ドコモ光をドコで契約するのがお得?

ドコモ光の地域限定キャンペーン、次の対象地域は九州?

投稿日:

ドコモ光の九州限定キャンペーン

ドコモでは、全国を
 ・北海道
 ・東北
 ・関東、甲信越
 ・東海
 ・北陸
 ・関西
 ・中国
 ・四国
 ・九州、沖縄
の9つの地域に分け、それぞれで独自のキャンペーンやイベントを行っています。

この地域限定キャンペーンでよく知られているものと言うと、
やはりドコモ光の関西限定キャンペーンでしょうか。

2018年6月現在ドコモ光を申し込むと新規で20,000ポイント、
フレッツ光からの転用で10,000ポイントのdポイントが貰えます。

これはどこで申し込んでも貰える特典ですが、関西エリアにあるドコモショップや
家電量販店などで新規申込をするとさらに10,000ポイントがプラスされるんです。
(転用は貰えない)

関西エリアのドコモショップや家電量販店などで新規申込をすれば、
合計30,000ポイント貰えるというわけです。

あくまで関西エリアの店舗での申し込みが条件で、
関西エリアに住んでいてもネットで申し込むと対象になりませんよ。

これは関西を対象にしたキャンペーンですが、
九州・沖縄を対象とした限定キャンペーンはあるのでしょうか?

ドコモの公式サイトにはエリアごとにキャンペーン情報が掲載されていますが、
現状九州・沖縄エリアでドコモ光関連のキャンペーンは行われていません。

2018年6月現在九州・沖縄エリア限定キャンペーンは、
 ・dポイントパァ~っとプレゼント祭り
 ・dポイントつかって山分け祭り
の2つだけです。

「dポイントパァ~っとプレゼント祭り」は、九州・沖縄エリアのドコモショップで
dポイントカードを新規登録すると150ポイントのdポイントが貰えます。

既にdポイントカードやdカード(GOLD)を持っている場合は、
九州・沖縄エリアのドコモショップに行って提示すれば同様に150ポイントが貰えますよ。

dポイントカードを作ったり提示するだけで貰えますから、
これは利用しないと損なキャンペーンですね。

九州・沖縄エリア以外の人でも、旅行や出張で出掛ける予定があるなら、
ドコモショップに立ち寄ってdポイントだけ貰うというのもアリじゃないでしょうか。

「dポイントつかって山分け祭り」の方は、dポイントを100ポイント以上使って
エントリーすると最大2,000ポイントが貰えるキャンペーンです。

まずdポイントを100ポイント以上使わないといけませんから、
手持ちのdポイントが100ポイント以上無いと参加すらできません。

また先の「dポイントパァ~っとプレゼント祭り」と違って、
こちらは九州・沖縄エリアに住んでいる人のみを対象としています。

「dポイントパァ~っとプレゼント祭り」で150ポイント貰って、
それを使えば「dポイントつかって山分け祭り」にエントリーできますよね。

と言うことは、上手く行けば手持ちのdポイントを一切使うことなく
2,000ポイントが手に入る可能性があるってことじゃないですか!

dポイント増額キャンペーン、関西の次は九州・沖縄エリア?

ドコモ光では、2018年6月現在関西エリアを対象として
新規申込でdポイントが10,000ポイント増額されるキャンペーンが行われています。

この地域限定でdポイントが増額されるキャンペーンは期間限定で、終了日時は
明言されていませんがいずれそう遠くない時期に関西限定キャンペーンも終了します。

関西限定キャンペーンが終われば、
関西以外のエリアを対象とした地域限定キャンペーンが始まるはずです。

実際関西限定キャンペーンは2018年5月8日から始まっていますが、
その前日5月7日までは東海エリアを対象としたキャンペーンが行われていました。

東海→関西と来てまた東海に戻ることは考えにくいですから、
関西の次は東海・関西以外のエリアが対象になると思います。

しかも西日本方面に対象エリアが動いているので、
次は九州・沖縄エリアが対象になることも十分に考えられるのではないでしょうか。

順番的に言うと中国や四国エリアなんですが、
大都市圏を優先すると九州・沖縄エリアもありえますよね。

あくまで私個人の「予想」であり、
全く別のエリアが対象になったとして責任は負えませんのであしからず。

プロバイダにも地域限定キャンペーン?

