ドコモ光をドコで契約するのがお得?

ドコモ光のキャンペーンで関西限定のものは関西人なら誰でも対象ってわけじゃない

投稿日:

ドコモ光は関西びいき?

ドコモ光のように全国的に展開しているサービスで、
特定の地域だけサービス内容が良かったりするとちょっと納得いきませんよね。

もちろん優遇されている地域に住んでいるならありがたいと思いますが、
そうでないと「ズルい」と思っちゃいます。

実はドコモ光では特定の地域にだけ有利なキャンペーンが行われています。

ドコモ光のキャンペーンと言えばdポイントプレゼントで、
 ・新規・・・20,000ポイント
 ・フレッツ光からの転用・・・10,000ポイント
が貰えます。

これは全国共通で、北海道に住んでいようが沖縄に住んでいようが、
ドコモ光に申し込みさえすれば対象となります。

ところが2018年5月現在、関西に住んでいる人が新規でドコモ光に申し込みをすると
さらに10,000ポイント上乗せの合計30,000ポイントが貰えるんです。

これは関西の人でないと対象になりませんから、
正に「関西びいき」と言える内容のキャンペーンなんです。

・・・と書くと、関西以外の人がドコモ光に抗議してしまうかもしれませんね。

実は現在行われている関西限定のキャンペーンは期間限定のキャンペーンです。

2018年5月8日から始まっているんですが、
5月7日までは東海地方限定のキャンペーンが行われていました。

さらにその前には関東地方を除く地域を対象としたキャンペーンも行われており、
時期によって対象地域が変わるキャンペーンなんですね。

ドコモ光公式サイトでは関西限定キャンペーンの終了時期は明確になっていませんが、
GMOとくとくBBのサイトを見ると2018年5月31日までとなっています。

6月以降対象地域がどこになるのか分かりませんし、
地域限定キャンペーンが続けて行われるかどうかも分かりません。

たまたま現在行われているのが関西限定のキャンペーンであり、
決してドコモ光が関西を優遇しているわけではないですよ。

関西限定キャンペーンは関西の人でなくてもOK?

関西限定キャンペーンと言うと、
ドコモ光を導入する家の住所が関西でないとダメだと思いますよね。

しかしドコモ光のキャンペーンサイトをよく読んでみると、注意事項として
 ・関西全管内の全ドコモショップ・量販店・一般販売店・光代理店での受付が対象
 ・WEB申し込みは対象外
と書かれています。

例え関西の人が関西にある家にドコモ光を導入しても、関西にあるドコモショップや
家電量販店などで申し込まないとキャンペーン対象にならないんです。

「WEB申し込みは対象外」ですから、ドコモ光の公式サイトであっても
インターネットサイトからの申し込みだとやはり対象外となります。

でも逆に言うと、関西にあるドコモショップや家電量販店などで申し込みさえすれば、
関西以外の人でもOKってことですよね。

ただキャンペーンで増額されるのが10,000円分ですから、最寄りの関西管内の
ドコモショップなどへの交通費が10,000円以上掛かると損するだけです。

しかし例えば岡山県や鳥取県で兵庫県との県境近く住んでいる人なら、
車で兵庫県内のドコモショップや家電量販店などに行くことは難しくないと思います。

もちろん関西管内のドコモショップなどで申し込んでも、
「関西の人でないのでダメ」と言われる恐れも無いとは言えません。

10,000円と言うと大きな金額ですし、
どうせドコモ光を申し込むのなら少しでもお得な方が良いですよね。

実行できる人は限られていますが、ちょっとした手間で
dポイントが余計に貰えるんですから、試してみる価値はあると思いますよ。

プロバイダでも関西限定キャンペーン?

