ドコモ光をドコで契約するのがお得?

ドコモ光申し込むならドコモショップと家電量販店どちらがよい?

投稿日:

ドコモ光を申し込むならドコモショップと家電量販店どちらがよい?

ドコモ光を新たに申し込むにしても、フレッツ光から転用するにしても、
色々と分からないこと不安なことってあると思います。

新規であれば工事のことや料金のこと、接続方法に設定など、
転用だと手続方法や工事・設定変更の有無などなど。

もちろん大まかなことであればネットで簡単に調べることもできます。

しかし細かいこととなると、
なかなか「痒い所に手が届く」情報にたどり着くことができないんですよね。

そうするとドコモ光に詳しい人と直接やり取りができるドコモショップや家電量販店で
申し込む方が良いということになります。

ではドコモショップと家電量販店だと、
どちらでドコモ光を申し込む方がお得なのでしょうか?

ドコモ光の料金はプロバイダ料込みですから、選ぶプロバイダによって
多少変わることはありますが、基本的にどこで申し込んでも料金は同じです。

通信速度など通信品質については、戸建てとマンションで通信速度が違うことは
あっても、ADSLのように基地局からの距離で通信速度が変わることはありません。

通信エリアはほぼ日本全国どこでもOKですから、
ドコモショップと家電量販店で使えるエリアが変わることもないです。

通信品質などは回線よりもプロバイダに依るところが大きいので、
同じプロバイダであれば申込先で良し悪しが変わることもないんですね。

なので料金や通信品質については、
ドコモショップ・家電量販店どちらで申し込んでも同じということになります。

ドコモショップや家電量販店でキャンペーンは行われていない?

じゃあドコモ光はどこで申し込んでも同じなのかと言うと、そういうわけでもありません。

ドコモ光のような光回線サービスでは、
加入者を増やすためにお得なキャンペーンを行っています。

例えばドコモ光であれば、新規申込で20,000ポイント、
フレッツ光からの転用で10,000ポイントのdポイントが貰えます。

これはドコモ光が行っているキャンペーンであり、ドコモショップでも家電量販店でも
それ以外でも、どこで申し込んでもこのdポイントは貰えます。

いわゆる公式キャンペーンとは別に、
プロバイダや代理店が独自でキャンペーンを行っていることがあります。

独自キャンペーンを行っているところで申し込めば、公式のdポイントに加えて、
独自キャンペーンの特典も貰えるわけです。

この独自キャンペーンの有る無し、あるいは貰える特典の良し悪しが
ドコモ光の申し込み先を決める大きな要因となるんです。

先にも書いたように、
ドコモ光はどこでも申し込んでも料金や通信品質は基本的には同じです。

そうすると、よりお得な特典が貰えるところで申し込みたいと思うのは
当たり前のことなんですね。

ではドコモショップと家電量販店では、どちらの特典がお得なのでしょうか?

・・・と言いたいところなんですが、残念ながらドコモショップや家電量販店で
独自キャンペーンはあまり行われていません。

時折行われることはあるんですが、それも全国の店舗一斉ではなく、
店舗ごとに行われるのがほとんどです。

店舗ごとですから大々的に宣伝されることもなく、実際店舗に行ってみて
初めてキャンペーンが行われているのに気付くことも多いんですね。

なので滅多に出会えることはないんですが、
それでも一応両者のキャンペーン内容を比較しておきましょう。

過去に行われたドコモショップの独自キャンペーンでは
 ・3,000円の商品券
 ・5,000ポイントのdポイント
 ・dポイント5,000ポイント+5,000円の商品券+WiFiルーター
などが特典として貰えました。

一方家電量販店では
 ・家電量販店のポイント5,000~19,000円分
 ・商品券5,000円分+WiFiルーター
などとなっていました。

ドコモショップで、dポイントと商品券合わせて10,000円分にWiFiルーターが
貰えるのはかなりお得です。

しかし家電量販店では19,000円分のポイントですから、
金額だけなら家電量販店の方がお得ですね。

とは言えどちらも5,000円前後のポイントや商品券を貰えることがほとんどで、
低い次元で優劣が付け難いですね。

ドコモショップでドコモ光の独自キャンペーンが行われないのは何故?

