ドコモ光をドコで契約するのがお得?

ドコモ光のキャンペーン、札幌限定で行われているものは?

投稿日:

札幌限定で行われているドコモ光のキャンペーンってある?

何だかよく分からないですけど、「限定キャンペーン」ってものすごくお得に感じますよね。

「期間限定」だと見掛けたらラッキーと思いますし、
「地域限定」だとその地域が優遇されているように感じます。

ドコモ光のキャンペーンは基本的に期間限定ですから、
まさに利用できればラッキーなんです。

期間が終わっても、また同じような内容のキャンペーンがすぐ始まることもありますが、
次が無くてそのまま終わってしまうものもあります。

ドコモ光だと、dポイントプレゼントは内容を変えながら続いていますが、
初期工事費が無料になるキャンペーンは続くことなく終わっちゃったんですよね。

こうした期間限定キャンペーンはよく知られていると思いますが、
実はドコモでは地域限定キャンペーンも随時行われています。

地域限定キャンペーンは大々的に告知されることは無く、
メールやダイレクトメールでお知らせされることがほとんどです。

ドコモから送られてくるメールとかダイレクトメールって、
大してお得でない内容だったりするので、読まずに捨てちゃうことも多いですよね。

なので自分の住んでいる地域を対象としたキャンペーンが行われていることを
知らない人も少なくないと思います。

ドコモ光関連で2018年6月現在行われているのは、
関西地域を対象としたdポイント増額キャンペーンです。

関西エリアにあるドコモショップや家電量販店でドコモ光を新規で申し込むと、
dポイントがさらに10,000ポイント貰えるというものです。

公式で行われているdポイントプレゼントと合わせて、
関西エリアの人は新規だと合計で30,000ポイントが貰えることになります。

増額されるのは新規申込者だけで、
転用の場合には関西エリアの人でも公式の10,000ポイントしか貰えません。

この地域限定キャンペーンは期間限定でもあり、関西を対象としたものは
2018年5月8日から始まっているので、6月初頭で終わるかもしれませんね。

過去には東海エリアや関東以外のエリアを対象としたキャンペーンが行われているので、
関西限定キャンペーンが終わると別のエリアを対象としたものが始まると思われます。

ちなみに、「札幌」のように都市を対象としたキャンペーンは現在行われていませんが、
北海道全体を対象としたキャンペーンは行われています。

ドコモ光だけでなくdアカウントユーザーを対象としたもので、
「my daiz チャレンジ!」というキャンペーンです。

「my daiz」というiPhoneで言うところのsiriのようなアプリをダウンロードし、
アプリに「ざんぎしゃっこい」と話しかけると300ポイントdポイントが貰えます。
(北海道以外だと「チャレンジキャンペーン」と話しかけて100ポイント)

2018年6月現在、札幌の人が利用できるドコモの地域限定キャンペーンは
この「my daiz チャレンジ!」だけです。

地域限定以外のドコモ光のキャンペーン

ドコモ光のキャンペーンと言うと、先にも書いたdポイントプレゼントですが、
それ以外にもいつくかキャンペーンが行われています。

例えば、ドコモ光申し込みと同時に「スカパー!」と「dtvお得パック」に加入すると、
4,000ポイントのdポイントがさらに貰えます。

ただしこのキャンペーンを利用するには、スカパーとdtvお得パック合わせて
月額2,813円以上が必要となるので注意してください。

それから「ドコモ光ワンストップサポートキャンペーン」というものもあります。

これはドコモ光と同時に
 ・光ルーターセキュリティ
 ・ネットトータルサポート
の2つのサポートオプションに加入すると、
「ドコモ光ルーター01」が実質無料で手に入るというものです。

実質無料と言ってもお金が返ってくるわけではなく、ドコモ光ルーター01の
オンラインショップ価格8,880円相当のdポイントが貰えるだけです。

ただし、ドコモ光ルーター01は通信速度が最大867Mbps対応なので、
最大1Gbpsのドコモ光のWiFiルーターとしては少し力不足です。
(1Gbps≒1000Mbps)

またこのキャンペーンを利用する場合、プロバイダは「ドコモnet」一択となります。

そして、他社スマホからドコモスマホへの乗り換えがお得になる
「スマホ

光のりかえキャンペーン」も行われています。

こちらはドコモ光申込時に、他社スマホを解約した際に違約金が発生したことが分かる
書類を提出することで、他社スマホの違約金相当分のdポイント貰えます。

ドコモ光を申し込むのを機にスマホもドコモに、
と思っても上手い具合にスマホが更新月になっているとも限らないですよね。

だからといってスマホの更新月までドコモ光の申し込みを控えるというのも、
事情によってはできない場合もあります。

ただし、このキャンペーンの対象となるのは
 ・au
 ・ソフトバンク
 ・ワイモバイル
 ・UQモバイル
からの乗り換えのみです。

それ以外の格安SIMからの乗り換えについては、
違約金が発生したとしてもdポイントによる還元はありません。

このようにdポイントプレゼント以外にも、
条件付きながらdポイントが貰えるキャンペーンがいくつか行われています。

自分の利用条件に合ったキャンペーンがあるなら、
利用すると良いのではないでしょうか。

プロバイダにも地域限定キャンペーンはある?

