込む場合には、電柱と建物の位置関係などによって、
壁に穴を開けたり回線を固定するのにビスを打ち込んだりします。

建物に傷を付けるわけですから、
大家さんや管理会社の許可無しでは後々トラブルに発展する恐れがあります。

アパートを追い出されるぐらいならまだ良いですが、
損害賠償なんてことにまでなるとシャレになりませんよ。

PS4・オンラインゲームをIPv6(V6プラス)でする方法





ドコモ光(V6プラス)でPS4する場合は
「UPnP」機能を「OFF」にすればオンラインゲームできる。






PS4でのマルチプレイご利用方法
MONSTER HUNTER WORLD(モンスターハンターワールド/モンハンワールド/MHW)等をご利用のお客さま「BUFFALO WXR-1750DHP2」では「UPnP」機能を「OFF」にすることで、通信可能であることを弊社の検証で確認しています。
https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/019912



それでもできなかった場合はIPv4へ切り替える申請をする。

IPv4への切替方法
弊社ではv6プラス開通のお客さまは、重複セッションによる不具合防止のためIPv4接続サービスを一時的に停止させていただいております。
今後IPv4でのご利用をご希望の場合は、弊社にてPPPoE設定可能にさせていただきますが、v6プラスはサービス停止状態となります。PS4での通信をご希望のお客さまは、大変お手数でございますが、「PS4利用希望」の旨を本文記載の上、下記のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。
メール宛先 info@gmobb.jp
メール件名 PS4利用希望
メール本文 会員ID・契約者名
※不明な場合は、ご契約住所・生年月日

https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/019912





そもそもスマホがドコモ出ない場合はauひかりやソフトバンク光でV6プラスを使う。







住んでいるエリアが対象ならNURO光が最速です。






-ドコモ光Q&A

Copyright© ドコモ光のプロバイダでおすすめ基準はオンラインゲームに有 , 2019 All Rights Reserved.