ゼロワン光コアラ

ドコモ光の「ゼロワン光コアラ」は評判上々、でもIPv6対応なのに速度アップは期待できず

投稿日:

ドコモ光の謎すぎるプロバイダ「01光コアラ」って?

こんにちは、ドコ太郎です。

ドコモ光には指定プロバイダが26社あるんですが、
中には名前も聞いたことがないマイナーなプロバイダも少なくないですよね。

そんな謎すぎるプロバイダの1つが「01光コアラ」です。

失礼ながら、
ドコモ光について調べるまではこんなプロバイダがあることを私は知りませんでした。

ドコモ光の指定プロバイダに名を連ねている時点で、
ちゃんとしたプロバイダだということは分かります。

しかしあまり知名度の低いプロバイダだけに、
利用するのはちょっと躊躇っちゃいますよね。

01光コアラは大分に本社を置く「株式会社コアラ」が運営しているんですが、
運営会社を聞いても不安はまだ拭えません。

実はこのコアラは昨日今日できた会社ではなく、
何とパソコン通信の時代からサービスを行っている「老舗」なんですね。

しかもその前身は「大分パソコン通信アマチュア研究協会」という任意団体なんです。

現在日本には数百社のプロバイダがありますが、
さすがに運営会社の前身が任意団体というプロバイダは珍しいのではないでしょうか。

元々は大分・福岡中心の地域密着型プロバイダとして1994年から20年以上に渡って
プロバイダ事業を行っています。

プロバイダ以外にも大分・福岡限定のADSLサービス、
最近では光コラボレーション事業にiPhoneやiPad向けアプリなんかも開発しています。
(ADSLは佐賀県唐津市でも使える)

コンピューター関連のサービスを30年以上、
プロバイダ事業だけでも20年以上ですから、
知名度が低いだけで、サービスはしっかりしたした会社なんでしょうね。

01光コアラのプロバイダとしての評判は?

では実際に01光コアラの評判はどうなのでしょうか?

本社が大分で、ADSLサービスは大分・福岡限定ですが、
プロバイダとしては全国で利用できます。

とは言えさすがにBIGLOBEなどの有名プロバイダに比べると利用者が少ないようで、
ネットに01光コアラに関する口コミはほとんどありません。

数少ない口コミが、
 ・一日中通信速度が変わらない
 ・マイナーだけど安定してる
といった好意的なものでした。

数が少なすぎるだけに参考にはできませんが、
恐らく比較的通信速度が安定しているプロバイダなんだと思われます。

利用者が少ないと思われますから、夜間でも混雑が起きにくく、
通信速度が低下することも少ないのかなと推測できます。

またネットへの書き込みって、
「予想以上に良かった時」か「予想以上に悪かった時」にしかしませんよね。

他のプロバイダの口コミを見ても、「良い」「悪い」という意見はあっても、
「予想通り」という意見はほとんどありません。

なので口コミが少ないということは、01光コアラは良くも悪くもなく、
ほとんどのユーザーが普通に使えているってことなのかもしれませんね。

01光コアラはIPv6対応なので通信速度アップが期待できる

01光コアラは「IPv6対応」のプロバイダとなっています。

とは言え、いきなりIPv6対応と言われても何のことか分かりませんよね。

現在主に使われている通信方式がIPv4で、
IPv6は次世代通信方式と言われるものなんです。

ちなみに間にIPv5というものもあるんですが、どうやら問題点が多く、
実験用止まりで実用化はされなかったようです。

通信方式が現行のIPv4から次世代のIPv6に変わることで、
通信速度が速くなる可能性が高いと言われています。

現行のIPv4には、回線の最大通信速度とは別に、速度制限があるんです。

例えばドコモ光の通信速度は最大1Gbpsですが、
IPv4だと速度制限によって最大200Mbpsまでしか出ないようになっています。

最大1Gbpsの回線を使っているのに、
通信速度の実測値が数十Mbpsなのはこの速度制限があるからなんです。

それからIPv4は「網終端装置」を経由しないとインターネットには繋がりません。

実は夜間など利用者の増える時間帯には、この網終端装置で混雑が起こりやすく、
通信速度低下の大きな原因の1つとなっています。

ですから光回線の通信速度を遅くしているのは、
現行の通信方式であるIPv4そのものだったということなんですね。

それがIPv6に変わることで、速度制限は無くなり、
網終端装置を経由しなくてもインターネットに繋がるようになります。

IPv4で速度低下の大きな要因となる2つを回避できるわけですから、
IPv6では通信速度が速くなる可能性が高くなるわけです。

01光コアラはこのIPv6対応ですから、現状で通信速度が速い、
もしくは今後速くなることが期待できます。

IPv6対応で通信速度はアップする、でも体感的には変わらないかも・・・

01光コアラはIPv6対応ですか通信速度が速くなるのは確実なんですが、
体感的には現状とほとんど変わらないかもしれません。

実はIPv6と言っても1種類ではなく
 ・IPv6 PPPoE
 ・IPv6 IPoE
 ・IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)
という3種類があるんです。

