ドコモ光をドコで契約するのがお得?

ドコモ光のキャンペーンはビックカメラで契約しても適用される?キャッシュバック目当てなら注意も必要

投稿日:

ドコモ光は家電量販店でも契約できる

こんにちは、ドコ太郎です。

フレッツ光からドコモ光に乗り換えるなど、
新しいサービスを利用する場合には事前に色々と情報収集をしますよね。

使い勝手はどうなのか、料金は安くなるのか、付加サービスや特典はあるのかなどなど。

最近はインターネットであらゆる情報を探せますし、
比較サイトやSNSの口コミでは実際に使っている人の「声」を聞くこともできます。

我が家がフレッツ光からドコモ光に乗り換える際にも、
比較サイトやSNSの口コミにはお世話になりました。

でもネットの情報は文字が中心ですから、
ある程度の予備知識が無いと書いてあることが理解できません。

また分からないことがあっても、その都度質問するなんてことも無理ですよね。

そうなると、ネットで情報を調べるのではなく、
お店に行って店員さんに説明してもらう方が良いということになります。

ただ、スマホならキャリアショップや家電量販店のスマホ売場に行けば良いですが、
ドコモ光となるとどこに行けば詳しい説明を受けられるか分かりにくいですよね。

ドコモ光は、名前からも分かるように大手携帯キャリアのドコモが
提供しているサービスですから、ドコモショップで相談や契約ができます。

ドコモショップだけでなく、
大手家電量販店でもドコモ光の説明を聞いたり契約したりが可能です。

家電量販店だとパソコン売場の一角などに幟を立てて法被を着た店員さんが居たり、
特設コーナーが設けられているところもあります。

ドコモショップはスマホや携帯電話以外のことだとちょっと入りにくかったりしますよね。

しかも話を聞くだけとなると余計にハードルが高くなってしまいます。

その点家電量販店なら気軽に立ち寄ることもできますし、
何なら店員さんの方から声を掛けてくれるので話だけでも聞きやすいんですね。

ビックカメラのキャンペーンはお得?

コジマやソフマップを傘下に収めて販路を拡大し、
大手家電量販店で売り上げ2位を誇るのが「ビックカメラ」です。

余談ですが、亡くなった私の父が何故かしらビックカメラがお気に入りで、
家電を買う際には必ずと言って良いほどビックカメラに行っていました。

そんな父の影響もあるのか、
今では母にとっての家電量販店の総称が「ビックカメラ」になってしまっています。

ビックカメラと言えば家電が安いというイメージが強いかと思いますが、
ドコモ光をビックカメラで契約した場合には何かメリットはあるのでしょうか?

例えばドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBBなんかだと
16,000円のキャッシュバックが貰えます。

またSo-netだと、キャッシュバックではありませんが、
現金代わりとしても使えるポイントが5,000円分付いてきます。

そうなるとビックカメラなら、10,000円以上の高額キャッシュバックとは言わないまでも、
家電が安くなったりなどを期待しちゃいますよね。

ところがビックカメラでドコモ光を契約して貰える特典は、
基本的にドコモ光自体が行っているキャンペーンのdポイントだけ。

これはビックカメラ以外で契約しても貰えるもので、
ビックカメラ独自の特典というのは無いんですね。

ただ、確かにビックカメラ全体で行っているキャンペーンはありませんが、
店舗ごとに期間限定で行っているキャンペーンはあるようです。

私が実際に確認したわけではありませんが、過去には5,000円分のdポイントが
貰えたり、ビックカメラで使える商品が貰えるキャンペーンが行われていたんだとか。

しかし店舗ごとに行われているキャンペーンだけに大々的に宣伝されることがなく、
せいぜい店舗の公式TwitterやFacebookで発表されるだけです。

またdポイントや商品券を貰うには、ドコモ光の契約とは別に有料オプションへの
加入やスマホなどの購入が条件になっていることもあるので注意が必要ですね。

ビックカメラでお得なキャンペーンができないのは何故?

ビックカメラの知名度は日本有数で、ソニーグループであるSo-netはともかく、
GMOとくとくBBとは比べ物にならないほどの「大企業」です。

そんな大企業なのにも拘らず、
どうして他社程度のキャンペーンを打つことができないのでしょうか?

家電量販店は大型店舗が多く、そこで働いている店員さんの数も多いですよね。

駅前などの一等地で大型店舗を構えるとなると、自社の土地建物では難しく、
どうしてもテナントを借りることになります。

テナント料だけで年間数千万円になることもあるでしょうし、
それに人件費も加えると1つの店舗に掛かるコストは膨大なものです。

ドコモ光の契約1件当たりの報酬が、ビックカメラの店舗規模に応じた金額なら
他社に劣らないお得なキャンペーンを打つこともできます。

ところがドコモ光の契約1件当たりの報酬は、
代理店・プロバイダの規模に拘らず一律です。
(当たり前のことですが)

そうなると膨大なコストが掛かる家電量販店より、ネットだけで申し込みを受け付け
コストの少ない代理店やプロバイダの方がキャンペーンに回せる予算が多くなります。

なのでビックカメラなどの家電量販店のキャンペーンは、
プロバイダや代理店のものに比べると「ショボく」なってしまうんですね。

ドコモ光の代理店やプロバイダでお得なキャンペーンが少ないのはドコモの方針?