ドコモ光だけでなく、
ドコモ光のプロバイダの中にも関西限定のキャンペーンを行っているところがあります。

それがGMOとくとくBBで、関西以外の人やフレッツ光からの転用の場合は
3,500円のキャッシュバックしか貰えません。

ところが関西の人だとキャッシュバック金額が5,000円に跳ね上がります。

ここまでだと、確かに関西の人が有利になるキャンペーンですよね。

しかし有料オプションである「ひかりTV(2ねん割)」に加入すると、
関西以外の人や転用の場合はさらに12,500円のキャッシュバックが貰えます。

一方関西の人が「ひかりTV(2ねん割)」に加入すると、
キャッシュバックが6,000円上乗せされるだけです。

2つのキャッシュバックを合わせた金額で言うと、
 ・関西・・・11,000円
 ・関西以外、転用・・・16,000円
ですから、むしろ関西の人に不利なキャンペーンとなっているんですね。

これは恐らく、公式のキャンペーンで関西の人が10,000ポイント余分に貰えるのと
バランスを取っているんだと思います。

なので公式でキャンペーンの対象地域が変わると、
GMOとくとくBBキャンペーン内容も変わるのではないでしょうか。

でも公式の関西限定キャンペーンとGMOとくとくBBのキャッシュバックを併用すれば、
10,000ポイント+11,000円になるので、やっぱり関西の人の方がお得ですよね。

ところが、公式の関西限定キャンペーンは関西管内にあるドコモショップや
家電量販店などで申し込まないとダメで、WEB申し込みだと対象外です。

一方GMOとくとくBBのキャッシュバックは、キャンペーンサイトからの申し込みが
必須で、ドコモショップや家電量販店などでの申し込みは対象外となります。

要するに、公式は店舗での申し込みのみ、
GMOとくとくBBはサイトからの申し込みのみが対象ですから併用はできません。

あくまで私個人の意見ですが、単純に貰える金額も1,000円多いですし、
店に出向く手間も掛かりませんから、GMOとくとくBBの方がお得だと思いますね。

地域限定キャンペーンって他の光回線でも行われている?

ドコモ光では関西を対象とした地域限定キャンペーンが行われていますが、
他の光回線サービスでも地域限定キャンペーンはあるのでしょうか?

色々と調べてみましたが、ドコモ光以外の光コラボレーションや
他の光回線サービスで地域限定キャンペーンはほとんど行われていません。

過去にはあったかもしれませんが、
現状で言うと「ソフトバンク光」の西日本限定キャンペーンぐらいだと思います。

ちなみにソフトバンク光のキャンペーンは、NTT西日本管内の人が他社光回線から
新規で乗り換えると12か月間料金が1,000円割引になるというものです。
(転用は対象外)

また回線工事費や他社から乗り換える際の違約金や撤去工事費が
実質無料になるキャッシュバックキャンペーンもあります。

もちろんソフトバンクスマホとセットで使えば毎月のスマホ代が安くなります。

別にソフトバンク光を宣伝するつもりはありませんが、
ソフトバンクユーザーならかなりお得に利用できる光回線サービスだと思います。

話を元に戻しますが、ドコモ光以外の地域限定キャンペーンはこれぐらいです。

2018年2月に東海・関西でもサービスを開始したNURO光でも、
東海や関西を対象としたキャンペーンは特に行われていません。

新しくサービスを開始したNURO光でも無いんですから、
地域限定キャンペーンを行っていること自体珍しいのかもしれませんね。

キャッシュバックよりdポイントプレゼントの方がお得?

20,000円分のdポイントが貰えるのと、
現金で20,000円貰えるのではどちらがお得だと感じるでしょうか?

私もそうですが、恐らくほとんどの人が現金20,000円だと答えると思います。

dポイントは現金代わりとして使えますが、
何と言っても現金より使い道が限られるというのが痛いんですよね。

dポイント加盟店以外で使うことはできませんし、
まして銀行などに預けることなんて絶対できません。

そうすると、dポイントプレゼントを行っているドコモ光より、
キャッシュバックを行っている他の光コラボレーションの方がお得ということになります。

ところが一概にそうとも言い切れず、
dポイントプレゼントの方がお得な側面もあるんです。

ドコモ光のdポイントプレゼントで、
実際にdポイントが貰えるのはドコモ光開通の翌々月です。

簡単に言うと、ドコモ光を使い始めてから2か月後にはdポイントが貰えます。

一方キャッシュバックですが、「BIGLOBE光」を例に取ると、
24,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンが行われています。

