ドコモ光をドコで契約するのがお得?

ドコモ光のキャンペーン、ノジマでは何が貰える?

投稿日:

ドコモ光のキャンペーンってどんなもの?

こんにちは、ドコ太郎です。

ドコモ光の公式キャンペーンがdポイントプレゼントなのはよく知られていると思います。

公式サイトでも大々的に宣伝されてますし、プロバイダや代理店のサイト、
ドコモ光関連の情報サイトにも書かれてますもんね。

しかしドコモ光を契約すればdポイントが貰えるぐらいの漠然としたことで、
詳しい内容まではよく分かってないという人も多いのではないでしょうか。

ドコモ光のキャンペーン内容は、
 ・新規申込・・・20,000ポイント
 ・フレッツ光からの転用・・・10,000ポイント
となっています。

さらに2018年5月現在は関西地域限定で、
新規申込をするとさらに10,000ポイントが貰えます。

地域限定で貰えるポイント数がアップするのは、
一定期間が経過すると対象地域が変わるので注意してくださいね。
(2018年5月初頭までは東海地方が対象)

こうした新規申込や乗り換えでのキャンペーンで、
20,000円分ぐらいの特典が貰えるのって結構当たり前だったりします。

なのでドコモ光のキャンペーンで10,000円分や20,000円分のdポイントが貰えても
そんな驚かないかもしれません。

でもdポイントの還元率って基本1%ですから、
20,000ポイントって200万円使った場合に貰えるポイント数に相当するんです。

実際ドコモユーザーでdカードやdカードGOLDを使っている人も多いと思いますが、
20,000ポイントなんてなかなか貯まらないですよね。
(貯まる前に使っちゃうってこともありますが・・・)

そう考えると、自宅の光回線をドコモ光にするだけで最大30,000ポイントも
貰えるんですから、実はかなりお得なキャンペーンなんですね。

dポイントはいつ貰える?

キャンペーンサイトを見ても、dポイントが貰えることは分かるんですが、
いつ貰えるのかが分かりにくいんですよね。

これは他のサービスの話ですが、
利用開始から1年経たないとキャッシュバックが貰えないなんてこともあります。

1年先でも現金やポイントが貰えるなら良いんですが、
ちょっとお得感が薄れてしまいますよね。

ドコモ光のキャンペーンでは、さすがに1年先ということはなく、
ドコモ光開通の翌々月にdポイントが貰えます。

1年先だと長いですが、翌々月なら全然早いと思いますよね。

でも注意すべきは、申し込んだ翌々月ではなく「ドコモ光開通の翌々月」だということです。

フレッツ光からの転用であれば工事不要ですから、
申し込んでからそれほど間を置かずにドコモ光開通となります。

しかし新規申込の場合は開通工事が必要で、
この開通工事までが結構待たされるんですよね。

申し込んでから1か月ぐらいは当たり前で、
工事業者の繁忙期に当たろうものなら2~3か月待たされることも珍しくありません。

実際私の友人がフレッツ光を申し込んだ際、
開通工事は一番早くて3か月先だと言われたそうです。

こうなるとdポイントが貰えるのは、
申し込んでから4か月5か月経ってからということになってしまうんですね。

またキャンペーンで貰えるdポイントは、買い物などで貰えるものとは違い、
有効期限や用途が決まっています。

有効期限は6か月で、
 ・マイルや他のポイントサービスとの交換
 ・ドコモスマホの料金支払
 ・スマホのギガ数追加
などには使えないので注意してくださいね。

公式以外のキャンペーン

ドコモ光の公式以外にもお得なキャンペーンを行っているところがあります。

代表的なところとしては家電量販店が挙げられます。

家電量販店の場合は基本的に公式と同じ内容であることが多く、
特段家電量販店で申し込むメリットはありません。

しかし時折、公式キャンペーンとは別の特典が貰えることもあります。

例えば大手家電量販店の1つである「ノジマ」の場合は、
 ・新規申込で20,000ポイント
 ・フレッツ光からの転用で10,000ポイント
に加えて5,000ポイントのdポイントがさらに貰えたりします。

