biglobe

ドコモ光のBIGLOBEは評判上々、IPv6対応で通信速度も上々

投稿日:

ドコモ光のプロバイダ「BIGLOBE」の評判

こんにちは、ドコ太郎です。

光コラボレーションのドコモ光では、プロバイダが全部で26社から選ぶことができます。

国内には数百社に及ぶプロバイダが存在しますから、
その内の26社からしか選べないというのは少ない気がしますよね。

もちろんドコモ光では、指定の26社以外のプロバイダも利用できます。

ただ指定以外のプロバイダだと回線料金とプロバイダ料金が別で、
料金的にお得じゃないんですね。

プロバイダ料込みのプランAのプロバイダなら
 ・一戸建て・・・5,200円
 ・マンション・・・4,000円
で、プランBのプロバイダだとそれぞれ200円プラスの料金となります。

プロバイダが別だと一律3,800円プラスプロバイダ料なので、
プランAに比べるとかなり高くなってしまいます。

そうするとドコモ光でプロバイダ選びをするなら、
やっぱり料金の一番安いプランAの20社からでしょう。

プランAの20社はどれを選んでも料金は同じですから、
ブランド力や安心感という点から有名プロバイダに目が行きますよね。

中でもインターネット創世記からプロバイダ事業を続けている老舗BIGLOBEが
気になるという人も多いと思います。

ではドコモ光のプロバイダとしてのBIGLOBEの評判はどうなのでしょうか?

比較的古い口コミだと「通信速度が遅い」といった良くない意見が見られます。

しかし最近の口コミでは通信速度に関する不満は少なく、
快適に使えている人が多いという印象でした。

さらにセキュリティやサポート面についても、それほど良くない意見は見当たらず、
概ね高評価だと思われます。

BIGLOBEの通信速度

ではドコモ光でプロバイダをBIGLOBEにした場合、
実際にはどのぐらいの通信速度が出るのでしょうか?

光回線の通信速度は一般的に最大1~2Gbpsです。

元々がNTTのフレッツ光の回線であるドコモ光でも
通信速度は最大1Gbpsとなっています。

通信速度が遅いという口コミでは、
時間帯にもよるものの5Mbps以下にまで落ち込むというものもありました。

しかしこれは比較的古い情報で、最近だとそこまで遅くなることはほとんど無いようです。

実際あるサイトでBIGLOBEの通信速度を実測したところ、全日で180~190Mbps、
夜間でも110~120Mbpsは出ているようです。

インターネットの利用者が増えて混雑しやすい夜間で100Mbps以上出るというのは、
かなり速い方ではないでしょうか。

ここ1年ほどの口コミを見ても、通信速度が遅いというものはほとんどありませんね。

IPv6オプションで通信速度が大幅アップ

とは言え、ドコモ光でプロバイダをBIGLOBEにするだけで
通信速度が速くなるわけじゃあないんです。

BIGLOBEで「IPv6オプション」を利用しないと通信速度は速くなりません。

オプションと言っても別料金が掛かるわけではないので、
どうせBIGLOBEにするなら是非利用した方が良いですよ。

ではIPv6オプションを使うと何故通信速度が速くなるのでしょうか?

一般的には、
現在主流のIPv4からIPv6に変えることで通信速度が速くなると言われています。

ただ実際にはIPv6なら何でもかんでも通信速度が速くなるということではありません。

IPv6には
 ・IPv6 PPPoE
 ・IPv6 IPoE
 ・IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)
という3つの種類があります。

1つ目の「IPv6 PPPoE」は、詳しいことは省きますが、
通信方式が基本的にIPv4と同じとなっています。

そのため「IPv6 PPPoE」では通信速度の大幅な向上は期待できません。

それに対して2つ目と3つ目はIPv4と通信方式が違うので、
通信速度の向上が期待できます。

BIGLOBEのIPv6オプションというのは3つ目に当たりますから、
従来のIPv4と比べて大幅な速度向上が期待できるというわけです。

IPv6 IPoEとIPv6オプションの違いは?

BIGLOBEは3つ目に当たるIPv6オプションに対応していますが、
2つ目のIPv6 IPoEにしか対応していないプロバイダもあります。

ではIPv6 IPoEとIPv6オプション(IPv4 over IPv6)では何が違うのでしょうか?

