事業者変更

ソフトバンク光からソフトバンクAirに乗り換えって出来る?

投稿日:

ソフトバンクAirはスマホと同じ電波を使ったインターネット回線なので、どこでも
気軽にインターネットを使えると注目されています。

固定回線のソフトバンク光よりも使いやすいという口コミもあるのですが・・・
ソフトバンク光から乗り換えをすることは出来るのでしょうか。

ソフトバンクAirというサービスの内容と、ソフトバンク光からの乗り換えについて
ちょっと調べてみることにしました。

ソフトバンクAirは回線工事のない固定回線サービス

まずはソフトバンクAirというサービスについて。
こちらは電波を使ったインターネット接続サービスを提供しています。

端末としてソフトバンクAirターミナルというWi-Fiルーターのようなものが
郵送されてきます。

これをコンセントにつなぐことですぐにインターネットへの接続ができるようになる
というのがとても大きな魅力になっています。

使っているのはソフトバンクのスマホと同じ4G/LTE回線とAXGP回線です。
スマホと違うのはデータ通信容量の上限がありません。

そして扱いが固定回線なのでソフトバンクのおうち割の適応もあります。
ソフトバンクのスマホを契約しているなら月額料金が安くなります。

かなりお得に使えるように思えるサービスなのですが乗り換えに関しては
どうなっているのでしょうか。

ソフトバンク光からソフトバンクAirに乗り換えるのは解約と契約が必要

ソフトバンクが提供する固定回線サービスと言えばソフトバンク光があります。
こちらはフレッツ光回線を使った普通の固定回線サービスです。

ちなみにソフトバンク光は光コラボという回線サービスで、プロバイダ料金と
回線利用の月額料金がセットになってお得に使えるという魅力があります。

このソフトバンク光からソフトバンクAirに乗り換えるにはどうすればいいのか。
この場合は単純に解約と契約をする、ということになります。

光コラボ同士の乗り換えには事業者変更という手続きを使うととても便利でお得に
乗り換えができますが、今回はその手続きを使う事が出来ません。

理由はソフトバンクAirが光コラボではないから。
単純にソフトバンクが提供する回線サービスの1つがソフトバンクAirです。

つまりソフトバンクAirからソフトバンク光に乗り換える時にはサービスの変更
ということになるのでソフトバンクAirに違約金がかからず乗り換えができます。

でも逆の乗り換えではサービス変更の扱いにならないので普通に解約してから
別の回線を契約するという手続きになります。

ソフトバンク光のオプションはソフトバンクAirでは使えない

乗り換える場合の注意点としてもう1つ、ソフトバンク光で使っていたオプションは
ソフトバンクAirで使う事が出来ません。

光電話(N)などの通話サービスとひかりTVのオプションは使えなくなります。
はっきり言えば光回線を使ったサービスは使えなくなります。

まあ電波を使うソフトバンクAirで光回線のサービスを使う事が出来ないというのは
わかると思いますが。

光回線を使ったオプションサービスを使っている場合は乗り換えのときに使えなくなる
ということを覚えておきましょう。

ソフトバンク光からソフトバンクAirに乗り換える手順

では実際にソフトバンク光からソフトバンクAirに乗り換える時の手順を確認します。
まあ先ほどから説明しているように普通に回線の解約と契約をするわけですが。

それぞれ解約と契約には注意点があるのですが、特にソフトバンク光の解約には
色々な注意点が考えられます。

それは後ほど説明するとして、ここではユーザーが行う手続きなどの手順だけを
確認していくことにしましょう。

ソフトバンクAirの申込みをする

おすすめできる方法は何種類かあるのですが、私はまずソフトバンクAirへの
新規加入申込みをするという方法をおすすめします。

理由はソフトバンクAirの利用可能地域を先に調べておきたいから。
一応公式サイトなどから対応地域の確認をすることはできます。

でもソフトバンクAirは対応地域内でも周囲の環境に大きく通信の影響を受けるので
場合によっては対応地域内でも契約が出来ないということもあります。

周囲を高層ビルや工場等の囲まれていて、電波が届かないという状況では契約を
行うことが出来ないのです。

最終的な確認をするためにはやはり契約するしかないので、先にソフトバンクAirを
契約して自宅で使えるのか確認してもらうことをおすすめします。

先にソフトバンク光を解約してしまうと、万が一ソフトバンクAirが使えないときに
インターネット環境がなくなってしまうので・・・

ソフトバンクAirが契約できるなら次の手順に行きます。

ソフトバンク光の解約手続きをする

ソフトバンクAirが無事に設置できるとわかり、申込後に端末が郵送されて実際に
ソフトバンクAirを使う事が出来るようになったら次の手順です。

ソフトバンク光を解約することになります。
解約手続きをして、場合によっては回線の撤去工事も必要になります。

集合住宅の場合は光回線の撤去は必要ないことが多いのですが、戸建住宅の場合には
光回線の撤去をするということになると思います。

回線工事の撤去をするなら工事の立ち会いが必要

光回線の撤去工事をするなら、その工事に立ち会いが必要になります。
光回線は自宅内に回線の引き込みをしているので室内工事が行われます。

