wifi

縛りなしWiFiってどんなサービス?

投稿日:

モバイルルーターは屋外でもインターネットを使えるとても便利なツールです。
でも基本的に色々な制限があるので注意が必要になります。

特に通信速度制限がかかるデータ通信容量の上限にはとても注意が必要ですが。
色々な制限を気にせずに使えればとても便利だと思います。

そんな制限を気にしないで使える、と宣伝しているのが「縛りなしWiFi」です。
こちらはどんなサービスなのかちょっと調べてみました。

縛りなしWiFiはレンタルのモバイルルーターサービス

簡単に説明すれば縛りなしWiFiというのは契約期間の縛りがない、国内線用の
Wi-Fiルーターのレンタルサービスです。

契約期間に縛りがなく、月額料金が一定の定額制です。
レンタルなので端末の購入代金なども必要ありません。

契約期間に縛りがないので好きな時にレンタルをして好きな時に返却できます。
そんなモバイルルーターのサービスとなっています。

では細かいサービス内容も確認してみることにしましょう。

月間の通信容量という縛りがない

モバイルルーターを使う場合、多くのサービスでは月に通信ができるデータ通信容量の
上限が決まっています。

データ通信容量の上限以上の通信をすれば速度制限がかかる、というのが一般的ですが
縛りなしWiFiではこの月間のデータ通信容量の上限がありません。

というか、はっきり言えばWiMAX2+とソフトバンクのレンタルをしているので
月間通信容量に関しては制限がないのです。

ただし完全無制限ではなく、WiMAX2+では3日間に10GB、ソフトバンクでは
1日3GBの通信をすれば速度制限がかかります。

月間ではなく毎日の通信容量に気を使う必要があります。

契約期間の縛りがない

スマホなどでも多くありますが、契約期間がありその期間に解約すると違約金が
発生するという状況です。

これをいわゆる「2年縛り」など契約期間を名前にした拘束期間を作っています。
でも縛りなしWiFiではそれがありません。

契約してから解約するまで、自分の好きなタイミングで出来るのです。
ただし1ヶ月間の最低利用期間はあります。

まあ解約手続きが最低1ヶ月前からなので、レンタルしてすぐに解約手続きをしても
1ヶ月間は使うことになるということです。

最短翌日発送が出来る

縛りとはあまり関係ないように感じますが、公式サイトでも特徴として紹介されている
縛りなしWiFiのメリットのようです。

申込みが12時までに手続完了した場合に翌日発送の手続きができるようになります。
でも最近では即日発送が出来るところもあるのに翌日発送が最短です。

しかも契約完了が12時までというかなり厳しい制限があります。
これに関してはあまり魅力的ではなく、制限も厳しいと思いました。

端末本体代金なし

縛りなしWiFiはレンタルなので端末の本体購入代金が必要ありません。
しかも初期費用もかからずに契約することができます。

端末代金に関しては実質0円というところもまだ多いので、完全無料で
端末を使えるというのはたしかに嬉しいところです。

まあレンタルなので端末代金が必要ないのはすぐに分かります。
そして解約した時に端末が手元に残らない、というデメリットにもなります。

こちらも最近では本体0円購入が出来るモバイルルーター業者もあるので
あまり魅力的には感じませんでした。

縛りなしWiFiのサービス内容を詳しく確認

縛りなしWiFiの簡単なサービス内容と特徴を確認してみました。
サービスとしては普通のレンタルルーターという印象です。

そこでもう少し詳しく縛りなしWiFiについて確認してみます。
詳しいサービス内容を見てみることにしましょう。

縛りなしWiFiの月額料金

まずは縛りなしWiFiの月額料金を確認してみます。
普通のモバイルルーターのサービスと比べて料金は違うのでしょうか。

1ヶ月間のレンタルで料金が3,300円です。
確かにモバイルルーターの月額料金と考えるとちょっと安いと思います。

しかも料金は割引の適応などがなくこの金額なので、何ヶ月使っていても
料金はずっと3,300円です。

普通のモバイルルーターのサービスでは契約期間の3年のうちに2年間は
割引適応など年数で月額料金が変わることは多いです。

でも縛りなしWiFiでは契約からずっと月額料金が変わらずに使い続ける
ということができます。

送料、初期費用、契約解除料