プロバイダや代理店サイトでも、
ドコモ光を申し込むことで特典が貰えるキャンペーンが行われています。

例えばプロバイダの1つである「GMOとくとくBB」では、
最大25,000円のキャッシュバックが貰えます。

GMOとくとくBBのサイトからドコモ光を申し込むと、新規・転用問わず3,500円、
関西エリアで新規だと5,000円のキャッシュバックとなります。

さらに「ひかりTV(2ねん割)」に同時に加入すると、新規で12,500円、転用で21,500円、
関西エリアは新規で6,000円がプラスされます。

なので新規で最大16,000円、転用で最大25,000円、
関西エリアは新規で最大11,000円のキャッシュバックが貰えるわけです。

公式で関西限定キャンペーンが行われているのに合わせて、
GMOとくとくBBでも関西エリアで新規申込だとキャッシュバック金額が変わります。

ただ公式は関西エリアの人が有利ですが、
GMOとくとくBBのキャンペーンでは逆に関西エリアの人が不利になるんですけどね。

またGMOとくとくBBのキャンペーンは、
GMOとくとくBBの公式サイトから申し込まないと対象になりません。

逆に公式の関西限定キャンペーンは、関西エリアにある
 ・ドコモショップ
 ・量販店
 ・一般販売店
 ・光代理店
での申し込みが対象で、ネットでの申し込みは対象外です。

なので、公式の関西限定キャンペーンとGMOとくとくBBのキャッシュバックを
一緒に利用することはできません。

関西以外の人はGMOとくとくBBで申し込むのが断然お得です。

関西の人も転用なら断然GMOとくとくBB、新規でも公式の30,000ポイントに対して
20,000ポイント+11,000円と僅かにGMOとくとくBBの方がお得ですね。

ドコモショップや家電量販店のキャンペーンは地域限定と言うより店舗限定

ドコモ光をネットで申し込むのは少し不安、
できれば店舗で申し込みたいと思っている人も居るかもしれません。

ネットだと自分の知りたい情報は自分で探さないといけませんが、
店舗だと聞けば教えてくれるのがメリットですね。

ドコモショップや家電量販店でも独自のキャンペーンが行われています。

ただドコモショップや家電量販店のキャンペーンは、
地域限定よりもさらに狭い「店舗限定」で行われることがほとんどです。

例えば、札幌市内の全てのドコモショップや家電量販店で行われるのではなく、
札幌市内の○○店でだけ行われるといった感じです。

また公式のキャンペーンは1か月単位で行われることが多く、
1か月未満で終わることはほぼありません。

しかしドコモショップや家電量販店のキャンペーンは、1か月も続く方が珍しく、
1週間とか週末3日間だけとか短期間に行われることが多いですね。

さらに店舗限定のキャンペーンだけに、TVCMや折込チラシ、
公式サイトやSNSで大々的に宣伝されることがありません。

せいぜいカード会員になっている場合に送られてくるダイレクトメールや店長のSNSで
告知されるぐらいのものです。

店舗限定で期間も短く、行われていることを知る術も限られているキャンペーンだけに、
お得な特典が貰えることもあるんです。

ほとんどの場合は、公式のdポイントプレゼントに加えて5,000円相当のdポイントや
商品券が貰えるぐらいです。

ところが時期や店舗によっては、ドコモ光に申し込むだけで
 ・19,000円のキャッシュバック
 ・dポイント5,000ポイント+商品券5,000円分+WiFiルーター
が貰えることもあります。
(有料オプション加入などの条件無し)

キャッシュバックよりdポイントプレゼントの方がお得?

ドコモ光以外の光コラボレーションの中には、
新規申込でキャッシュバックが貰えるところもあります。

光コラボレーションの比較サイトでは、dポイントしか貰えないドコモ光より
キャッシュバックが貰えるところ方がお得としている場合が少なくありません。

実際dポイントは現金代わりに使えるとは言っても使えるお店が限られていますし、
現金と全く同じようには使えませんよね。

同じ金額ならdポイントより現金の方が嬉しい人がほとんどでしょうし、
私も現金の方が良いです。

ところがキャンペーンで貰うとなると、
キャッシュバックよりdポイントの方がお得と言えなくもないんです。

ドコモ光のdポイントプレゼントで実際にdポイントが貰えるのは、
ドコモ光開通の翌々月です。

要するに、ドコモ光を使い始めて3か月目にはdポイントが貰えるということになります。

それに対してキャッシュバックは、BIGLOBE光を例に取ると、
25,000円のキャッシュバックが実際に貰えるのは利用開始12か月後です。

BIGLOBE光を使い始めてから1年経たないと
キャッシュバックが手に入らないということなんですね。

下品な言い方ですが、貰えるものは早く貰える方が良いですよね。

でも、1年後とは言えキャッシュバックが貰えることに変わりないんだから、
やっぱりキャッシュバックの方がお得と思う人も居るでしょう。

しかし貰えるのが1年後で貰い損ねる危険性があるとしたらどうですか?

「いくら1年後でも、半ばキャッシュバック目当てなのに忘れるわけがない!」
と思いますよね。

しかしある代理店が調査したところによると、キャッシュバックの手続きが
利用開始10か月目以降になると約7割の人が忘れているという結果が出ています。

いくらキャッシュバック金額が多くても、
実際に貰える確率が3割ではあまり意味がありませんね。

記憶力に自信があって、1年後だろうが絶対に忘れないというのであれば
キャッシュバックが貰える光コラボレーションを選ぶのも良いでしょう。

しかし私のように「最近物忘れが・・・」という人は、
貰い損ねる恐れの無いdポイントプレゼントの方が絶対にお得ですよ。

ちなみにGMOとくとくBBのキャッシュバックは、
dポイントプレゼントと同じで、ドコモ光開通の翌々月には貰えます。

-ドコモ光をドコで契約するのがお得?

Copyright© 光回線の教えて君 , 2019 All Rights Reserved.