1つ目のIPv6 PPPoEは、網終端装置こそ経由しませんが、
速度制限は残ったままとなります。

なので網終端装置の混雑に巻き込まれない分速くなりますが、
速度制限があるため大幅なアップは期待できません。

2つ目のIPv6 IPoEだと、網終端装置も経由しませんし、速度制限もありません。

ですからIPv6 PPPoEに比べると大幅な通信速度アップが期待できます。

ただし通信速度が速くなるのは、「IPv6対応のサイトやサービスを使った場合だけ」です。

IPv4とIPv6には互換性がありませんから、
IPv4にしか対応していないサイトやサービスをIPv6で利用することはできないんです。

現状IPv6に対応しているサイトやサービスは
 ・Google  ・YouTube  ・Facebook
 ・ネットフリックス  ・ウィキペディア  ・IPv6対応プロバイダの公式サイト
ぐらいとなっています。

しいて言えば総務省など官公庁のサイトもIPv6対応なんですが、
正直ほとんどお世話になることが無いですね。

これら以外の大多数のサイトやサービスは現状IPv4にしか対応しておらず、
IPv6では利用できないようになっているんです。

なので先の一部のサイトやサービスを使う場合は
通信速度の大幅アップが期待できます。

しかし大多数のサイトやサービスを使う場合は、
従来通りIPv4で利用することになりますから、通信速度も従来通りになるわけです。

3つ目のIPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)も2つ目のIPv6 IPoEと同じで、
網終端装置は経由せず、速度制限もありません。

加えて、特別な技術によりIPv4にしか対応していないサイトやサービスも
IPv6で利用できるようになっています。

ですから、IPv6対応のサイトやサービスだけでなく、
ほぼ全てで通信速度の大幅アップが期待できます。

01光コアラはIPv6対応ではあるものの、残念ながら1つ目のIPv6 PPPoE対応です。

なので多少通信速度はアップするものの、
速度制限によって体感的にはほとんどIPv4と変わらないということになってしまいます。

プロバイダを選ぶ際は、IPv6対応なのは当たり前、
さらにIPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)対応なのかどうかを確認することが重要なんですね。

オプションサービスはメールだけ!?

ドコモ光のプロバイダのように、基本的に料金が同じならオプションサービスが
充実していることがプロバイダ選びの要素になることもありますよね。

ところが01光コアラのオプションサービスはシンプル、
というかオプションらしいオプションがほとんどありません。

まずメールオプションはメールアドレスを1つ無料で使えるものの、
2つ目以降は1つにつき月額200円が必要となります。

1人で利用するなら1つでも良いですが、
家族で使う場合はできれば1人に1つアドレスが欲しいですよね。

複数アドレスが無料のプロバイダもありますし、
中には10個以上無料で使えるところもあります。

なのでメールアドレスを複数使いたい場合は、
そういうプロバイダを探した方が良いですよ。

またメールアドレスを追加するのに1,000円の事務手数料が発生します。

手数料は1つにつきではなく1回につきなので、
まとめて手続きすれば2つ3つ追加しても手数料は1,000円だけです。

無料で使えるアドレスが1つだけで2つ目以降は有料というプロバイダは、
他にもたくさんあります。

ただメールアドレスを追加するのに事務手数料を取るプロバイダというのは珍しいですね。

そして何とセキュリティオプションが01光コアラにはありません。

多くのプロバイダでは、
月額数百円を払うことでセキュリティソフトが使えるようになっています。

半年から3年ほどの無用利用期間を設けているプロバイダも少なくありませんし、
中には永年無料でセキュリティオプションが使えるところもあります。

もし01光コアラでセキュリティソフトを使いたいなら、別途購入するしかないですね。

それからサポートオプションですが、基本的には電話のみの対応となります。

料金は無料なんですが、専用のサポート対応ではないので、
インターネットの接続設定やルーターの初期設定など簡単な対応となります。
(通話料は掛かります)

また基本料金5,000円プラス作業料金で、
担当者が自宅まで来て作業してくれる訪問サポートが受けられます。

ただし福岡市内限定で、それ以外の地域への訪問サポートは受けられません。

それならせめて公式サイトのサポートページが充実していればと思うんですが、
こちらもメール設定のサポートページしかありません。
(接続設定のページは「作成中」になっている)

01光コアラのオプションサービスに関しては、
正直他のプロバイダに勝っているところは無いと言ってよいのではないでしょうか。

1つだけ、電話が比較的繋がりやすいということだけは他のプロバイダに勝っています。

ドコモ光解約時は01光コアラの解約も忘れずに

ドコモ光のような光コラボレーションの場合、
プロバイダとセットで契約することが多くなっています。

なので光コラボレーションを解約すると、
自動的にプロバイダも解約となることが多いんです。

ところが01光コアラは自動的に解約とはならず、
メールアドレスのみ利用できる月額950円のプランに移行してしまいます。

引き続きメールアドレスを使うつもりならそれでも良いんですが、
そのつもりが無いなら忘れずに01光コアラも解約するようにしましょう。

解約には退会申請書が必要なんですが、
退会申請書は電話で解約を申し出ないと入手することができません。

01光コアラの解約は20日締めとなっており、解約する月の20日までに退会申請書が
01光コアラ側に届かないと翌月扱いになってしまいます。

ムダな料金を発生させないためにも、退会申請書が送られてきて送り返すまでの期間を
計算した上で解約を申し出ないといけませんよ。

-ゼロワン光コアラ

Copyright© 光回線の教えて君 , 2019 All Rights Reserved.