それ以外にも、その量販店だけで使える商品券が貰えたり、
お店独自のポイントサービスのポイントが貰えるなんてこともあります。

またノジマでは、ノルマが達成できていない場合などには
貰えるポイント数や金額がアップすることもあるんだとか。

ただ、ノジマに限らず家電量販店のキャンペーンって全店一斉ということは少なく、
店舗ごとに行われることがほとんどなんですよね。

それだけに、TVCMや折込チラシはもちろん、
公式サイトでもキャンペーンは宣伝されません。

せいぜいカード会員になっている場合に送られてくるダイレクトメールか
店舗公式のSNSで知ることができるぐらいでしょうか。

高額キャッシュバックには要注意

家電量販店に限らず代理店サイトなどでも、
一見とんでもなくお得なキャンペーンが時折行われていることがあります。

例えば数万円のキャッシュバックが貰えたり、
高額なiPadなどのタブレットやノートパソコンが貰えたりなどといったものです。

先にも書いたように、その月のノルマが達成できていない場合には、
公式よりはるかにお得なキャンペーンが行われることがあります。

しかしここまで高額なキャッシュバックや高価な特典が貰えることはほとんどありません。

こうした過剰に高額な特典が貰えるキャンペーンというのは
裏があると思って間違いありません。

家電量販店の場合であれば、一定額以上の電化製品を同時購入することで、
その購入代金からキャッシュバックを値引するなんてことが考えられます。

50,000円のキャッシュバックと謳いながら、
実際は150,000円以上買い物したら50,000円値引されるだけだったりするわけです。

代理店サイトだったら、複数の有料オプションへの加入や
通常より高い料金プランの利用などが条件として付けられていたりします。

通常より多く支払う分をキャッシュバックとして貰えているだけだったり、
商品の購入代金を分割で払わされているだけなんてことになりかねません。

元々ドコモ光のキャンペーン自体が少ないですから、
こういうお得なものを見つけると「ラッキー」とばかりに飛び付いてしまいがちです。

しかし結果的には、損しないまでも、全然お得じゃないという場合がほとんどなので、
過剰に高額な特典が貰えるキャンペーンは疑って掛かった方が良いですよ。

ドコモ光のキャンペーンで一番お得なのは?

家電量販店のキャンペーンは公式とほぼ内容が同じですし、
お得なものがあってもそれがいつどこで行われているかを知るのが簡単じゃありません。

それにお得なキャンペーンを行っている店舗が、
自宅から行ける範囲に必ずあるとも限りませんし・・・。

では家電量販店以外で、公式よりもお得で手軽に利用できるキャンペーンを
行っているところはあるんでしょうか?

ドコモでは、社長の「特典より品質勝負」という信念から、
他の光コラボレーションに比べてお得なキャンペーンが少なくなっています。

そのため、家電量販店であまり行われていないのと同様に、
プロバイダや代理店サイトでもキャンペーンを行っているところは多くありません。

そんな少ないキャンペーンの中で一番お得なものを挙げるとすれば、
プロバイダの「GMOとくとくBB」でしょうか。

GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからドコモ光を申し込むと、新規で関西地方に
住んでいるなら5,000円、その他の地域なら3,500円のキャッシュバックが貰えます。
(フレッツ光からの転用は一律3,500円)

さらにオプションの「ひかりTV(2ねん割)」に加入すると、関西地方に住む人なら
6,000円、その他の地域の人には12,500円のキャッシュバックも貰えます。
(新規の場合、転用なら一律12,500円)

オプション加入が条件ですが、関西地方の人は最大11,000円、
その他の地域人なら最大16,000円のキャッシュバックとなるんですね。

ちなみに関西地方のキャッシュバック金額が小さいのは、関西地方の人のみ新規で
さらに10,000ポイントが貰えるキャンペーンが公式で行われているからだと思われます。