そこに立ち会いをすることになります。
まあ立ち会い自体は契約者本人以外でも大丈夫なので都合が悪ければ代理人を。

工事時間はそれほどかからず1時間もしないくらいで終了します。
ちなみに工事費用は大体10,000円程度かかるそうです。

ソフトバンク光からのレンタル器材を返却する

回線自体はすでに使える状態で、設置されている光回線も撤去すれば完全に終了
という気がしますが最後に1つ手順が残っています。

それがレンタル器材の返却です。
ソフトバンク光からレンタルしていた機材が自宅に残っているはずです。

ちなみにフレッツ光から転用してソフトバンク光にした場合はNTTからの
レンタル器材もあるはずですが、それは回線撤去工事のときに回収されています。

自宅に残っているのはソフトバンク光からレンタルした機材だけなので
それをソフトバンク指定の住所まで郵送することが必要です。

ソフトバンク光では返送キットなどがなく、返送用の箱を自分で用意します。
郵送料金もユーザー負担になるので注意しましょう。

ソフトバンク光とソフトバンクAirを比較してみる

乗り換えの手順が分かったところで、本当にソフトバンク光からソフトバンクAirに
乗り換えをしたほうがいいのか確認してみることにします。

それぞれのサービスをもっと詳しく調べて、どちらが自分に適しているサービスなのか
それを確認してもらうことにしましょう。

どちらも同じソフトバンクが提供するサービスなのですが、それぞれのサービスに
特徴があり月額料金なども違います。

ソフトバンク光とソフトバンクAirを比較してみることにしましょう。

月額料金はかなり変わる

ソフトバンク光は光コラボなので戸建住宅と集合住宅で月額料金が変わります。
そしてソフトバンクAirはどんな住宅でも月額料金が変わりません。

ソフトバンク光は戸建てプラン5,200円でマンションプラン3,800円という
月額料金で利用することが出来ます。

ソフトバンクAirは住宅の形式によって月額料金が変わりません。
一律4,800円ですが、端末レンタルの場合は月額5,370円になります。

一戸建ての場合は乗り換えで月額料金が安くなりますが、マンションの場合は
乗り換えるとちょっと月額料金が高くなるということになります。

ソフトバンクAirに回線工事はない

次にソフトバンク光では固定回線としてフレッツ光を使っていますが
ソフトバンクAirではスマホと同じ電波回線を使っています。

つまりソフトバンク光に新規加入する場合、回線工事が必要になりますが
ソフトバンクAirでは回線工事がありません。

まあフレッツ光からソフトバンク光に転用する場合もフレッツ光からそのまま
移行することが出来るので回線工事自体はありませんが。

それでもフレッツ光を設置している、という条件がない場合には回線設置工事が
必要になります。

ただソフトバンクAirの場合は端末を購入かレンタルすることになります。
端末を購入した場合は回線工事費用の代わりに端末購入代金がかかります。

回線工事費用がソフトバンク光の場合24,000円なのに対してソフトバンクAirの
端末購入代金は54,000円です。

金額だけを考えると端末購入代金はとても高く感じました。

ソフトバンクAirは月月割が使える

ソフトバンクAirの場合はAirステーションという端末の購入、もしくはレンタルが
必要になるのは説明したとおりです。

そしてこのAirステーションの購入にもソフトバンクの端末割引サービスを使うことが
出来るようになっています。

スマホを購入するときと同じで月月割が適応されて、端末料金は1,500円の36回払い
となっていますがその料金1,500円が毎月割引されます。

つまり36ヶ月ソフトバンクAirを使っていれば実質0円での購入も可能です。

ちなみに回線工事費用の方は加入代理店などのキャッシュバックを使って相殺する
という方法になりそうです。

通信速度はソフトバンク光のほうが速い

通信速度も比較してみましょう。
ソフトバンク光は光回線を使っているので通信速度に関してはかなり期待ができます。

契約状況によっても変わりますが、最速の契約なら下り1Gbpsという通信速度が
期待できる回線ということになります。

ソフトバンクAirの場合は使っている端末の種類によって変わります。
最新端末のAirターミナル4なら下り最速962Mbpsという通信速度が出せます。

ただしこの通信速度はかなり狭い地域のみで、普通はAirターミナル3と同じ
最高速度の下り最大350Mbpsという通信速度になります。

更に場所によってはこれよりも低い最高速度になる可能性もある、ということです。
回線の安定性も含めてソフトバンク光のほうが速くておすすめはしやすいです。

ソフトバンクAirは速度制限がかかる可能性もある

一応ソフトバンクAirにはスマホのような通信速度制限がない、と言われていますが
実際には速度制限がかかる可能性もあります。

ソフトバンクAirの注意書きとして通信速度に関する注意もあるのですが、そちらでは
このように説明されています。

・ 通信が混雑する時間帯(夜間など)にユーザーが集中した場合
・ テレビ電話など音声などをデータ通信にして送信するサービス
・ JPEGなど画像ファイル、AVIなどの動画ファイルを再生した場合
・ P2Pのファイル交換ソフトを利用していることが分かった場合
・ 特定ユーザーが使っている状況によって他のユーザーの通信速度に影響した場合

