ドコモ光をドコで契約するのがお得?

ドコモ光をヨドバシカメラで契約するとキャッシュバックが貰えないので注意

投稿日:

ドコモ光は申し込み先によって「オマケ」が貰えることがある?

こんにちは、ドコ太郎です。

人間誰しもそうだとは思いますが、「オマケ」って言葉に弱いですよね。

私も人のことは言えませんが、
私の妻なんてオマケ付きの商品を見付けると必要以上に買い込んできます。

先日もドラッグストアで試供品が付いている洗剤を見付けたそうで、
普段使っていない銘柄にも拘わらず3個もまとめ買いしていました。
(3個しかなかったようで、有れば5個でも欲しかったとか・・・)

商品に限らずサービスでも、同じサービス内容で料金も似たようなものなら、
何か特典の付く方を選んじゃいますよね。

例えば光回線の場合、フレッツ光だと公式には工事無料ぐらいしか特典がありません。

ところがドコモ光だと工事費無料に加えて、dポイントが貰えたり、
ドコモスマホの料金が安くなったりします。

さらに同じドコモ光でも、プロバイダをGMOとくとくBBにすると最大16,000円の
キャッシュバックが貰えますし、So-netにすると5,000円分のポイントが貰えます。

ドコモ光ならプロバイダが違っても、
基本的なサービス内容は同じで料金も変わりません。

そうすると別途キャッシュバックやポイントが貰えるプロバイダを選びたくなるのは
当然ですよね。

こうした特典はプロバイダだけでなく、申し込み先によっても付いてくる場合があります。

例えばドコモ光はドコモ光やプロバイダの公式サイトはもちろん、
代理店サイトでも申し込むことができます。

さらにはドコモショップや大手家電量販店などの実店舗でも申し込めます。

代理店サイトだとプロバイダに拘らずキャッシュバックが貰えることもあります。

またドコモショップや家電量販店では、全店舗ではありませんが、キャッシュバックや
ポイントバック、他の電化製品が安くなるなどの特典が付くこともあります。

ヨドバシカメラでドコモ光を申し込むとどんな特典が付く?

大手家電量販店の中で利益率がトップクラス、
ネット通販部門では売上1位を誇るのが「ヨドバシカメラ」です。

TVCMでもよく見かけますし、東京や大阪などでは主要な駅前に大型店舗を
展開しており、実際に買い物をしたことがあるという人も多いと思います。

私の家の近くにもヨドバシカメラの店舗があり、必ずと言うわけではありませんが、
家電購入を検討する際にはまずヨドバシカメラに出掛けることも少なくありません。

実はこのヨドバシカメラでもドコモ光の申し込みを受け付けています。

ヨドバシカメラなら「ゴールドポイント」が貰えたり、
電化製品が安く買えるなどの特典が付きそうですよね。

ところが実際には、ヨドバシカメラでドコモ光を契約しても何か特典が付くということは
ほとんどありません。

店舗によっては、スマホを同時購入することで
5,000円分のdポイントかヨドバシカメラの商品券を貰えることはあります。

スマホを購入しないといけませんし、ドコモ光の新規契約も条件だったりするんですよね。
(フレッツ光からの乗り換えだとダメ)

プロバイダや代理店サイトだと、特に条件も無く、
ドコモ光を申し込むだけでキャッシュバックやポイントが貰えます。

それに比べると、条件付きで金額も5,000円と決して大きくありませんから、
ヨドバシカメラでドコモ光を契約するのはあまりお得ではありませんね。

ヨドバシカメラのキャンペーンがお得じゃないのは何故?

ヨドバシカメラは上場こそしていませんが、全国に店舗展開しており、
家電量販店としては業界最大手の1つです。

そんな「大企業」なら、
もっとお得な特典が貰えるキャンペーンを行っても良さそうなもんですよね。

ヨドバシカメラが、プロバイダや代理店サイトのようなお得なキャンペーンを
打てないのには理由があります。

ドコモ光からプロバイダや代理店に支払われる、
契約1件当たりの報酬額は決まっているそうです。

ですからヨドバシカメラほどの大企業であろうが、
名前も聞いたことの無い代理店サイトでも契約1件当たりの報酬は同じなんです。

ヨドバシカメラは全国に大型店舗を構えており、その賃料に加えて、
大勢のスタッフに給料を支払わないといけません。

ドコモ光の報酬からもコストは引かれますから、
キャンペーンに回せる予算が少なくなってしまうんですね。

それに対して代理店サイトは、ヨドバシカメラに比べると店舗もスタッフも少ないので、
掛かるコストは比較にならないほど少なくて済みます。

そうすると、例えドコモ光から受け取る報酬がヨドバシカメラより少ないとしても、
キャンペーンに回せる予算はヨドバシカメラより多くなります。

なので結果的に、ヨドバシカメラほどの大企業に比べて名前も聞いたことの無い
代理店サイトのキャンペーンの方が充実しているということになるわけです。

ドコモ光でキャッシュバックが貰えないのは社長の方針?