公式のキャンペーン対象地域が変われば、
GMOとくとくBBのキャッシュバック対象地域も変わるはずです。

それだけじゃありません、
定価15,500円の高性能WiFiルーターも無料でレンタルできます。

WiFiルーターのレンタルサービスは、
GMOとくとくBB以外のプロバイダでも行っています。

しかし他のプロバイダだと、毎月レンタル料が必要だったり、
無料でも性能的にちょっと落ちるルーターだったりするですよね。

それがGMOとくとくBBでは高性能WiFiルーターが無料で
レンタルできるわけですから、他のプロバイダのレンタルサービスより遥かにお得です。

GMOとくとくBBには及びませんが、So-netでもお得なキャンペーンが行われています。

So-netでは5,000ポイントのソネットポイントが貰え、
特に有料オプションへの加入などの条件は付いていません。

ソネットポイントはSo-netのオプション料金支払にも使えますし、
マイルや他のポイントサービスと交換することも可能です。

特にdポイントととは等価交換ですから、公式のdポイントプレゼントに加えて
さらに5,000ポイントのdポイントが貰えるのも同然なんですね。

ドコモ光のプロバイダではこの2社以外は特にお得なキャンペーンを行っていません。

なので特にプロバイダにこだわりが無いのであれば、ドコモ光のプロバイダは
GMOとくとくBBかSo-netのどちらかにするのが良いと思いますよ。

プロバイダでできて家電量販店でできないのはなぜ?

プロバイダのGMOとくとくBBで10,000円以上のキャッシュバックができるのに、
ノジマなど家電量販店で同じようなことができないのはなぜなんでしょうか?

ソニーのグループ企業であるSo-netはともかくとしても、GMOとくとくBBなんて
ノジマほか大手家電量販店に比べると事業規模が全然小さいですよね。

大手家電量販店は事業規模が大きいにも関わらずお得なキャンペーンを打てないのは、
「コスト」の問題が大きいからだと思います。

家電量販店は駅前や郊外などに大型店舗を構えており、
それらの土地建物は全て自前というわけにはいきませんから、当然家賃が必要です。

さらにその大型店舗では大勢のスタッフが働いており、
その人たちにはその働きに見合った給料を払わないといけません。

それに対してGMOとくとくBBは、特に店舗は構えておらず、
インターネットサイトや電話での受付のみとなっています。

そうすると大きな店舗は必要ありませんし、スタッフも少数で済みます。

このように店舗運営にコストの掛かる家電量販店でも、掛からないプロバイダでも、
ドコモ光から契約1件当たりに貰える報酬は基本的に同じです。

要するに、家電量販店ではコストの分キャンペーンに回せる予算が少なく、
プロバイダはコストが掛からない分キャンペーン予算に多く割けるというわけです。

なので事業規模が大きいにも関わらず家電量販店ではお得なキャンペーンができず、
事業規模が小さくてもプロバイダはお得なキャンペーンができるんですね。

どうしても家電量販店でドコモ光を申し込みたい!

基本的にドコモ光はインターネットで申し込んだ方が断然お得です。

お得なキャンペーンが利用できることはもちろん、家電量販店のように営業時間を
気にする必要が無く、気軽に申し込むことができるからです。

しかし現状インターネットを使う術が無いとか店員さんから説明を受けたいなどの理由で、
どうしても家電量販店で申し込みたいということもあるかもしれません。

例えばノジマであれば、店舗や時期によってはプロバイダや代理店サイトよりも
お得なキャンペーンが行われていることがあります。

なのでこまめに店舗に足を運んだり、店舗の公式SNSをチェックするなどして
お得なキャンペーンが行われるまで待つというのも1つの方法です。

ただ最寄りの店舗で必ずお得なキャンペーンが行われるわけではありません。

またキャンペーンが行われたとしても、
公式に毛が生えた程度の特典しか貰えないなんてことも十分に考えられます。

それでも「すぐにでもドコモ光を使いたい」ということでもないのであれば、
気長に待つのが良いのではないでしょうか。

-ドコモ光をドコで契約するのがお得?

Copyright© ドコモ光のプロバイダでおすすめ基準はオンラインゲームに有 , 2019 All Rights Reserved.