ソフトバンク光

ソフトバンク光のキャッシュバックっていつ受け取れる?

投稿日:

光コラボの中でもソフトバンク光は様々なキャンペーン特典が利用できるので
初期費用を安くするために選んだというユーザーも多いようです。

確かにお得なキャンペーン特典もあるのでかなり魅力的ではあるのですが・・・
そのキャンペーン特典はいつ受け取ることが出来るのでしょうか?

ソフトバンク光のキャンペーン特典について、詳しく調べてみました。

ソフトバンク光公式のキャンペーンは2つ

ソフトバンク自体は様々な通信サービスを提供していて、固定回線としての
サービスもソフトバンク光以外にもあります。

それらのサービスでも色々なキャンペーン展開をしているのですが、今回は
ソフトバンク光のキャンペーンのみを確認してみます。

現在ソフトバンク光で公式に展開しているキャンペーンは2つ。
ADSLからの乗り換えも含めると3種類になりますが。

ソフトバンク光乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンと
ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーンです。

どちらも他社の通信サービスからソフトバンク光に乗り換えたときに利用できる
キャンペーン特典となります。

ソフトバンク光やソフトバンクAirで利用できるキャンペーンもある

ソフトバンク光だけではなく、同じくソフトバンクが提供する固定回線サービスという
扱いになるソフトバンクAirも含めたキャンペーンというのもあります。

それが「おうち割」です。
こちらはソフトバンク端末の月額料金が安くなるキャンペーン特典が魅力です。

多分ソフトバンク光を選ぶ人のほとんどがこのおうち割の適応をするために
選んだ、というほどソフトバンク光の特徴的なキャンペーンです。

まあ逆に考えるとソフトバンク端末を使わなくなればソフトバンク光を使う
理由もなくなってしまうのですが。

ソフトバンクのADSLからソフトバンク光に乗り換えてもキャンペーンが使える

一応、ソフトバンク光に乗り換えるキャンペーンとしてはADSLからの乗り換えも
適応できるキャンペーンがあります。

それがソフトバンク光の工事費無料というキャンペーンです。
現在ソフトバンクとグループが提供するADSL回線を使っている人が対象です。

そのADSL回線からソフトバンク光に乗り換える場合、ソフトバンク光と光電話(N)の
工事費を無料にするという特典が利用できます。

NTT東日本とNTT西日本どちらの地域でも適応されるのでとても魅力的なのですが
現状ソフトバンク系列のADSLを使っているというユーザーがどれほどいるのか・・・

キャンペーンの適応は工事費の請求時に割引されることになります。
つまり工事費の請求が無くなる、ということのようです。

ソフトバンク光のキャンペーン内容を確認

では現在利用できるソフトバンク光のキャンペーン特典を改めて確認してみます。
それぞれの特典はいつ受け取ることが出来るのかも確認してみましょう。

現在ソフトバンク公式で行っているキャンペーン内容は乗り換えで適応される
という条件になっています。

つまりどちらのキャンペーンも他社の回線サービスからの乗り換えをしなければ
適応されないということです。

新規でソフトバンク光に申し込みをした場合はこちらのキャンペーン特典が
利用できないので注意しましょう。

ソフトバンク光乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンの場合

現在他の会社のインターネット回線接続サービスを利用していて、ソフトバンク光に
乗り換えるときに回線工事費が発生すると適応されるのがこちらのキャンペーンです。

最大24,000円のキャッシュバック、もしくは24ヶ月間の1,000円割引を選べます。
金額的には同じですが、こちらは「最大」の場合です。

