ドコモ光のプロバイダ選び

ドコモ光のプロバイダはプランAから選ぶのがおすすめ

投稿日:

ドコモ光プランAでオススメのプロバイダは?

こんにちは、ドコ太郎です。

同じような商品を購入する際には、少しでもお得な方を選びたいですよね。

機能面が優れているなら、値段や料金が少々高くても仕方ありません。

でも同じような機能だったら、少しでも値段や料金が安い方が良いに決まっています。

さらに値段や料金まで同じぐらいだと、
特典とまではいかなくてもちょっとしたオマケが付いている方を選んじゃいます。

これは商品だけでなくサービスでも同じで、
インターネットのプロバイダもちょっとでもお得な方が良いですよね。

例えばドコモ光の場合、光回線が使えてオプションで光電話や光テレビも使えるという、
基本的なサービス内容はどのプロバイダでも同じです。

何なら、ドコモ光に申し込むだけで最大20,000ポイントのdポイントが貰えるというのも、全プロバイダ共通です。

では料金はと言うと、ドコモ光には指定プロバイダが26社あり、
指定プロバイダと指定外のプロバイダでは料金が違います。

さらに指定プロバイダの中にも「プランA」「プランB」があって、
このどちらが利用できるプロバイダかで料金が違ってきます。

指定プロバイダと指定外のプロバイダでは当然指定プロバイダの方が安く、
プランAとプランBではプランAの方が安いんです。

全てのプロバイダで基本的なサービス内容に違いはありませんから、料金が一番安い
「プランA」のプロバイダを選ぶのがドコモ光では一番お得ということになります。

しかしプランAのプロバイダは全部で19社もありますから、
その中から自分にとってもっともお得なプロバイダを見つけるのは簡単じゃありません。

そこでドコモ光のプロバイダ選びの参考になるよう、
様々な視点からプランAの中でも優れたプロバイダを紹介したいと思います。

ちなみにプランAのプロバイダは本来20社なんですが、「U-Pa」は2018年5月に
新規申込が、2019年3月にはドコモ光のサービス提供が終了します。

ですからU-Paに優れた点があったとしてももう申し込めないので、
U-Paを除く19社で比較していきます。

通信速度が速いのは?

インターネットを利用する上で「通信速度」はかなり重要なポイントですよね。

インターネットが快適に使えるかどうかは、
通信速度の速い遅いに掛かっていると言っても良いぐらいです。

実際通信速度が遅いと、動画はおろか、
画像1枚を表示するのにも時間が掛かってしまいます。

画像すらまともに表示できないとなると、
SNSはもちろんネットサーフィンすら普通には使えません。

でも通信速度って回線ごとに違うものであって、
同じ回線ならプロバイダによる違いなんて無いと思いますよね。

確かに通信速度は回線に依るところも大きんですが、
実はプロバイダによっても大きく変わってしまうことがあるんです。

とは言え、
通信速度の速いプロバイダや遅いプロバイダを調べるのは簡単ではありません。

実際に利用している人の口コミなどで、
プロバイダごとの平均通信速度をある程度は知ることができます。

しかし地域や時間帯など利用条件によって通信速度が大きく変わることもありますし、
口コミが書き込まれた時期によっても違います。

ですから実際に使ってみなければ分からないというのが本当のところなんですね。

ただプロバイダ選びの参考にしてもらうと言いながら、
「使ってみないと分からない」ではちょっと無責任ですよね。

そこで「通信速度が速いであろうと推測できるプロバイダ」を見分ける方法を
紹介しておきます。

公式サイトなどで「v6プラス対応」となっているプロバイダは、
通信速度が速いと思って間違いありません。

v6プラス対応だと何故通信速度が速いのかの説明は長くなりますしややこしいので、
とにかくv6プラスだと通信速度が速いと覚えておくだけで大丈夫です。

v6プラスと似たようなもので「IPv6対応」となっているプロバイダもあります。

簡単に言うとv6プラスはIPv6の一種で、
v6プラスに対応しているということはIPv6に対応しているということになります。

しかしIPv6にはv6プラス以外のものもあり、
単にIPv6対応となっているプロバイダでは通信速度が速くない場合もあるんですね。

ちなみにドコモ光プランAの19社中18社がIPv6対応ですが、v6プラス対応となると
 ・GMOとくとくBB
 ・BIGLOBE
 ・ANDLINE
 ・IC-net
 ・@nifty
 ・So-net
 ・スピーディアインターネット(SIS)
の7社しかありません。

なので通信速度は少しでも速い方が良いと言うのであれば、
v6プラス対応のこの7社の中から選ぶのがベターですね。

オプションサービスが充実しているのは?

