ドコモ光をドコで契約するのがお得?

ドコモ光をヤマダ電機で契約、キャッシュバックは貰える?注意点は?

投稿日:

ドコモ光をドコモショップや家電量販店で申し込むのはNG?

こんにちは、ドコ太郎です。

ドコモ光は、ドコモ公式サイトはもちろん、
各プロバイダの公式サイトや代理店サイトから申し込むことができます。

最近はスマホを持っていない方が珍しいんですが、それでもネットサイトからだけでは
自宅にネット回線を引いていないと申し込みにくいですよね。

そんな人のためというわけでもないんでしょうが、ネットサイトだけでなく、
ドコモショップや家電量販店など実店舗でも申し込みを受け付けています。

ドコモショップは何か用事が無いと行きにくかったりしますが、
家電量販店なら他の買い物のついでなどでも立ち寄りやすいですね。

しかも家電量販店では店員さんから声を掛けてくれることもありますから、
話を聞くだけならむしろ家電量販店の方が良いぐらいです。

またネットサイトだと一方的に説明を見るだけで、メリットしか書かれていません。

違約金などもあって簡単に解約できない以上、実際に申し込む前に分からないことは
質問しておきたいし、メリットだけでなくデメリットも知りたいですよね。

でもドコモショップだと、ドコモ光はドコモが行っているサービスだけに、
デメリットはそこそこにメリットばかり強調してきそうです。

その点家電量販店なら中立的な立場で、デメリットもしっかり説明してくれそうです。

ドコモ光についての説明を聞くだけなら、
ドコモショップや家電量販店など実店舗に出掛けるのも悪くはありません。

その場で質問できますから、検討段階ではむしろネットサイトより実店舗の方が
自分にとって有益な情報を得られる可能性もあります。

しかしいざ申し込みをするとなると、
ドコモショップや家電量販店だと全然お得じゃないんです。

そもそもドコモ光は、プロバイダや代理店も含めて、
お得なキャンペーンが少なくなっています。

ドコモ光自体が行っているdポイントプレゼントぐらいで、
プロバイダや代理店の独自キャンペーンはほとんどありません。

しかし一部のプロバイダや代理店サイトでは、
別途キャッシュバックやポイントが貰えるキャンペーンが行われています。

ですからドコモショップや家電量販店で申し込むよりも、キャンペーンが行われている
プロバイダや代理店サイトで申し込む方が僅かですがお得なんですね。

家電量販店でもキャンペーンは行われている?

実店舗で行われているキャンペーンは少ないのは少ないですが、
まったく無いというわけでもありません。

店舗によっては期間限定でキャッシュバックやポイントが貰えるキャンペーンも
行われているようです。

ドコモショップだとdポイントと商品券が合わせて数千円分貰えたり、
中には19,000円分のdポイントと商品券が貰えた店舗もあったんだとか。

家電量販店では、業界で売り上げ1位を誇るヤマダ電機の一部店舗で
ドコモ光を契約すると別途5,000円分のdポイントが貰えました。

元々キャンペーンが少ないだけに、数千円でも貰えるのは嬉しいですし、
19,000円分も貰えるなら少々遠くてもその店舗に出掛けて契約したいぐらいですよね。

ただこうしたキャンペーンは全国的に行われているわけではなく、
一部の店舗が期間限定で行っているだけです。

近所のドコモショップやヤマダ電機でいつキャンペーンが行われるか分かりませんし、
その店舗ではキャンペーンが行われないことだって考えられます。

全国的なキャンペーンでないだけに大々的に宣伝されることはなく、
せいぜい店舗の公式SNSで発表されるぐらいです。

ヤマダ電機でお得なキャンペーンができないのは何故?

ヤマダ電機は全都道府県に店舗を持ち、家電量販店の中では売上1位を誇り、
国内最大手の家電量販店です。

そんな「大企業」のヤマダ電機が、事業規模の小さいプロバイダや代理店サイトに
ドコモ光のキャンペーンで後塵を拝すなんて信じられませんよね。

ではヤマダ電機ほどの「大企業」がお得なキャンペーンを行えないのは
何故なんでしょうか?