端末の郵送料、契約の初期費用、契約解除の解除料金が全てありません。
基本的に最初の月から支払いに必要なのは月額料金だけです。

端末の郵送料もかかりませんし、契約の初期費用も必要ありません。
縛りなしなので契約解除料も発生しません。

多分これが一番魅力的に感じる特徴だと思います。

端末紛失、故障、水没時弁済金

レンタルなので端末が故障したときなど、その端末の弁償をすることになります。
当然紛失などのときにも必要な金額です。

そしてこの弁済金が39,800円とかなり高額になっています。
まあ普通に端末を弁償する代金なので、割引など無い端末代金なのですが。

水没や紛失は確かにユーザーの責任というのはわかるのですが、レンタル端末で
故障時にも弁償が必要というのはかなり厳しいところだと思います。

経年劣化等の故障でもこの代金が必要になるのか、ちょっとわからないのですが。
故障時の金額が高い、というのは気になるところです。

端末を選ぶことができない

縛りなしWiFiでは対応端末としてWiMAX2+からWX05とW04という2機種
ソフトバンクから603HWと502HWという2機種が利用可能です。

ただしこの端末のどれが郵送されてくるのかはわかりません。
端末を選んで契約することができないのです。

一応端末が届いた時に自宅や利用する地域で電波が入らないという場合には
対応端末の交換をしてもらうことができます。

WiMAX2+が入らなければソフトバンクに、その逆も可能です。
でも契約時に端末を選ぶことが出来ません。

対応している地域やサービス内容が違うのに端末を選べない、というのは
かなり残念な気がします。

オプションプランが2つ

有料のオプションプランが2種類あります。
こちらは任意の加入、ということになります。

モバイルルーターを使う場合に便利なオプションではあるのですが、有料なので
よく考えて契約する必要があるかと。

それぞれの有料プランについても詳しく確認してみましょう。

安心サポートプランが月額500円

安心サポートプランはレンタルしているモバイルルーター本体の補償が出来る
有料オプションになります。

紛失や水没などにも対応していて、月額500円かかりますが、万が一の時の
弁済金が39,800円から10,000円に減額されます。

契約時以外に加入することが出来ず、途中解約もできません。
そして弁償金額も完全無料ではなく10,000円は必要になります。

確かに高い弁償金を減額できるというのは魅力的ですが、そのために毎月
500円の支払いというのはかなり微妙な印象です。

しかも途中解約もできないという条件なのでかなり悩むところだと思います。

モバイルバッテリーが月額300円

外出先で使うモバイルルーターやスマホではよく使われるモバイルバッテリーも
同時にレンタルすることができます。

こちらは月額300円、ルーター本体の申し込みと同時に加入する必要があります。
途中からの契約が出来ないので注意が必要です。

モバイルバッテリーは確かに使いやすく、長時間の利用をする場合にはルーターだけ
という訳ではなく色々と使えるので便利です。

まあ普通モバイルバッテリーは利用している人が多いので持っている人も多いかと。
レンタルで必要と思うならこのサービスも考える価値はあります。

長期利用の割引プランもある

いつでも解約できるのが特徴の縛りなしWiFiですが、長期利用者のための割引プラン
というのも提供されています。

それが「縛っちゃうプラン」という新しいサービスで、こちらは縛りがあるのですが
月額料金が更に安くなっているというプランです。

まあ縛りなしが特徴のレンタルルーターでやるサービスかは微妙ですが。
さらに安いサービスなのでこちらも確認してみましょう。

月額料金が2,800円

普通のレンタルプランなら月額料金3,300円ですが、こちらのプランでは月額料金が
更に安く2,800円での利用が可能です。

モバイルルーターで月額3,000円を切っているのはかなり珍しく、お得に使える
と言っていいと思います。

しかもこの月額料金は契約期間中ずっと変わらず、期間限定などの料金ではありません。
同じ安い金額で使い続けられる、というのはかなり魅力的です。

3年縛りがある

ただし縛っちゃうという名前の通り、契約期間が決まっています。
3年契約で、その後自動更新という形になります。

当然契約中に解約をすれば違約金が発生します。
途中解約の違約金が15,000円と高めなのがちょっと気になりますが。