通信速度は普通にインターネットができれば十分で、それよりもオプションサービスが
充実しているかどうかの方が重要なんて人も居るかもしれません。

新規でドコモ光を申し込む場合はもちろん、
乗り換えでもWiFiルーターを買い替えようと考えている場合も少なくないと思います。

でもWiFiルーターって高性能なものだと10,000円以上と結構値段が高いんですよね。

もちろん5,000円以下の安いものもあるんですが、それだとWiFi出力が弱くて、
ワンルーム以外だと使い勝手が悪かったりします。

また先のv6プラス対応のプロバイダを選んだ場合には、
WiFiルーターもv6プラス対応にしないと通信速度は速くなりません。

ドコモ光プランAのプロバイダの中には、
WiFiルーターのレンタルサービスを行ってるところがいくつかあります。

しかも
 ・GMOとくとくBB
 ・ANDLINE
 ・IC-net
 ・DTI
の4社はレンタル無料となっています。

レンタルは手軽な反面、
利用期間が長くなると購入するより費用負担が大きくなってしまうという問題もあります。

それが先の4社であれば、レンタル無料ですから、費用面の問題もクリアできます。

ただしIC-netは、プロバイダ自体はv6プラス対応ですが、
無料でレンタルできるWiFiルーターはv6プラス非対応となっています。

v6プラス対応のWiFiルーターをレンタルする場合には、
別途月額料金300円が必要です。

それから、
最近はプロバイダメールと言うかメール自体を使わないという人も増えています。

しかしプロバイダメールをメインで使っている人もまだまだ少なくないでしょうし、
各種サイトの登録にはプロバイダメールのアドレスが必要なこともありますよね。

プロバイダメールのアドレスは1つ無料で、
2つ目以降は有料となっている場合が多いんです。

ところがドコモ光プランAのプロバイダの中には、
複数アドレスが無料で使えるところがいくつかあります。

しかも複数と言っても2~3個じゃなくて、
何と10個以上のアドレスが無料で使えるところもあるんです。

例えば
 ・DTI
 ・楽天ブロードバンド
は10個まで無料ですし、
 ・GMOとくとくBB
 ・IC-net
に至っては15個まで無料となっています。

さすがに15個全部使う人は少ないでしょうが、
家族全員1人に1つメールアドレスを持つことができます。

さらには仕事用や学校用、プライベート用などと1人1つどころか2つ3つと
使うことだってできるんです。

セキュリティオプションがお得なのは意外なプロバイダ

オプションサービスとしてもう1つ欠かせないのが、セキュリティオプションですよね。

最近はパソコンやスマホのOS自体のセキュリティ機能がアップしており、
別途セキュリティソフトを使うと動作が重くなるだけなんて言われることもあります。

とは言え、万が一ウィルスに感染してパソコンやスマホを乗っ取られたり、
個人情報を抜かれたりすると困りますよね。

そうならないよう念には念を入れるという意味でも、
別途セキュリティソフトを使うことも必要です。

ほとんどのプロバイダがオプションとしてセキュリティソフトの使用を提供しており、
セキュリティオプションが無いプロバイダを探す方が大変なぐらいです。

同じセキュリティオプションを提供していても、
中には無料利用期間を設けているプロバイダもあります。

無料利用期間があるだけでもありがたいんですが、
できればその期間が長い方がよりお得ですよね。

だいたい1~2年ぐらいが多いんですが、
何と中には永年無料で使えるところもあるんです。

先のWiFiルーターやメールオプションの流れで言うと、
セキュリティオプションが永年無料なのはGMOとくとくBBだと思いますよね。

ところがGMOとくとくBBのセキュリティオプションを無料で使えるのは、
利用開始から12か月間だけです。

セキュリティオプションが永年無料のプロバイダは
 ・タイガースネット
 ・SIS
の2社です。

ただしSISでセキュリティオプションが無料になるのは、
パソコン・スマホ・タブレットなどの中から1台だけ。

複数台利用する場合には別途月額料金が必要となります。

一方タイガースネットでは、1つのオプション契約で何と5台まで使うことができます。

対応OSが
 ・Windows
 ・Mac
 ・Android
で、iPhoneやiPadはダメですが、パソコンだけでなくスマホやタブレットでもOKです。

しかし日本ではiPhoneユーザーの方が圧倒的に多いですから、
iOSに対応しているセキュリティオプションの方が使いやすいですよね。

iOSにも対応しているお得なセキュリティオプションとなると、「ぷらら」でしょうか。

ぷららのセキュリティオプションは
 ・Windows
 ・Mac
 ・Android
 ・iOS
全てに対応しています。

さらに通常月額370円のところ利用開始から24か月間は無料となり、
1つの契約で3台まで使うことが可能です。

タイガースネットの5台まで永年無料に比べるとインパクトが弱いですが、