BIGLOBE光のサイトでキャッシュバックの手順を見ると
 ・開通した月を1か月目として、12か月目にキャッシュバックに関するメールが届く
 ・メールの内容に従って振込口座登録などの手続きを行う
 ・手続き完了後数日で口座にキャッシュバックが振り込まれる
となっています。

要するに、BIGLOBE光を使い始めてから1年経たないとキャッシュバックは
貰えないということです。

もちろん1年以内にBIGLOBE光を解約するとキャッシュバックの権利は無くなります。

いくらキャッシュバック目当てでも、1年後となると忘れちゃいそうですよね。

「キャッシュバック目当てなのに、1年後でも忘れるはずがない」という人も
居るでしょうから、ある光回線の代理店の調査結果を紹介しておきます。

その調査によると、回線の利用開始からキャッシュバックの手続きまで期間が空けば
空くほど、手続きを忘れてしまう人が多いという結果が出ています。

具体的には
 ・利用開始後6か月・・・4割
 ・利用開始後8か月・・・5~6割
 ・利用開始後10か月・・・7割
ぐらいの割合で手続きをし忘れるんだとか。

BIGLOBE光のキャッシュバック手続きは利用開始12か月後ですから、
7割ぐらいの人は手続きをし忘れ、キャッシュバックを貰い損ねることになるわけです。

いくらキャッシュバック金額が高くても、
実際に貰えないんじゃなんの意味もありませんよね。

ドコモ光のdポイントプレゼントは、ドコモ光の申し込みの時点で手続きするので、
手続きをし忘れることも貰い損ねることも絶対にありませんありません。

多少使い道は限られますが、早々に貰えて、貰い損ねる心配もないという点においては
dポイントプレゼントの方がお得なのではないでしょうか。

キャンペーンで貰ったdポイントは貯められない!?

ドコモ光のキャンペーンで貰えるdポイントと通常の買い物やスマホの料金支払いで
貰えるdポイントでは、少し性質が違います。

通常のdポイントは有効期限が48か月ありますが、
キャンペーンで貰えるdポイントは有効期限が6か月しかありません。

しかも
 ・航空会社のマイルなど他社のポイントサービスとの交換
 ・スマホ、携帯電話の料金支払い
 ・スマホのデータ量追加料金の支払い
 ・寄付
には使うことができません。

有効期限が6か月しかないので、
欲しい物が出てくるまで貯めておくということができません。

また他社のポイントサービスと交換できないので、
交換することで有効期限を延ばすのも無理です。

さらにスマホ代に充てることもできないので、
短期間で一気に使い切ってしまうのも難しいです。

キャッシュバックは貰い損ねる恐れがありますが、
dポイントには使い切れずに無駄になってしまう恐れがあるんですね。

PS4・オンラインゲームをIPv6(V6プラス)でする方法





ドコモ光(V6プラス)でPS4する場合は
「UPnP」機能を「OFF」にすればオンラインゲームできる。






PS4でのマルチプレイご利用方法
MONSTER HUNTER WORLD(モンスターハンターワールド/モンハンワールド/MHW)等をご利用のお客さま「BUFFALO WXR-1750DHP2」では「UPnP」機能を「OFF」にすることで、通信可能であることを弊社の検証で確認しています。
https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/019912



それでもできなかった場合はIPv4へ切り替える申請をする。

IPv4への切替方法
弊社ではv6プラス開通のお客さまは、重複セッションによる不具合防止のためIPv4接続サービスを一時的に停止させていただいております。
今後IPv4でのご利用をご希望の場合は、弊社にてPPPoE設定可能にさせていただきますが、v6プラスはサービス停止状態となります。PS4での通信をご希望のお客さまは、大変お手数でございますが、「PS4利用希望」の旨を本文記載の上、下記のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。
メール宛先 info@gmobb.jp
メール件名 PS4利用希望
メール本文 会員ID・契約者名
※不明な場合は、ご契約住所・生年月日

https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/019912





そもそもスマホがドコモ出ない場合はauひかりやソフトバンク光でV6プラスを使う。







住んでいるエリアが対象ならNURO光が最速です。






-ドコモ光をドコで契約するのがお得?

Copyright© ドコモ光のプロバイダでおすすめ基準はオンラインゲームに有 , 2019 All Rights Reserved.