ドコモ光をドコで契約するのがお得?

ドコモ光をドコモショップで申し込むとどんな特典が貰える?

投稿日:

ドコモショップで貰えるドコモ光の特典は公式のものだけ?

ドコモ光関連のサイトを見ていると、申込窓口は数あれどドコモショップはダメ、
とされている場合が多いんですよね。

ドコモショップでドコモ光を申し込んじゃダメとされる理由の1つが、
「公式のキャンペーン特典しか貰えないから」です。

ドコモ光の公式キャンペーンと言えばdポイントプレゼントで、
新規申込で20,000ポイント、フレッツ光からの転用で10,000ポイントが貰えます。

これはドコモ光を申し込めば貰える特典であり、窓口は問いませんから、
ドコモショップだろうが家電量販店だろうがネットだろうが貰えます。

もし「ウチではdポイントプレゼントはやってない」などと言われたら、
その窓口は間違いなく騙そうとしているので考え直した方が良いですね。

GMOとくとくBBなどプロバイダでは、公式のdポイントプレゼントに加えて、
独自のキャンペーンを行っています。

10,000円以上のキャッシュバックが貰えるので、
公式で貰えるdポイントと合わせると総額30,000円相当以上の特典となります。

それに対してドコモショップでは独自のキャンペーンが行われていません。

公式のdポイントしか貰えるドコモショップと公式プラスキャッシュバックが貰える
GMOとくとくBBじゃ、絶対後者を選びますよね。

場合によっては20,000円以上の違いになりますから、
ドコモショップでドコモ光を申し込むのはダメと言われるんですね。

ドコモショップ独自のキャンペーンは無いわけじゃない

ドコモショップでは独自のキャンペーンを行っていないと言いましたが、
実際には全く無いわけでもないんです。

例えば2018年6月現在行われている関西限定キャンペーンは、
関西エリアのドコモショップや家電量販店などで申し込まないと対象になりません。

関西限定キャンペーンは、新規申込に限りさらに10,000ポイントがプラスされる
というもので、公式サイトからの申込でもダメなんです。

家電量販店などでもOKなのでドコモショップ独自ではありませんが、
ドコモショップで申し込むことで対象となるキャンペーンではありますよね。

一般的にドコモショップで独自キャンペーンが行われていないと言われるのは、
全国の店舗で一斉に行われるキャンペーンが無いからです。

実は店舗ごとに細かく見ていくと、
独自キャンペーンは頻繁ではないもののそれなりに行われています。

店舗ごとだけに、TVCMはもちろん、
ドコモの公式サイトや公式SNSで大々的に宣伝されないんですね。

店舗が送ってくるダイレクトメールか店長などスタッフのSNSで告知されれば
良い方です。

ダイレクトメールはあまりお得でない情報も多いですから、
送られてきても読まずに捨てちゃう人も少なくないと思います。

またドコモのキャンペーンを探すのに公式SNSはチェックしていても、
店長やスタッフのSNSまではチェックしないですよね。

なのでお店に行かないとキャンペーンが行われていることにも気付かない
ということになってしまうわけです。

さらにキャンペーン期間も、公式なら短くても1か月単位ですが、
店舗ごとだと1週間とか週末の3日間だけなんてこともあります。

事前情報無しでキャンペーン期間中にたまたまドコモショップに行くというのも奇跡的で、
ほとんどの場合、知らない内に始まって知らない内に終わっています。

こうしてみるとドコモショップの独自キャンペーンって、
何やらUFOやUMAの類みたいですね。

だからと言うわけではありませんが、
ドコモショップの独自キャンペーンって結構お得な特典が貰えることもあるんです。

例えば、以前あるドコモショップで行われたキャンペーンでは
 ・dポイント5,000ポイント
 ・商品券5,000円分
 ・WiFiルーター
が貰えました。

公式のdポイントプレゼントに加えてこれらの特典が貰えるんですから、
GMOとくとくBBには及ばないまでもかなりお得なキャンペーンですよね。

ドコモショップの独自キャンペーン、狙い目は3月と9月?

ドコモショップに限らず、キャンペーンなんて事前告知がある方が珍しく、
普通はいきなり始まるものです。

しかしドコモ光のように、継続的に利用して簡単に解約できないサービスを
申し込むわけですから、「いつぐらい」に行われるかは知りたいですよね。

あくまで私見ではありますが、こういった期間限定のキャンペーンって
大体3月とか9月に行われることが多いと思います。

ドコモの総決算が3月で、中間決算が9月、あと6月と12月に四半期決算となります。

ドコモショップにはそれぞれ売上目標とか契約目標など
いわゆる「ノルマ」が課されています。

決算期である3月や9月の段階でノルマが達成できていないドコモショップは、
ドコモから尻を叩かれるはずです。

そうするとノルマを達成するためあるいは少しでもノルマに近づけるために、
赤字覚悟のキャンペーンを行う可能性があるんですね。

なのでドコモショップでドコモ光を申し込むのであれば3月か9月、
しかも中旬以降だとお得な特典が貰える可能性が高いんじゃないでしょうか。

ただしあくまでも私見で、3月や9月にドコモショップでお得なキャンペーンが
必ず行われるわけではありません。

また行われたとしてもお得な特典が貰えるとも限りませんので、あしからず。

ドコモ光でお得な特典が貰えないのは会社の方針?