これらの状況のときに通信速度に制限をかける可能性がある、と説明しています。
ちなみに切断することはなく、あくまでも通信速度の制限だそうです。

はっきり言えば上限がわからないけどヘビーユーザーは速度制限をかける、という
宣言をしているのでちょっと厳しいかな、という印象はあります。

実際に使っている人の評判を比較してみる

では実際に使っている人の評判はどうなっているのでしょうか。
ソフトバンク光からソフトバンクAirに乗り換えなので、ソフトバンクAirの評判を。

簡単に口コミ評価を探してみると、回線工事がないことにとても満足している
という評価は多く見られます。

ソフトバンク光の新規設置工事を申し込むと、回線工事までの期間にインターネットを
使えるようにソフトバンクAirの貸し出しをしているという人もいました。

その人達の評判もあまり悪くない、というのが調べてみた印象でした。
ただし通信速度や安定性については不満を持っている人も。

特に対応地域に入っていても通信速度が安定しないという口コミもありました。
やはり電波を使っているので固定回線と言っても安定性は高くないようです。

窓際にAirターミナルを設置すると多少良くなるという口コミもあったので
電波の状況によってかなり通信速度が左右されるようです。

手軽に使えるけど固定回線としての安定性と通信速度に関しては不満を持つ人も
多いというのがソフトバンクAirの評判という感じです。

ソフトバンク光は対応に不満を持つ人が多い

一応ソフトバンク光の口コミ評価も調べてみると、不満点としてサポート体制の不満が
とても多く見つかりました。

光回線なのでインターネット通信の安定性はとても高く、通信速度に関しても新しく
IPv6方式のサービス提供が始まったので満足できている人が多いです。

ただしサポートダイヤルに電話がつながらない、部署をたらい回しにされるなど
対応に不満を持つ人が多いという印象です。

まあ回線に関して言えば不満を持つ人も少ないので、そこを考えると安定している
サービスといえるのではないでしょうか。

後は回線工事に関する不満も多いのですが・・・
光回線なので工事に時間がかかるのは何もできないというのが本音です。

そのためにソフトバンクAirの貸し出しなどもあるので、そちらを上手に使って
インターネットが使えない期間が出来ないようにしましょう。

ソフトバンクAirは引っ越しでエリア外になったら違約金なしで解約可能

ソフトバンクAirは回線設置工事がないので引っ越しをしても基本的には手続きをして
そのまま使い続けることができます。

ただし元々ソフトバンクAirの対応地域は全国というわけでもなく、周囲の状況で
対応地域内でもインターネット接続ができないという場合もあります。

そのために引越し先でソフトバンクAirを使って、もしインターネット接続が出来ない
という状況になった場合は無償で解約が出来ます。

ソフトバンクAirは通常の固定回線と同じ2年契約で途中解約の違約金があります。
9,500円がかかるのですが、これが必要なく解約手続きができます。

条件としては引越し後8日までにソフトバンクに連絡をしてソフトバンクAirが
接続できないことを教えて、それをソフトバンクが確認した場合です。

手続きの受付期間は短いので、できれば引越し後すぐにソフトバンクAirの
接続確認をしましょう。

ソフトバンクAirは決まった住所以外で使う事が出来ない

もう1つ、ソフトバンクAirの注意点として申込時の住所以外ではインターネットに
接続できないという条件があります。

ソフトバンクAirはソフトバンクのサービスとしての扱いは固定回線サービスです。
つまり申込時の設置住所での利用を許可しているということになります。

ただしソフトバンクAirの端末はコンセントがあればどこでも使えるAirターミナルで
家の中のどこでも移動して使う事が出来ます。

当然ですが電源があれば屋外でもインターネット接続は出来るのですが、契約時の
条件としてソフトバンクでは設置住所以外での利用を禁止しています。

つまり友達の家にAirターミナルを持っていって、そこでインターネット接続すると
契約違反となって接続許可が出せなくなるということも考えられます。

ソフトバンクAirを申込時の設置住所以外で使うのは止めましょう。

対応地域内のライトユーザーならソフトバンクAirはお手軽で便利

パソコンでネットゲームをかなりやっている、という方には光回線の安定性と
通信速度がおすすめですがライトユーザーなら通信速度はあまり関係ありません。

一応配信動画もスムーズに見る事ができるようなので、スマホのデータ通信容量を
節約したいというユーザーにはおすすめしやすいです。

対応地域の問題はありますが、ネット接続が出来るなら面倒な接続設定も必要なく
簡単にインターネットを楽しむことができます。

光回線のオプションを使っていない、ライトユーザーならソフトバンク光から
ソフトバンクAirへの乗り換えもおすすめできると思います。

 






 
 
 

-事業者変更

Copyright© 光回線の教えて君 , 2019 All Rights Reserved.