ヤマダ電機に限らず、家電量販店って大型店舗が多いですよね。

しかもそこで働いているスタッフは、販売員を始めとして、大人数です。

いくら売上1位のヤマダ電機と言えど、
店舗の土地や建物を全て自社で調達するのは難しく、テナントを借りることになります。

場所によってはテナント料だけで年間数千万円掛かることもありますし、
スタッフの人件費も含めると1つの店舗だけでも膨大なコストが必要です。

ドコモ光の契約1件当たりの報酬が、代理店の事業規模ごとに変わるのであれば、
ヤマダ電機でもお得なキャンペーンができるかもしれません。

しかし当たり前ですが基本的に事業規模に関係無く、
代理店が貰える契約1件当たりの報酬はどこも同じです。

また代理店の規模とドコモ光の契約数が比例するとも限りません。

全国展開しているヤマダ電機より、ネットでだけ受け付けている代理店サイトの方が
契約数が多いなんてことだって普通にありえます。

ドコモ光の契約による報酬がそれほど多くない上に、コストが掛かるわけですから、
ヤマダ電機ではキャンペーンに回せる予算が少なくなってしまいます。

ですからキャンペーンができても店舗ごとに期間限定で、
全国的に長期間はできないというわけなんですね。

ヤマダ電機で高額キャッシュバックが行われている場合は要注意

ヤマダ電機に限らず、家電量販店で行われているドコモ光のキャンペーンで貰える
特典はせいぜい数千円分ぐらいのものです。

ところが時折、数万円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを行っている店舗が
あります。

ドコモ光はキャンペーンが弱いだけに、
数万円のキャッシュバックなんて見掛けたら飛び付いちゃいそうですよね。

しかしヤマダ電機など家電量販店で高額なキャッシュバックキャンペーンが
行われている場合は注意が必要です。

単にドコモ光を契約すれば高額なキャッシュバックが貰えるなんてことは無く、
何かしら条件が付いているはずです。

例えばパソコンなど他の電化製品を同時購入するだとか、
有料オプションに複数加入するだとか。
(しかもすぐに解約できない)

或いは通常の料金プランとは別の割高な料金プランを利用しないとダメとかってことも
あるかもしれません。

ドコモ光はドコモから料金を請求されるので割高な料金プランを利用させられることは
ないでしょうが、電化製品の購入やオプション加入は十分に考えられます。

キャッシュバックと同程度もしくはそれ以上のお金を払うことになってしまうので、
ヤマダ電機などで高額キャッシュバックを見つけても注意しないといけませんよ。

ドコモ光でお得なキャンペーンが行われているプロバイダや代理店サイト

ドコモショップやヤマダ電機などの家電量販店のキャンペーンは
いつ行われるか分かりませんし、お得なキャンペーンとも限りません。

お得なキャンペーンを利用してドコモ光を契約するのであれば、
プロバイダや代理店のサイトから申し込む方がベターです。

例えばプロバイダのGMOとくとくBBでは、
キャンペーンサイトから申し込むことで16,000円のキャッシュバックが貰えます。

さらに、こちらはキャンペーンサイトからでなくても良いんですが、
高性能WiFiルーターを無料でレンタルすることもできます。

WiFiルーターなんてそう簡単に壊れませんから、フレッツ光からの乗り換えであれば、
今使っているWiFiルーターを引き続き使っても問題ありません。

しかしWiFiルーターも機械ですから、何が原因で故障するか分かりません。

またGMOとくとくBBは、従来より通信速度が速くなる可能性が高い「v6プラス」対応の
プロバイダとなっています。

プロバイダがv6プラス対応でも、WiFiルーターが非対応だと通信速度が速くならない
こともあるので、できれば乗り換えを機に買い替えたいところです。

でも高性能なWiFiルーターとなると10,000円以上は軽くしますから、
せっかくキャッシュバックが貰ってもWiFiルーター代で消えてしまうかもしれません。

その点GMOとくとくBBでは、16,000円のキャッシュバックが貰える上に、
15,000円相当のWiFiルーターを無料でレンタルできます。

ですから合計30,000円ぐらいの特典が付くのも同然なんですね。

GMOとくとくBBには敵いませんが、So-netでもお得な特典が付きます。

So-netでは、ドコモ光のdポイントプレゼントとは別に、
5,000円分のソネットポイントが貰えます。

ソネットポイントはSo-netのオプション料金に使うこともできますし、
「JAL」や「ANA」のマイルと交換もできますし、dポイントとも交換可能です。

マイルとの交換だと交換比率(2.5:1)によってポイント数が減ってしまいますが、
dポイントなら等価交換となります。

ソネットポイントよりdポイントの方が使い道が多いですし、
ドコモのスマホ代に充てることもできますよ。
(ドコモ光の料金には充てられません)