ドコモ光は他の光コラボレーションに比べると、
お得なキャンペーンが少なくなっています。

実際他の光コラボレーションだと、
20,000円以上のキャッシュバックが貰えるようなキャンペーンも行われています。

ドコモ光自体はもちろん、それを扱う代理店やプロバイダでキャッシュバックなどの
キャンペーン少ないのはドコモの方針でもあるのではないでしょうか。

ドコモでは社長の方針として、「値下げ競争やキャッシュバックなどによる
過度の販促は行わず、品質で顧客を集める」こととしています。

ドコモ光の料金が他社より安くなかったり、キャッシュバックなどお得なキャンペーンが
少ないのはこの社長の方針によるところも大きいんだと思います。

とは言えGMOとくとくBBには16,000円のキャッシュバックがありますし、
So-netや一部の代理店では5,000円分のポイントやキャッシュバックが貰えます。

先にも書いたようようにドコモ光の契約1件当たりの報酬はどこも同じですから、
GMOとくとくBBやSo-netにできて、他社にできないことはないと思うんですが・・・。

それに「品質で顧客を集める」と豪語している割には、ドコモ光のサービス開始当初には
利用者が増えすぎて十分な対応ができていませんでしたよね。
(それが現在までドコモ光の評判を下げる原因になっている)

ドコモ光でお得なキャンペーンを利用するには

ドコモ光にお得なキャンペーンは少ないんですが、全く無いわけでもないんですね。

少ないながらもプロバイダや代理店でキャンペーンは行われており、
結構お得なものも多いんです。

例えば、先にも名前が出てきた「GMOとくとくBB」。

最大16,000円のキャッシュバックに加えて、市場価格15,000円相当の
高性能WiFiルーターを無料でレンタルすることができます。

WiFiルーターってそうそう壊れることはないですから、
有料でレンタルするなら購入した方が安かったりします。

しかし機械だけに何が原因で故障するか分かりませんし、
技術進歩によってすぐに型遅れになってしまうこともあります。

その点レンタルだと、通常使用による故障や経年劣化なら無償で交換してくれます。

それでも月額料金が必要だとお得感も薄れてしまいますが、
無料ですからお得感も大きいですよね。

GMOとくとくBB以外にも、
So-netで5,000円分のソネットポイントが貰えるキャンペーンが行われています。

ソネットポイントはSo-netのオプション料金としても使えますし、
他のポイントサービスと交換することも可能です。

dポイントだと等価交換ですから、ドコモのスマホ料金として使うこともできますよ。
(ドコモ光の料金には充てられません)

プロバイダだけでなく、「ネットナビ」という代理店でも最大5,000円の
キャッシュバックキャンペーンが行われています。

GMOとくとくBBやSo-netでは、当たり前ですが、
他のプロバイダを選ぶことはできません。

ところがネットナビは代理店ですから、
ドコモ光指定プロバイダ26社どれを選んでもキャッシュバックが貰えます。

特にプロバイダにこだわりが無いなら、
GMOとくとくBBやSo-netの選ぶのも良いでしょう。

しかしフレッツ光からの乗り換えでプロバイダを変えると違約金が発生する場合は、
ネットナビでプロバイダを変えずに契約した方がお得かもしれませんね。

ビックカメラで契約するなら「ドコモ光」より「ビック光」の方がお得?

ビックカメラはドコモ光の「代理店」であると同時に、
「ビック光」として自ら光コラボレーション事業も行っています。

ドコモ光ではプロバイダが26社と選択肢の幅が広いですが、
ビック光で選べるプロバイダは「OCN」と「IIJmio」の2つだけです。

またドコモ光の場合は基本的にプロバイダによって料金が変わることはありませんが、
ビック光では2つのプロバイダで料金が違います。

OCNを選んだ場合は
 ・戸建て・・・5,100円
 ・集合住宅・・・3,600円
で、IIJmiodと
 ・戸建て・・・4,960円
 ・集合住宅・・・3,960円
となります。

ドコモ光の料金が
 ・戸建て・・・5,200円
 ・集合住宅・・・4,000円
ですから、いずれも若干ビック光の方が安いですね。

ビック光ではスマホとのセット割も用意されています。

OCNの場合は「BICモバイルONE」とセットにすることで、
BICモバイルONEの料金が1台につき月200円安くなります。(5台まで)

IIJmioは「BIC SIM」か「IIJmio SIM」とのセットで、スマホ代が毎月600円割引されます。

ドコモ光のセット割が最大3,500円ですから、
割引幅だけ見るとドコモ光の方が圧倒的に大きいです。

しかしビック光で対象になっているのはいずれも格安SIMですから、
元々の料金がドコモのスマホより格安です。

ですから割引率で見るとドコモ光と変わらないか、
むしろビック光の方が大きいかもしれませんね。

ただビック光ではどちらのプロバイダを選んだとしても、
キャッシュバックなどのお得なキャンペーンがありません。

ドコモ光にはドコモ光自体のキャンペーンがあり、
どのプロバイダを選んでもdポイントだけは貰えます。

加えてプロバイダや代理店によって個別のキャンペーンが行われており、
別途キャッシュバックやポイントバックもあります。

元々格安SIMを使っているならビック光を選ぶのもアリかもしれません。

しかしドコモユーザーが格安SIMに乗り換えてまで使うほどお得かと言われると、
そこまでではないように思えますね。

-ドコモ光をドコで契約するのがお得?

Copyright© ドコモ光のプロバイダでおすすめ基準はオンラインゲームに有 , 2019 All Rights Reserved.