ドコモ光をドコで契約するのがお得?

ドコモ光のキャンペーンは過去より今の方がお得?

投稿日:

現在のドコモ光のキャンペーンは過去最高?

どこも、ドコ太郎です。

ドコモ光などの光コラボレーションでは、
新規顧客を呼び込むために様々なキャンペーンを行っています。

こういうキャンペーンって、
内容は変わらずにずっと同じものを続けていると思っていませんか?

実はこういうキャンペーンは数か月単位で終わっては始まってを繰り返しており、
恒久的に行われているようで特典などが結構変わってるんですよね。

ただ確かに似たような内容のキャンペーンが多いのも事実ですが・・・。

例えばドコモ光で2018年5月現在行われているキャンペーンと言うと、
dポイントプレゼントですね。

新規申込で20,000ポイント、
フレッツ光からの転用だと10,000ポイントのdポイントが貰えるキャンペーンです。

新規で20,000ポイント、転用で10,000ポイント貰えると言われても
「そんなものかな」と思っている人も多いでしょう。

しかし現在行われているキャンペーンでは、過去最高とも言えるぐらいたくさんのdポイントが貰えるんです。

実は現在のキャンペーンは2018年5月8日から始まったんですが、
その前日の5月7日までは別のキャンペーンが行われていました。

同じくdポイントが貰えるキャンペーンだったんですが、
貰えるポイント数が新規申込で10,000ポイント、転用で5,000ポイントでした。

新規も転用も現在の半分しかdポイントが貰えなかったんです。

前回のキャンペーン終了間際に駆け込みでドコモ光に申し込んだ人は、
今回のキャンペーン内容を見て悔しがったでしょうね。

工事費無料が無くなったので、新規の場合は微妙・・・

現在行われているdポイントプレゼントで貰えるポイント数は
過去最高に多いと言って良いと思います。

ただ過去に行われていたキャンペーンと比べてお得かと言われると、そうとも言い切れない部分もあるんです。

貰えるポイント数が増えた陰で、もう1つのお得なキャンペーンが終了してしまいました。

それが「新規契約時の工事費無料キャンペーン」です。

転用の場合は工事不要ですが、
ドコモ光を新規契約した場合には開通工事が必要となります。

その工事費は
 ・戸建て・・・18,000円
 ・集合住宅・・・15,000円
と結構高額で、転用以外で回線を乗り換える場合にネックとなる部分です。
(工事内容によって金額は変わります)

2018年5月7日までは、これが無料になるキャンペーンが行われていました。

貰えるポイント数だけを見れば、
現在行われているキャンペーンの方が5月7日までのものより断然お得です。

ところが新規で工事費も含めて考えると、前回の15,000円や18,000円が
無料になる上に10,000ポイント貰える方がお得なんですよね。

地域限定キャンペーンも過去最高?

ドコモ光では地域限定のキャンペーンも行われており、
2018年5月現在は関西地方が対象となっています。

関西に住む人がドコモ光を新規で申し込むと、先の20,000ポイントに加えて
さらに10,000ポイントが上乗せされ、合計30,000ポイント貰えます。

適用されるのは新規の場合だけで、転用だとポイントは増えません。

公式のdポイントプレゼントと違って、
こちら地域限定キャンペーンは過去のものと比べると少しお得度が下がっています。

過去に行われていた地域限定キャンペーンでは、新規で10,000ポイントが貰えるのは
同じですが、転用でも5,000ポイント貰えていたことがありました。

ただ地域限定キャンペーンは対象地域に住んでいないと利用できません。

なので過去に行われていたキャンペーンの方がお得だったからと言って、
「あの時に申し込んどきゃ良かった」とはなりませんね。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは過去最高

ドコモ光でキャッシュバックが貰えるプロバイダと言えば「GMOとくとくBB」です。

ドコモでは、社長の「価格競争や特典よりサービス内容で勝負」という信条の元、
過剰な値引きや高額キャッシュバックは行っていません。

そんな中、ドコモ光関連でキャッシュバックが貰える唯一のプロバイダが
GMOとくとくBBなんですね。

現在行われているキャンペーンでは、関西の人のみ新規で5,000円、
それ以外は新規でも転用でも3,500円のキャッシュバックとなっています。
(関西の人は転用だと3,500円)

「ひかりTV(2ねん割)」に加入すると、関西の人は6,000円、
それ以外は12,500円のキャッシュバックがさらに貰えます。
(転用だと関西の人も12,500円)

なので現在のGMOとくとくBBでは、
新規でも転用でも最大16,000円のキャッシュバックが貰えるようになっています。
(関西の人は最大11,000円)

ちなみに関西の人だけ金額が少ないのは、公式の地域限定キャンペーンで関西が
対象になっていることとバランスを取っているんだと思います。

なので地域限定キャンペーンの対象地域が変われば、
GMOとくとくBBのキャンペーン内容も変わると思われます。

GMOとくとくBBで過去に行われていたキャンペーン内容を調べてみると、
 ・新規・・・最大11,000円
 ・転用・・・最大15,500円
のキャッシュバックでした。

恐らく公式のdポイントプレゼントで新規の方が多くポイントが貰えるので、
GMOとくとくBBではバランスを取り転用の金額を大きくしていたのではないでしょうか。

新規だと5,000円、転用でも500円現在の方がキャッシュバック金額が大きいですから、
今のキャンペーン内容は過去最高と言って良いと思います。

ただGMOとくとくBBはドコモ光以外に、
WiMAXというモバイル回線でもプロバイダになっています。

WiMAXでもキャッシュバックキャンペーンを行っており、
そちらで貰えるキャッシュバックは何と最大40,000円以上!