契約期間自体は現状のモバイルルーターの契約と変わりません。

端末はソフトバンクの新品を購入

こちらの最大の特徴はレンタルではなく端末を購入することです。
端末はソフトバンクの601HW限定で新品の購入になります。

ただし購入代金は実質無料、つまり毎月の月額料金から端末購入代金の分を
割引することになります。

基本的には無料で端末購入ができるのですが、途中解約時に支払いが
残っているなら残金の一括支払いが必要です。

縛っちゃうプランは普通のモバイルルーター契約

縛っちゃうプランを詳しく確認してみると、普通のモバイルルータープランを
提供しているというのがよくわかります。

端末も購入が必要ですし、契約にも3年間という縛りがあります。
確かに月額料金が安いので選択肢としては考えられるかなあ、というところです。

月間データ通信容量の上限なしというのも嬉しいところですが、ソフトバンクなので
1日3GBという縛りはあります。

月額料金がちょっと安い、普通のモバイルルーター契約と考えれば大きな問題は
無いと思うのでお薦めはできます。

縛りなしWiFiの評判を確認

では実際に縛りなしWiFiを使っている人の意見はどうなのでしょうか。
口コミで意見を調べてみました。

サービス開始から時間が経っているためか、それなりに多くの口コミ評価を
見る事ができました。

当然ですが、良い評判と悪い評判のどちらもありました。
それぞれの口コミ評価の内容を確認してみることにします。

縛りなしWiFiの良い評判

まずは縛りなしWiFiの良い評判を確認してみましょう。
こちらではやはりいつでも解約できるモバイルルーターという特徴が評価されています。

短期間使いたい場合、とりあえずモバイルルーターを試してみたいという方にも
いつでも解約できるという特徴はとても魅力的なようです。

通信速度もそれなりに出るし、安定して使えるという意見も多く見られました。
そして上限なしという特徴にも魅力を感じる人は多いようです。

実際には完全無制限ではないのですが、制限されてもWiMAX2+なら数日ですし
ソフトバンクでも1日で解除されます。

翌月まで通信速度が遅いという状況にはならないので完全無制限ではなくても
使いやすいという意見が見られました。

縛りなしWiFiの悪い評判

次に縛りなしWiFiの悪い評判についても確認してみましょう。
こちらはサポートセンターの対応に不満を持っている人が多く見られました。

事前にWiMAX2+の電波状況が悪いことを説明しても、端末を選べないと言って
受け付けてくれないという意見がありました。

それならキャンセル、といっても発送後のキャンセルができないという対応なので
かなり怒っているユーザーも見られます。

他の意見を見てもイレギュラー対応の経験値がなく、対応が悪くなっている
という印象がとても強いです。

それと端末発送についても、すぐに到着したという意見もあるのですが混雑している
状況では1週間以上到着に時間がかかったという意見もありました。

元々最短で翌日発送なので地域によってはどんなに急いでも申込みから2日以上は
到着までかかることになります。

しかも端末の在庫がない場合は公式サイトで紹介されている以外の端末が届く
ということも多いようです。

性能的に劣っている端末を使うことになった、という意見も多く見られるので
レンタルルーターとしてはかなり厳しい意見を見る事ができました。

レンタルのモバイルルーターを試してみたいならおすすめ

縛りなしWiFiでは支払い方法にクレジットカードしか選べないという
デメリットも有るのですが、レンタルルーターとしては使いやすいと思います。

1ヶ月毎の支払いで、解約違約金がないのでモバイルルーターを使ってみたい
という方にはとてもおすすめしやすいです。

まあ端末の種類が選べないなど不満点もありますが、初めてモバイルルーターを
使うという場合には端末の違いについてはわからないのでそこは問題なし。

月額3,300円でいつでも解約可能なら、モバイルルーターをわかってから
自分の好きな端末が使えるところと契約するという方法もあります。

レンタルルーターを試してみたいという方にはコストパフォーマンスもいいので
縛りなしWiFiはおすすめできるサービスだと思います。

 






 
 
 

-wifi

Copyright© 光回線の教えて君 , 2019 All Rights Reserved.