それから「ネットナビ」という代理店サイトでドコモ光を申し込むと、
5,000円のキャッシュバックが貰えます。

当たり前ですが、GMOとくとくBBやSo-netのサイトで
他のプロバイダを申し込むことなんてできませんよね。

万一できたとしても、キャッシュバックやポイントは貰えません。

しかしネットナビであれば、GMOとくとくBBやSo-netはもちろん、
それ以外のプロバイダを選んだ場合でもキャッシュバックが貰えます。

フレッツ光からの乗り換えでプロバイダも変えると違約金が発生する場合は、
こちらのネットナビから申し込む方が良いですね。

ちなみにGMOとくとくBBやSo-netをネットナビから申し込んだ場合、
16,000円のキャッシュバックや5,000円分のソネットポイントは貰えません。
(GMOとくとくBBのWiFiルーター無料レンタルは可能です)

GMOとくとくBBのキャッシュバックは無条件じゃない

So-netもネットナビもキャンペーン特典は5,000円分ですから、
GMOとくとくBBの16,000円は飛び抜けて魅力的ですよね。

違約金などの縛りが無いのであれば、
GMOとくとくBBを選ばないと損とさえ思っちゃいます。

しかしGMOとくとくBBのキャッシュバックには少し注意が必要です。

So-netで5,000円分のポイントを貰うのに特別な条件は付いていません。

ネットナビでも公式サイトを見る限りは、
5,000円のキャッシュバックを貰うための条件などは書かれていません。

ところがGMOとくとくBBの16,000円のキャッシュバックについては、
 ・「ひかりTV(2ねん割)」または「スカパー」への加入
という条件が付いています。

ひかりTVは通常月額2,500円ですが、2ねん割適用で月額1,500円になります。

ドコモ光のオプションとしてのスカパーは、
一番安い「セレクト5」というパックでも月額2,883円掛かります。

ひかりTVだと、利用開始から2か月は無料なので、2年合計の料金が33,000円です。

スカパーのセレクト5は、
利用開始月のみ月額390円なので、2年合計の料金は66,699円です。

16,000円のキャッシュバックを貰うためには、
2年間で少なくとも33,000円は余計に支払わないといけないということです。

ひかりTVやスカパーに最初から加入するつもりなら良いですが、
キャッシュバック目当てなら損するだけなので止めておいた方が良いですよ。

PS4・オンラインゲームをIPv6(V6プラス)でする方法





ドコモ光(V6プラス)でPS4する場合は
「UPnP」機能を「OFF」にすればオンラインゲームできる。






PS4でのマルチプレイご利用方法
MONSTER HUNTER WORLD(モンスターハンターワールド/モンハンワールド/MHW)等をご利用のお客さま「BUFFALO WXR-1750DHP2」では「UPnP」機能を「OFF」にすることで、通信可能であることを弊社の検証で確認しています。
https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/019912



それでもできなかった場合はIPv4へ切り替える申請をする。

IPv4への切替方法
弊社ではv6プラス開通のお客さまは、重複セッションによる不具合防止のためIPv4接続サービスを一時的に停止させていただいております。
今後IPv4でのご利用をご希望の場合は、弊社にてPPPoE設定可能にさせていただきますが、v6プラスはサービス停止状態となります。PS4での通信をご希望のお客さまは、大変お手数でございますが、「PS4利用希望」の旨を本文記載の上、下記のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。
メール宛先 info@gmobb.jp
メール件名 PS4利用希望
メール本文 会員ID・契約者名
※不明な場合は、ご契約住所・生年月日

https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/019912





そもそもスマホがドコモ出ない場合はauひかりやソフトバンク光でV6プラスを使う。







住んでいるエリアが対象ならNURO光が最速です。






-ドコモ光をドコで契約するのがお得?

Copyright© ドコモ光のプロバイダでおすすめ基準はオンラインゲームに有 , 2019 All Rights Reserved.