関西限定キャンペーンはドコモ光公式のものですが、
プロバイダの中にも地域限定キャンペーンを行っているところがあるんです。

そもそもドコモ光のプロバイダで公式以外のキャンペーンを行っているところが少なく、
現状ではGMOとくとくBBとSo-netぐらいしかありません。

その内のGMOとくとくBBで地域限定キャンペーンが行われています。

GMOとくとくBBのキャンペーンと言うとキャッシュバックですが、
通常は新規・転用問わず3,500円が貰えます。

「ひかりTV(2ねん割)」に同時加入することで、
新規なら12,500円、転用なら21,500円プラスになります。

ですから新規申込だと最大16,000円、
フレッツ光からの転用だと最大25,000円のキャッシュバックが貰えるわけです。

GMOとくとくBBでも公式と同様に関西限定キャンペーンを行っており、
関西エリアの人が新規申込をするとキャッシュバックが5,000円になります。

転用は通常と同じ3,500円ですが、
新規なら1,500円キャッシュバック金額が多くなるんです。

ところが「ひかりTV(2ねん割)」への同時加入で増額される分が、
新規申込で6,000円に下がってしまいます。

要するに関西エリアの人は、転用だと最大25,000円なんですが、
新規だと最大でも11,000円しか貰えないということです。

公式の関西限定キャンペーンでは、
関西エリアの方が貰えるdポイントが多くなっていました。

ところがGMOとくとくBBの関西限定キャンペーンは、
逆に関西エリアの方が貰えるキャッシュバック金額が少なくなっているんですね。

恐らく、公式で関西エリアが優遇されているので、GMOとくとくBBは
バランスを取って関西エリア以外を優遇する形になっているんだと思います。

ひかりTVに加入するのであれば、新規でも転用でも、
関西でもそれ以外の地域でもGMOとくとくBBでドコモ光を申し込む方がお得です。

しかしひかりTVに加入しないのであれば、関西の新規申込に限っては
ドコモショップや家電量販店などで申し込んだ方が特典が多くなりますね。

「最大○○円」に騙されちゃダメ!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、新規で最大16,000円、
転用で最大25,000円となっています。

GMOとくとくBBに限らず、キャッシュバックを行っているプロバイダや
代理店のサイトでは「最大○○円」という表記になっています。

一見すると、GMOとくとくBBでドコモ光を申し込めば
16,000円や25,000円のキャッシュバックが貰えそうですよね。

ところがGMOとくとくBBでキャッシュバックを最大額貰おうとすると、
ひかりTVに加入しなければいけません。

特定の光回線サービスを申し込む以外は
無条件でキャッシュバックが貰えることは少ないですね。

貰えたとしても、GMOとくとくBBのように5,000円程度が関の山です。

20,000円台ぐらいは無条件という可能性もありますが、
30,000円を超えてくるとほぼ何かしら条件が付いていると思って間違いありません。

GMOとくとくBBのように有料オプションへの加入であったり、
通常より高い料金プランの利用が条件になることもありますね。

有料オプションや高い料金プランに加入させられても、
貰えるキャッシュバックの方が高いなら問題ありません。

しかし通常の料金以外に余分に支払う分とキャッシュバックを比較すると、
余分に支払う分の方が高いことが少なくないんですよね。

実際GMOとくとくBBで言うと、ひかりTVは通常月額2,500円ですが、
2ねん割適用で月額1,500円となります。

さらに最初の2か月は無料となるので、
2年間でひかりTVの料金は合計33,000円です。

ひかりTV加入で貰えるキャッシュバックが16,000円や25,000円ですから、
ひかりTVの料金の方が大幅に高いんですね。

GMOとくとくBBだけを例にしましたが、
キャッシュバックの条件がひかりTVへの加入だけなのはまだ良い方です。

代理店サイトだと、50,000円ぐらいのキャッシュバックを貰うのに3つも4つも
有料オプションに加入しないといけないなんてこともザラにあります。

どうせドコモ光に申し込むなら、
少しでも多くの特典を貰いたいという気持ちは分かります。

しかし高額なキャッシュバックには、
こうしたお金の掛かる条件が付いているということを知っておきましょう。

そうでないと、キャッシュバック目当てで申し込んだ結果キャッシュバック以上の料金を
余分に支払うことになってしまいますよ。

ドコモショップや家電量販店のキャンペーンも要注意?

ドコモ光のキャンペーンが行われているのは、何もネットの中だけじゃありません。

数こそ少ないですが、ドコモショップや家電量販店といった実店舗でも
独自のキャンペーンが行われることがあります。

実店舗のキャンペーンは常時行われることは少なく、
大抵は1週間とか数日間といった短期間限定です。

またドコモショップや家電量販店の全店舗で一斉に行われることはほとんどなく、
店舗ごとに行われます。

全店舗一斉ではないので、TVCMや折込チラシはもちろん、
公式サイトなどでも大々的にキャンペーンが宣伝されることはありません。

せいぜいダイレクトメールか、店長などスタッフのSNSで告知されれば良い方でしょうか。

開催期間も短いだけに、
知らない内に始まって知らない内に終わっていることも多いんですね。

こうしたドコモショップや家電量販店の店舗ごとに行われるキャンペーンでは、
時折お得な特典が貰えることもあります。

以前行われていたものだと、公式のdポイントに加えて
 ・19,000円のキャッシュバック
 ・dポイント5,000ポイント+商品券5,000円分+WiFiルーター
などが貰えました。

これぐらいの特典であれば、有料オプションへの加入などの条件は付いていないことが
多いですし、実際以前行われていたものには付いていませんでした。

しかしドコモショップや家電量販店でも、数万円のキャッシュバックやiPadなど
高額商品が貰えるキャンペーンが行われることがあります。

こういう高額なキャッシュバックや商品が貰えるキャンペーンは、
先にも書いたように、何らかの条件が付いています。

ドコモショップだと指定のスマホ購入、
家電量販店だと一定額以上の電化製品購入だったりします。

差し引きすると数千円程度のプラスかマイナスになることがほとんどですから、
普通にキャンペーン関係無しに申し込んだ方がムダな出費をしなくて良いと思いますよ。

-ドコモ光をドコで契約するのがお得?

Copyright© ドコモ光のプロバイダでおすすめ基準はオンラインゲームに有 , 2019 All Rights Reserved.