家電量販店はドコモ光の単なる代理店であり、電化製品を売る方が本業ですから、
大々的に独自キャンペーンを行わないのも何となく理解できます。

しかしドコモショップに関しては、自社のサービスなわけですから、
もっと積極的にお得なキャンペーンを行っても良さそうですよね。

ドコモショップでドコモ光のお得なキャンペーンが積極的に行われないのには
理由があります。

1つは、キャンペーンなどの特典で他社と競わないというドコモの社長の方針です。

2014年春商戦で、ドコモを含めた大手携帯キャリア3社でキャッシュバックなどの
熾烈なキャンペーン合戦が行われました。

これが総務省に問題視されたことを受け、当時のドコモの社長が2015年から
サービス開始が決まっていたドコモ光を含めてキャッシュバックは行わないと明言します。

その後現在に至るまで「過剰な価格競争やキャンペーンではなく、品質で勝負する」
ことがドコモの方針となっています。

それからもう1つは、ドコモショップはドコモ直営ではないからです。

全国に2000軒以上のドコモショップがありますが、
1軒としてドコモが運営している店舗はありません。

ドコモと同じNTTのグループ企業が運営している店舗はあるものの、
基本的に全て「代理店」なんですね。

なのでドコモとしては、代理店であるドコモショップが独自キャンペーンを行うのに
別途予算を割り当てることはありません。

ドコモショップからすれば、予算を貰えないのに、
自腹を切ってまで独自キャンペーンを行う必要がないということになります。

ドコモショップでドコモ光のお得なキャンペーンが行われないのは
 ・ドコモの方針としてキャンペーンに積極的でない
 ・ドコモショップはドコモ直営じゃない
からなんですね。

お得な特典を貰うならネットから申し込むべし

ドコモ光の申し込みでお得な特典が欲しいのであれば、
ドコモショップや家電量販店よりも、ネットの方がオススメです。

ドコモショップや家電量販店で貰えるのは、5,000円前後のポイントや商品券です。

ところがプロバイダや代理店サイトから申し込むと、
20,000円以上のキャッシュバックが貰えることもあるんです。

例えばプロバイダのGMOとくとくBBでは、新規申込で最大16,000円、
転用で最大25,000円のキャッシュバックが貰えます。

代理店サイトのトータルサービスでも同様に、新規で最大16,000円、
転用で最大25,000円が貰えます。

またプロバイダのSo-netでも5,000円分のソネットポイント、
代理店サイトのネットナビでも5,000円のキャッシュバックが貰えたりします。

これが公式のdポイントに加えて貰えるわけですから、GMOとくとくBBや
トータルサービスだと新規でも転用でも合計30,000円相当以上が貰えることになります。

ドコモショップや家電量販店のキャンペーンが時折しか行われないのに対して、
こういったプロバイダや代理店サイトのキャンペーンって恒常的に行われています。

キャンペーン期間が決まっていて終わることもあるんですが、
すぐに同様のキャンペーンが始まるんです。
(多少内容が変わる場合も)

なのでドコモショップや家電量販店だと、
申し込もうと思った時にキャンペーンが行われていないことが普通です。

プロバイダや代理店サイトのキャンペーンは恒常的ですから、キャンペーンを待つ
必要もありませんし、特典は貰えないものと諦めなくても良いんですね。

先に「ドコモショップと家電量販店、どちらがお得か?」について書きましたが、
私が出す結論は「ネットで申し込むのがお得」です。

タダでは高額キャッシュバックは貰えない!?