公式はもちろん、プロバイダや代理店サイトを含めても、
ドコモ光を申し込むことでお得な特典が貰えるキャンペーンはあまり多くありません。

他の光回線サービスや光コラボレーションだと、公式で20,000円以上、
代理店サイトで数万円のキャッシュバックが貰えることもあります。

同じ大手携帯キャリアの「auひかり」や「ソフトバンク光」でも、
代理店サイトを通じて申し込むと50,000円以上のキャッシュバックが貰えます。

実はドコモ光でキャッシュバックなど高額な特典が貰えないのは、
会社の方針だからなんですね。

2014年の春商戦で、大手携帯キャリア3社は過剰なキャッシュバック合戦を行いました。

それが総務省などに問題視されたことを受けて、当時のドコモの社長が
ユーザーを釣るためのキャッシュバックを行わないことを表明します。

その後その方針が貫かれており、現在でもドコモでは
「過剰な価格競争やキャッシュバックより品質で勝負する」ことになっています。

なので今後もドコモ光公式はもちろん、プロバイダや代理店サイトでも
高額やキャッシュバックキャンペーンが行われることはあまり期待できません。

とは言っても、ユーザーとしては50,000円は無理でも10,000円ぐらいの
キャッシュバックがあると嬉しんですけどね・・・。

無条件で特典が貰えるのは公式のdポイントプレゼントだけ

光回線の代理店サイトを見ていると、中には100,000円近いキャッシュバックや
PS4・Nintendo Switchなどの人気ゲーム機が貰えると書かれていることがあります。

Nintendo Switchなんて一時期は並んでも買えませんでしたから、
光回線を申し込むだけで貰えるならと思ってしまいますよね。

ところが実際に内容をよく見てみると、法人や個人事業主が対象で個人は
対象外だったり、有料オプションへの加入などの条件が付いていることがほとんどです。

要するに、通常よりも余分に料金を払わないと
高額なキャッシュバックや商品が貰えないということです。

ドコモ光のキャンペーンでも、ドコモ光を申し込んだだけで特典が貰えるのは
公式のdポイントプレゼントぐらいです。

あとは必ず大なり小なり何かしらの条件をクリアしないと特典が貰えません。

例えばGMOとくとくBBのキャッシュバックでは、
ドコモ光を申し込んだだけだと新規でも転用でも3,500円しか貰えません。

新規で12,500円、転用で21,500円さらに貰おうとすると、
「ひかりTV(2ねん割)」への加入が条件となります。

ひかりTVは通常月額2,500円ですが、
2ねん割が適用されると月額1,500円で利用できます。

さらに最初の2か月間は無料となりますから、
ひかりTVだけで2年総額33,000円支払うことになるんです。

16,000円や25,000円のキャッシュバックを貰うために
2年間で33,000円余分に払うわけですから、単純に考えると損ですよね。

最初の3,500円のキャッシュバックにしても、GMOとくとくBBをプロバイダとして
選ばないと貰えないわけですから無条件ではないんですね。

またドコモショップや家電量販店で行われる独自キャンペーンでも、
何かしら条件を満たさないと特典が貰えない場合が時折あります。

例えばドコモショップだと、指定機種のスマホ購入だったり、
有料オプションへの加入が条件になっていたりします。

家電量販店であれば、一定額以上の電化製品の同時購入なんてことも考えられますね。

そういう条件が付いていても、貰える特典の方が高ければ問題ありませんが、
大抵トントンか支払額の方が大きいんですよね。

20,000円のキャッシュバックと言いながら、割引込みで30,000円以上のスマホを
買わされたり、月額1,000円のオプションを2年間使わされたりするんです。

10,000円ぐらい支払額が多いならかわいい方で、家電量販店だと50,000円の
キャッシュバックを貰うのに200,000円以上電化製品を買わされることもあります。

特典が30,000円ぐらいまでであれば、
特定の光回線サービスを申し込むだけで貰えることも少なくありません。

しかし特典が50,000円を超えてくると、
何かしらお金の掛かる条件が付いていると思っておいた方が良いですね。

キャンペーンで貰えるdポイントは普通のdポイントじゃない!?

ドコモユーザーならほとんどの人がdポイントを貯めたり使ったりしていると思います。

通常の還元率は1%で、100円の買い物に対して1ポイントのdポイントが貰えます。

こうした通常の買い物やドコモスマホ・ドコモ光の料金支払などで貰ったdポイントは、
有効期限が48か月となっています。

加盟店での代金支払に充てられる他
 ・航空会社のマイルなど他社ポイントサービスとの交換
 ・限定グッズとの交換
 ・スマホやオプション品の購入代金
 ・スマホ代の支払
 ・スマホのデータ量追加料金
 ・寄付
 ・遊園地や映画の優待チケットの購入代金
などとして使うことができます。

多少使い道は限られていますが、ほぼ現金代わりとして使えるということです。

ところがドコモ光のキャンペーンで貰えるdポイントは、
通常のdポイントとは有効期限も使い道も違っています。

キャンペーンで貰えるdポイントの有効期限は6か月で、
 ・航空会社のマイルなど他社ポイントサービスとの交換
 ・スマホ代の支払
 ・スマホのデータ量追加料金
 ・寄付
に使うことができません。

マイルなど他社のポイントと交換できれば有効期限なんて有って無いようなものですし、
スマホ代の支払に使えれば1~2か月で使い切ることもできるんですけどね。

欲しい物があるならその代金の一部として使うのも良いでしょうし、
学生さんなら友達とファストフード店で「豪遊」するのも1つの方法です。

とにかく有効期限が短いですから、意識的に使っていかないと、
せっかく貰ったdポイントをムダにしてしまうことになりますよ。

 






 
 
 

-ドコモ光をドコで契約するのがお得?

Copyright© 光回線の教えて君 , 2019 All Rights Reserved.