まず従来のIPv4とIPv6の間に互換性がありません。

ですからIPv4のみに対応したサイトやサービスはIPv6では利用できませんし、
逆もまた然りです。

現状では主流であるIPv4にのみ対応したサイトやサービスがほとんどとなっています。

それに対してIPv6に対応したサイトやサービスはあまり多くありません。

ちなみにIPv6対応の主なサイトやサービスは
 ・Google  ・YouTube  ・Facebook
 ・ネットフリックス  ・ウィキペディア
ぐらいです。

IPv6 IPoEでは、IPv6に対応したサイトやサービスでのみ通信速度が速くなります。

それ以外のサイトはIPv4でないと利用できませんから、
ほとんどのサイトやサービスで通信速度は速くならないんですね。

それに対してIPv6オプションでは、
IPv4にしか対応していないサイトやサービスもIPv6で利用できるようになっています。

なのでほぼ全てサイトやサービスで通信速度の向上が期待できるというわけなんです。

IPv6対応の無線LANルーターがレンタルできる

IPv6オプションで通信速度の向上の恩恵を受けるためには
もう1つ必要なものがあります。

それがIPv6対応の無線LANルーターです。

回線やプロバイダがIPv6に対応していても、
ルーターが非対応では何の意味もありません。

BIGLOBEではIPv6に対応した無線LANルーターのレンタルサービスを行っています。

もちろん自分で調達もできますが、
無線LANルーターなんてどれを選べば良いのかよく分かりませんよね。

それに無線LANルーターを自分で調達したは良いけど、
IPv6に対応してなかったなんてことになったらお金のムダです。

その点レンタルであれば、間違い無くIPv6対応ですし、
家の大きさにも応じたものが手に入るはずです。
(借りるんですけどね)

実際BIGLOBEでレンタルできるルーターはIPv6対応で、
推奨環境は3階建て・4LDKまでとなっています。

ただ問題はレンタル料が月500円ということです。

BIGLOBEのレンタルと同じものが通販サイトでは10,000~15,000円で
購入することができます。

2年~2年半レンタルすると、レンタル料の合計が購入代金より高くなってしまいます。

長期間利用するのであればレンタルするより購入した方がお得というわけです。

またGMOとくとくBBのようにIPv6対応の無線LANルーターを
無料でレンタルできるプロバイダもあります。

頻繁に回線やプロバイダの見直し・乗り換えを行うなら、
有料レンタルでも良いかもしれません。

しかし問題が無ければ見直しや乗り換えはしないというなら、
購入するか無料でレンタルできるプロバイダを選んだ方が良いですよ。

BIGLOBEのサポート体制

次はBIGLOBEのサポートサービスについて見ていきましょう。

まずセキュリティ対策ですが、
BIGLOBEでは「あんしんパックforドコモ光」というオプションが用意されています。

このあんしんパックは
 ・ウィルス対策ソフト
 ・インターネットサギウォール
 ・迷惑メールフォルダオプション
がセットになっています。

それぞれ個別で利用すると月額合計830円掛かるんですが、
それがあんしんパックなら月額500円で利用できます。

しかも利用開始から12か月間は無料で利用できるんですね。

ウィルス対策ソフトもインターネットサギウォールも、
1つの契約で最大3台まで使うことができます。

なのでパソコンはもちろん、
スマホやタブレットなんかにもセキュリティソフトを入れられますね。

それから回線やプロバイダを新しく開通したり乗り換えた際には、
ルーターなどの設定をしなければいけません。

マニュアルもありますし、それほど難しいわけではありません。

しかし私のような機械音痴になると、
マニュアル通りにやっても上手くいかないこともあるんですよね。

何度やっても上手くいかないので、
結局機械に詳しい友人や専門の業者にお願いすることになります。

友人にお願いするにしても「タダ」ってわけにはいきません。

業者だと出張費だけで数千円、作業費も含めると軽く10,000円を超える料金が
掛かってしまいます。

それがBIGLOBEであれば、訪問サポートが初回無料で利用できます。

ただ無料サポートの範囲が
 ・インターネット接続設定
 ・BIGLOBEのメール設定
 ・ひかりTV、dTV、DAZNの視聴設定(1台だけ)
に限られています。

ルーターの設定はしてもらえますが、
パソコンやスマホなどの接続設定までお願いすると有料となります。

コンピューターが苦手な人にとって最もハードルが高いのは、
ルーターを含むインターネットの接続設定です。

それだけでも無料でしてもらえるのは、
光回線初心者や私のような機械音痴には非常にありがたいですよね。

BIGLOBEのキャンペーン

お得なキャンペーンが行われていると、サービス内容そっちのけで、
興味をそそられるのは私だけでしょうか?

ドコモ光のプロバイダはほぼサービス内容は同じですから、
お得なキャンペーンがある方が絶対に良いですよね。

しかし色々と調べてみましたが、
BIGLOBEではキャンペーンは行われていないようです。

もちろんドコモ光が行っている「dポイントプレゼント」は貰えます。

ただ、ドコモ光でBIGLOBEを選んだユーザーだけが対象となるキャンペーンが
行われていないということです。

BIGLOBEはプロバイダ事業だけでなく、
「BIGLOBE光」という光コラボレーション事業も行っています。

こちらのBIGLOBE光では最大25,000円のキャッシュバックなど
お得なキャンペーンが行われています。

また同じプロバイダ事業でも回線がWiMAXとなると、
最大23,000円のキャッシュバックが貰えます。

キャンペーンだけで見ると、
ドコモ光のプロバイダとしてBIGLOBEを利用するメリットはあまりありませんね。

このようにBIGLOBEにはIPv6オプションが使えるというメリットがあります。

しかしこのメリット以外の点を見ると、
他のプロバイダに勝っているところはほとんどありません。

とにかく「プロバイダはBIGLOBE」と決めているのでなければ、
同じようにIPv6が使えてもっとお得なプロバイダが他にありますよ。

-biglobe

Copyright© ドコモ光のプロバイダでおすすめ基準はオンラインゲームに有 , 2019 All Rights Reserved.