プロバイダのGMOとくとくBBや代理店サイトのトータルサービスで、
16,000円や25,000円のキャッシュバックが貰えると先に書きました。

これだけ見ると、GMOとくとくBBやトータルサービスで単にドコモ光を申し込めば
高額キャッシュバックが貰えるように思ってしまいますよね。

しかしGMOとくとくBBやトータルサービスでドコモ光を申し込んだだけでは、
10,000円以上のキャッシュバックは貰えないんです。

ドコモ光を申し込んだだけでは、GMOとくとくBBなら3,500円、
トータルサービスだと新規で5,000円、転用で3,000円しか貰えません。

新規で16,000円、転用で25,000円のキャッシュバックを貰うには、
別途有料オプションへの加入が必要となります。

GMOとくとくBBだと「ひかりTV」、トータルサービスだと
「ひかり電話」+「ひかりTV又はスカパー!」に加入しないといけません。

ひかりTVは2ねん割適用で月額1,500円、最初の2か月は無料ですから、
2年間合計の料金が33,000円となります。

ひかり電話は月額500円で、スカパー!は一番安いプランでも月額2,223円掛かります。

いずれにしても、
キャッシュバックで貰える金額に対して有料オプションの料金負担が大きすぎます。

もちろん最初からひかりTVやひかり電話をセットで使おうと思っているなら
問題ありません。

しかしキャッシュバック欲しさにこれらの有料オプションに入ると、
トータルでは損することになってしまいます。

ドコモ光にはお得なキャンペーンが少ないですから、
高額キャッシュバックに惹かれる気持ちはよく分かります。

ただ、その高額キャッシュバックを貰うための条件は何なのかまで
チェックしておかないと、あとで痛い目に遭うかもしれませんよ。

地域限定キャンペーンは店舗で申し込まないと貰えない

ドコモ光では、
2018年6月現在関西エリアを対象とした地域限定キャンペーンを行っています。

新規で20,000ポイント、転用で10,000ポイントという公式のdポイントプレゼントに
加えて、関西エリアでは新規でさらに10,000ポイントが上乗せされます。
(転用は無し)

ただし、公式のdポイントプレゼントには特段条件はありませんでしたが、
地域限定キャンペーンには申し込み先についての条件があります。

地域限定キャンペーンが受けられるのは、「関西エリアにあるドコモショップ・量販店・
一般販売店・代理店」でドコモ光を申し込んだ場合だけです。

ネットで申し込んだ場合は、例え関西エリアに住んでいても、
キャンペーンの対象外となってしまいます。

先に紹介したGMOとくとくBBやトータルサービスのキャッシュバックは、
それぞれのキャンペーンサイトから申し込むことが条件の1つとなっています。

店舗はもちろん、
キャンペーンサイト以外からの申し込みではキャッシュバックは貰えません。

ですから、地域限定キャンペーンのdポイントとGMOとくとくBBや
トータルサービスのキャッシュバックを同時に貰うことはできないんですね。

GMOとくとくBBやトータルサービスのサイトを見ると、
地域限定キャンペーンも利用できるような表記になっています。

しかし実際には、
ドコモ光の地域限定キャンペーンとGMOとくとくBBやトータルサービスの
キャッシュバックを同時に利用することはできないので注意してください。

PS4・オンラインゲームをIPv6(V6プラス)でする方法





ドコモ光(V6プラス)でPS4する場合は
「UPnP」機能を「OFF」にすればオンラインゲームできる。






PS4でのマルチプレイご利用方法
MONSTER HUNTER WORLD(モンスターハンターワールド/モンハンワールド/MHW)等をご利用のお客さま「BUFFALO WXR-1750DHP2」では「UPnP」機能を「OFF」にすることで、通信可能であることを弊社の検証で確認しています。
https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/019912



それでもできなかった場合はIPv4へ切り替える申請をする。

IPv4への切替方法
弊社ではv6プラス開通のお客さまは、重複セッションによる不具合防止のためIPv4接続サービスを一時的に停止させていただいております。
今後IPv4でのご利用をご希望の場合は、弊社にてPPPoE設定可能にさせていただきますが、v6プラスはサービス停止状態となります。PS4での通信をご希望のお客さまは、大変お手数でございますが、「PS4利用希望」の旨を本文記載の上、下記のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。
メール宛先 info@gmobb.jp
メール件名 PS4利用希望
メール本文 会員ID・契約者名
※不明な場合は、ご契約住所・生年月日

https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/019912





そもそもスマホがドコモ出ない場合はauひかりやソフトバンク光でV6プラスを使う。







住んでいるエリアが対象ならNURO光が最速です。






-ドコモ光をドコで契約するのがお得?

Copyright© ドコモ光のプロバイダでおすすめ基準はオンラインゲームに有 , 2019 All Rights Reserved.