基本的に乗り換えのときに回線工事が発生する場合の特典なので、回線工事の
費用によってキャッシュバックの金額が変わります。

一戸建てで室内工事が必要な派遣工事の回線設置工事が行われる場合には
ソフトバンク光の回線工事費が24,000円かかるので、キャッシュバックも最大です。

でも集合住宅の場合、派遣工事が必要なく単純な切り替え工事の場合は工事費用が
2,000円ということもあります。

派遣工事があっても建物の分配方式によっては工事費が9,600円という場合もあります。
これらのキャッシュバックは一律10,000円ということになります。

割引を選んだ場合は1,000円が10ヶ月割引適応ということになります。
基本的に工事費用のキャッシュバック、ということのようです。

キャシュバックは6ヶ月後

月額料金割引という特典を選んでも、すぐに反映されるわけではありません。
キャッシュバックと同じで発生するタイミングが決まっています。

ではキャッシュバックなど特典はいつ受け取ることが出来るのでしょうか。
こちらのキャンペーンの場合では6ヶ月後と決まっています。

ただし1ヶ月目と数えられるのは月額料金が発生した月です。
申し込み月の料金が発生しないので数え方に注意が必要です。

そしてキャッシュバックは課金開始月を1ヶ月目とした6ヶ月目、つまり
6ヶ月後に適応されることになります。

キャッシュバックの場合は普通為替で郵送されます。
月額料金割引は6ヶ月目から適応されます。

受け取りまでにそれなりの時間がかかるので注意しましょう。

書類の提出は5ヶ月目まで

キャンペーンを適応させるためには工事費用がいくらかかったのかを証明する
書類の提出が必要になります。

月額料金の明細書を発行していない場合はソフトバンク光の会員サイトの
月額料金の確認ページを写メで撮影しても大丈夫だそうです。

ただし書類の提出フォームは決まっていて、専用の種類を使って郵送するか
会員サイトから画像のアップロードをする必要があります。

そして書類の提出期限も課金開始月を1ヶ月目とした5ヶ月目までに提出する
という決まりがあります。

提出期限を過ぎるとキャンペーンの適応ができなくなるので忘れずに書類の提出を
行ってください。

転用、事業者変更ではキャッシュバックは受け取れない

先ほど簡単に説明しましたが、こちらの特典の場合は適応条件に回線工事が発生する場合
その工事費用をキャッシュバックまたは月額料金割引で変換とあります。

つまり他社からの乗り換えでも回線工事が発生しない場合にはこちらのキャンペーンを
利用することが出来ません。

具体的に言えばフレッツ光とYahoo! BB以外のプロバイダを使っている状態で転用という
乗り換えをしてソフトバンク光になったときは回線工事が発生しません。

転用では使っていたフレッツ光回線をそのままソフトバンク光回線として使います。
たとえソフトバンク光のプロバイダに乗り換えたとしても特典が適応されません。

同じように他の光コラボから事業者変更を使ってソフトバンク光に乗り換えても
回線工事が無いためにこちらのキャンペーンが適応されません。

事業者変更は2019年7月1日に始まった新しい制度で、今まで回線の撤去と再設置が
必要だった光コラボ同士の乗り換えを簡単に出来るようになりました。

事業者変更を使った乗り換えでも回線工事が発生しないので、このキャンペーンは
適応されないことになります。

キャンペーンの適応条件はきちんと把握するようにしましょう。

ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーンの場合

ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーンは他社のインターネット接続サービスから
乗り換えた場合に、違約金が発生したらその全額をソフトバンクが負担するものです。