ドコモ光指定プロバイダの中には、プロバイダ事業とともに、
自ら光コラボレーション事業者としてサービスを提供しているところもあります。

例えば大手プロバイダの1つである「BIGLOBE」は、「ドコモ光×BIGLOBE」に加えて
「BIGLOBE光」という光コラボレーションサービスを行っています。

ドコモ光のプロバイダとしてBIGLOBEを選んだ場合には、
ドコモ光が行っているdポイントプレゼント以外の特典がありません。

ところがBIGLOBE光を選んだ場合には、
最大25,000円のキャッシュバックが貰えるようになっています。

ドコモ光の指定プロバイダの中にはBIGLOBE以外にも、
プロバイダ事業と光コラボレーション事業を行っているところがいくつかあります。

BIGLOBE同様に、プロバイダとしては特典は無しで、
光コラボレーションとしてはキャッシュバックが貰えるというところが結構多いんです。

これはプロバイダとしてよりも、事業主体である光コラボレーションの方が
利益が大きいからというのが大きな理由だと思います。

しかしもう1つ、「ドコモの社長の方針」によるところもあるんじゃないでしょうか。

ドコモでは社長の方針として「値下げ競争やキャッシュバックなど過度な販促は行わず、
品質で顧客を集める」としています。

ですからプロバイダ各社も、ドコモ光のプロバイダとしてはそれに倣って
キャッシュバックを行っていないんだと思います。

とは言え、GMOとくとくBBや代理店サイトはキャッシュバックを行っていますよね。

やろうと思えば他のプロバイダでも、16,000円とは言いませんが、
5,000円ぐらいのキャッシュバックならできると思うんですが・・・。

それにドコモも「品質で顧客を集める」と豪語する割に、
ドコモ光のサービス開始当初は通信速度の低下が酷かったですよね。

ドコモ光でお得なキャンペーンと言えば

ドコモ光は他の光コラボレーションと比べると、お得なキャンペーンが少なくなっています。

ただ全く無いわけではなく、少ないながらもお得なキャンペーンはあります。

例えば先に何度も名前の出てきたGMOとくとくBBでは、
最大16,000円のキャッシュバックが貰えます。

さらに高性能なWiFiルーターの無料レンタルサービスも行っています。

WiFiルーターってそう簡単に壊れるものじゃないんですが、流行り廃りが早くて、
数年前の機種だと十分な通信速度が出なかったりするんですね。

でも高性能な機種は10,000円以上しますから、
簡単に買い替えるというわけにもいきませんよね。

それがプロバイダとしてGMOとくとくBBを選ぶだけで、
15,000円相当の高性能WiFiルーターが無料でレンタルできます。

15,000円のものがタダで手に入るも同然ですから、
ある意味16,000円のキャッシュバックにも匹敵する特典じゃないでしょうか。
(当然GMOとくとくBBを解約すると返却しないといけません)

GMOとくとくBBには敵いませんが、So-netの特典もなかなかお得です。

So-netでドコモ光を契約すると、5,000円分のソネットポイントが貰えます。

ソネットポイントはSo-netのオプション料金として使っても良いですし、
他のポイントサービスと交換することもできます。

dポイントだと等価交換できますから、ドコモスマホの料金支払に充てることも可能です。
(ドコモ光の料金支払には充てられません)

それからプロバイダではありませんが、「ネットナビ」という代理店を通じて
ドコモ光を契約することでもキャッシュバックが貰えます。

ネットナビのキャッシュバックは
 ・新規契約・・・5,000円
 ・フレッツ光からの乗り換え・・・3,000円
となります。

GMOとくとくBBに比べると金額的には大きくないものの、
ドコモ光でキャッシュバックが貰えること自体貴重です。

しかもGMOとくとくBBやSo-netでは当然他のプロバイダを選ぶことはできませんが、
ネットナビならどのプロバイダを選んでもキャッシュバックは貰えます。

プロバイダはどこでも良いなら、GMOとくとくBBやSo-netの方がお得かもしれません。

しかしフレッツ光からの乗り換えで、違約金が発生するから
プロバイダを変えられないという場合はネットナビの方が良いですね。

GMOとくとくBBのキャッシュバックには要注意

So-netやネットナビのポイントやキャッシュバックが5,000円程度なのに、
GMOとくとくBBは16,000円というのは突出していますよね。

加えて高性能なWiFiルーターの無料レンタルまであるんですから、
特典だけなら断然GMOとくとくBBがお得ということになります。

しかしwiFiルーターの無料レンタルは良いとしても、
キャッシュバックについては少し注意が必要です。

ドコモ光のプロバイダとしてGMOとくとくBBを選べば、
無条件に16,000円のキャッシュバックがもらえるわけではありません。

「ひかりTV(2ねん割)」もしくは「スカパー」を同時に契約することが条件となっています。

ひかりTVは2ねん割適用で通常月額2,500円ところ
24か月間は1,500円で利用できます。

さらに利用開始から2か月間は無料になりますから、
2年間の料金は合計で33,000円です。

16,000円を貰うために2年間で33,000円を払うことになるわけですから、
キャッシュバック目当てで加入すると損するだけです。

少なくともSo-netでは、
特に別途有料サービスへの加入をポイントプレゼントの条件にはしていません。

ネットナビについても、公式サイトで確認する限りは、
申し込み時にキャッシュバックを申告すること以外に特別な条件はありません。

もし特典目当てで申し込むのであれば、
GMOとくとくBBよりもSo-netかネットナビから申し込む方が良いと思います。

またWiFiルーターの無料レンタルには条件がありません。

なのでネットナビからGMOとくとくBBを申し込むと、
WiFiルーターが無料で手に入るとともにキャッシュバックも貰うことができますね。
(貰える金額は減りますが・・・)

 






 
 
 

-ドコモ光をドコで契約するのがお得?

Copyright© 光回線の教えて君 , 2019 All Rights Reserved.