しかも有料オプションへの加入などの条件も付いておらず、
キャンペーンサイトから申し込みさえすれば貰えるんですね。

16,000円でも高額だとは思いますが、
さすがに40,000円の前だとしょぼく見えてしまいます。

WiMAXで40,000円以上出せるなら、
ドコモ光でももうちょっとキャッシュバック金額を上げてくれると嬉しんですけど・・・。

キャッシュバックよりdポイントプレゼントの方がお得?

ドコモ光のdポイントプレゼントより他の光コラボレーションで行われている
キャッシュバックの方がお得だと思っている人も多いと思います。

実際光コラボレーションのキャンペーンを比較するサイトでも、dポイントしか貰えない
ドコモ光よりキャッシュバックが貰えるところの方がお得だとされています。

確かにdポイントは加盟店で1ポイント=1円として使うことはできますが、
現金に比べると使い道が限られてしまいます。

また、詳しくは後述しますが、
こうしたキャンペーンで貰えるdポイントは貯めておくこともできないんですよね。

しかし私個人の意見としては、自身がドコモ光ユーザーだということを差し引いても、
dポイントプレゼントの方がお得なんじゃないかと思えるんです。

それはdポイントやキャッシュバックが貰える時期です。

ドコモ光のキャンペーンサイトを見ると、
dポイントはドコモ光開通の翌々月に進呈と書かれています。

要するに、ドコモ光を使い始めて2か月目にはdポイントが貰えるということです。

光コラボレーションで高額キャッシュバックと言うと、
「BIGLOBE光」などが代表的なところでしょうか。

BIGLOBE光では新規申込で25,000円のキャッシュバックが貰えます。

BIGLOBE光の公式サイトでキャッシュバックについての説明をよーく読んでみると、
キャッシュバックが実際に貰えるのは何と利用開始から12か月後なんです。

キャッシュバックの手順としては
 ・利用開始12か月目にキャッシュバックの案内メールが届く
 ・メールの内容に従って振込口座登録などの手続きを行う
 ・手続き終了後数日内に登録した口座にキャッシュバックが振り込まれる
となります。

もちろんその間に解約するとキャッシュバックの権利は失います。

さすがに使い始めてから1年後なると、
キャッシュバック目当てで申し込んだとしても、忘れちゃいそうですよね。

実際過去に光回線のある代理店がキャッシュバックに関する調査を行ったところ、
キャッシュバック手続きの時期が利用開始から
 ・6か月後・・・4割
 ・8か月後・・・5~6割
 ・10か月後・・・7割
の人が手続きをし忘れ、キャッシュバックを貰い損ねたそうです。

いくら高額キャッシュバックでも貰えないと何の意味もありませんよね。

その点ドコモ光のdポイントプレゼントは、利用開始2か月後ですから、
1年後に比べれば忘れて貰い損ねる恐れは少ないんですね。

dポイントよりキャッシュバックの方が魅力的なのは確かですが、
確実に貰えるという点においてはdポイントの方が上ですよ。

キャンペーンで貰えるdポイントは急いで使わないといけない!?

ドコモ光のキャンペーンで貰えるdポイントの方が、
他の光コラボレーションのキャッシュバックより早く確実に貰えます。

ただdポイントだと、現金よりも使い道が限られますし、
何より貯めておくことができません。

加盟店での買い物やスマホの料金支払で貰えるdポイントであれば、
有効期限は48か月となっています。

ところがドコモ光のキャンペーンで貰えるdポイントの有効期限は6か月しかありません。

48か月だと貯めておくこともできますが、
6か月だと早めに使っていかないと使い切れずに失効してしまいかねません。

また使い道も通常のdポイントより限られており、
 ・航空会社のマイルなど他社のポイントサービスとの交換
 ・スマホ料金の支払
 ・スマホデータ量追加料金の支払
 ・寄付
に使うことができないんです。

他社のポイントと交換できれば有効期限を伸ばせますし、スマホの料金支払に
使えれば、有効期限が6か月でも、すぐに使い切ることができます。

しかしそういったことはできませんから、意識して使っていかないと、
せっかく貰ったdポイントを使い切れずに失ってしまうことになりますよ。

dポイントはキャッシュバックより早く確実に貰えるという点ではお得です。

しかしdポイントに限らず、ポイントサービスは使い道が限られますし、
有効期限もあり、そういう点では現金より使い勝手が悪いですね。

-ドコモ光をドコで契約するのがお得?

Copyright© ドコモ光のプロバイダでおすすめ基準はオンラインゲームに有 , 2019 All Rights Reserved.