iPhoneユーザーだとぷららの方が使い勝手が良いかもしれませんね。

サポートオプションが充実しているのは「ぷらら」と「DTI」

インターネットの接続設定やWiFiの設定、
さらには何かトラブルが起こった場合に頼りになるのがサポートオプションです。

中でも有るとありがたいのが、
担当者が自宅に来て作業してくれる訪問サポートですよね。

私のような機械音痴は、いくらマニュアルがあっても、
インターネットの接続設定やWiFiの設定が自分では上手くできません。

電話やメールでのサポートだと、言葉や文字だけで自分の置かれている状況を
ちゃんと説明できなかったりもするんですよね。

ですから担当者が来て目の前で作業してくれる訪問サポートが有るとありがたいんです。

この訪問サポートを初回に限り無料で利用できるプロバイダはいくつかあります。

加えて電話や遠隔操作によるサポートも永年無料で使えるのが
 ・ぷらら
 ・DTI
です。

ぷららは電話によるサポート、DTIは遠隔操作によるサポートを利用期間問わず
いつでも何度でも無料で受けることができますよ。

特典で選ぶなら?

通信速度やオプションサービスはそこそこで良い、
それより他と違った特典がある方が嬉しいなんて人も居るかもしれません。

ドコモ光プランAのプロバイダの中には、
お得な特典が付いてくるところが少ないながらもあります。

まずGMOとくとくBBでは、最大16,000円のキャッシュバックが貰えます。

抽選とか先着何名とかそんなケチなことではなく、
ドコモ光のプロバイダとしてGMOとくとくBBを使うだけでもれなく現金が貰えます。

代理店なんかでキャッシュバックキャンペーンを行っているところはありますが、
ドコモ光のプロバイダではGMOとくとくBBだけです。

また現金ではありませんが、So-netでは5,000円相当のポイントが貰えます。

このポイントはオプション料金に充てることもできますし、
他のポイントサービスと交換することも可能です。

例えばdポイントであれば等価交換ができ、
dポイントならドコモ光の料金はダメですがドコモのスマホ代に充てることができます。

GMOとくとくBBが16,000円だけに少なく思えますが、
それでもSo-netを選ぶだけで5,000円貰えるのも同じですから、かなりお得ですよね。

それからちょっと変わった特典が付いてくるのが「タイガースネット」です。

先のセキュリティオプションのところでも名前が出てきましたが、
お気付きの通りプロ野球球団「阪神タイガース」公認のプロバイダです。

このタイガースネットでは、現金もポイントも貰えませんが、
タイガースの甲子園主催試合を無料で視聴することができます。
(ジャイアンツ戦を除く)

正直タイガースファンにとっては、
現金やポイントが貰えるより嬉しい特典かもしれませんね。

特典で選ぶならGMOとくとくBBかSo-netがお得で、
タイガースファン限定でタイガースネットもオススメと言った感じでしょうか。

PS4・オンラインゲームをIPv6(V6プラス)でする方法





ドコモ光(V6プラス)でPS4する場合は
「UPnP」機能を「OFF」にすればオンラインゲームできる。






PS4でのマルチプレイご利用方法
MONSTER HUNTER WORLD(モンスターハンターワールド/モンハンワールド/MHW)等をご利用のお客さま「BUFFALO WXR-1750DHP2」では「UPnP」機能を「OFF」にすることで、通信可能であることを弊社の検証で確認しています。
https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/019912



それでもできなかった場合はIPv4へ切り替える申請をする。

IPv4への切替方法
弊社ではv6プラス開通のお客さまは、重複セッションによる不具合防止のためIPv4接続サービスを一時的に停止させていただいております。
今後IPv4でのご利用をご希望の場合は、弊社にてPPPoE設定可能にさせていただきますが、v6プラスはサービス停止状態となります。PS4での通信をご希望のお客さまは、大変お手数でございますが、「PS4利用希望」の旨を本文記載の上、下記のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。
メール宛先 info@gmobb.jp
メール件名 PS4利用希望
メール本文 会員ID・契約者名
※不明な場合は、ご契約住所・生年月日

https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/019912





そもそもスマホがドコモ出ない場合はauひかりやソフトバンク光でV6プラスを使う。







住んでいるエリアが対象ならNURO光が最速です。






-ドコモ光のプロバイダ選び

Copyright© ドコモ光のプロバイダでおすすめ基準はオンラインゲームに有 , 2019 All Rights Reserved.