対象はソフトバンク光とソフトバンクAirで、この2つの回線に他社のサービスから
乗り換えた場合の違約金を証明すればその代金を受け取ることが出来ます。

キャンペーン適応条件が他社の回線サービス、ということなのでソフトバンクが提供する
ケーブルテレビ回線からの乗り換えでは適応されません。

それとソフトバンクAirからソフトバンク光に乗り換えた場合も適応されません。
ちなみにソフトバンクAirからソフトバンク光はサービス変更で切り替えが可能です。

そして他社の回線接続サービスなので固定回線に限らずモバイルルーターなどの
モバイル通信からソフトバンク光などに乗り換えた場合でも適応されます。

回線サービスやプロバイダの違約金の他にも回線設置工事の残債や端末代金の
未払金などもソフトバンクが負担してくれます。

ただし上限は10万円まででモバイルルーターの残債は上限42,000円まで
と決められています。

この違約金の合計を普通為替で郵送してキャッシュバック、という形の受け取りが
出来るキャンペーンです。

キャッシュバックの受け取りはやはり6ヶ月後

こちらのキャンペーンも課金発生月を1ヶ月目とした5ヶ月目までに書類を提出し
キャッシュバックは6ヶ月目に普通為替で郵送されます。

提出方法も一緒で会員専用サイトから画像のアップロードか、専用の提出用書類を
使った郵送ということになります。

こちらのキャンペーンでは契約していた会社やサービス名と解約違約金などの
支払いがわかる書類を一度に提出する必要があります。

支払明細が複数になっていて、それぞれにキャッシュバックの対象になる違約金が
記載されているならその全てを提出する必要があります。

しかも書類はシートに貼り付けることが必要なので、状況によってはシートが
パンパンになってしまうということも・・・

それに最近ではペーパーレスが進んでいるので支払明細が発行されていないということも
多いかと思います。

会員サイトなどの支払い確認を使っているならその画面をコピーしてもいいので
枚数が多いならWEBからの提出をおすすめします。

2つのキャンペーンは併用できるが提出も一度に

今回説明した、ソフトバンク光の公式キャンペーンは併用することができます。
他社のサービスから乗り換えをして回線工事が発生すればどちらも負担してもらえます。

まあキャッシュバックの受け取りができるのはどちらも6ヶ月後なのですが。
そして併用する場合は同じタイミングで書類を提出することになります。

郵送での書類提出ではキャンペーン申込みの専用シートがどちらのキャンペーンでも
使えるもので、同時に申し込みが出来ます。

というか2階に分けて提出ができません。
最初に提出したものだけが適応されることになります。

提出書類の多さを考えるとやはりWEB提出をおすすめしやすいのですが。
ちなみにWEBの場合は一度に10枚の画像をアップロードできます。

キャンペーンを利用する場合の申込方法もしっかりと確認してから申込みをしましょう。

ソフトバンクの代理店から申し込んでもキャッシュバックが使える

ソフトバンク光に加入した時のキャッシュバック特典といえば、やはり気になるのは
代理店を使った場合のキャンペーンです。

ソフトバンク光の公式サイトだけではなく、WEB上ではソフトバンクの加入代理店が
それぞれキャンペーン展開をしています。

その中にはかなり高額のキャッシュバックが利用できる、と宣伝しているところもあり
とても魅力的に感じるのですが・・・

この代理店からの加入申し込みにはちょっと注意が必要になります。
まあキャッシュバックを利用できる、ということに間違いはないのですが。

キャッシュバックの受け取り時期や適応条件など、代理店によって大きく違うので
それを確認してから申し込みすることがとても重要になるのです。

いつキャッシュバックされるかは代理店によって違う

まずキャッシュバックの時期について、代理店によってそのタイミングが違うので
それも確認しておくことが必要です。

代理店によっては契約申し込みから2ヶ月後、課金開始月から2ヶ月後など
早い時期にキャッシュバックを受け取れるところもあります。

他にも4ヶ月後から半年後というところ、長い場合は12ヶ月後に受け取りができる
という代理店もありました。

いつキャッシュバックを受け取ることが出来るのか、ということも代理店を選ぶときに
重要な要素になると思います。

余計なオプションの加入が必要かも確認

キャッシュバック金額やいつ受け取りができるのかも気になりますが、更に気をつける
注意点としては特典の適応条件です。

以前はかなりひどい代理店もありました。
有料オプションにかなり加入しなければキャッシュバック金額がとても低くなるところも。

最近でもインターネットとは関係ないウォーターサーバーの契約をすれば80,000円の
キャッシュバックという代理店もあります。

後は新規加入者を紹介することでキャッシュバック金額が上がるというところも。
加入しただけではキャッシュバックが受け取れないというのはやはりひどいと思います。

それに見落としがちなのですが、代理店によっては新規加入と転用や事業者変更では
キャッシュバック金額が違うというところが多くあります。

新規加入では35,000円のキャッシュバックが事業者変更では15,000円になるなど
金額が大きく変わる代理店は多いです。

キャッシュバックの適応条件はしっかりと確認をして申込みましょう。

キャッシュバック金額の表示方法にも注意

キャッシュバック金額の表示方法にも注意が必要です。
かなり高い金額が書かれていても、公式と合わせている場合もあるのです。

例えば公式のソフトバンク光の特典でも工事費用24,000円のキャッシュバックが
利用できますが、これと代理店の金額を合算して表記しているところがあります。

代理店自体のキャッシュバックは20,000円なのに、公式サイトのキャンペーン特典の
24,000円と合わせて44,000円のキャッシュバックと書かれている代理店もあります。

まあ実際に公式のキャンペーンと併用することも出来るので、間違いではないのですが
なんとなくスッキリとしない印象です。

以前は商品券でのキャッシュバックなどもあったので、現金キャッシュバックの確認も
必要だと思います。

新規加入ならキャッシュバックも早い代理店は魅力的

代理店を使う場合、多くのところでは新規加入申し込みで高額キャッシュバックです。
転用や事業者変更ではあまり金額が高くありません。

代理店によっては新規加入のみキャンペーンの適応という場合もあるので乗り換えでは
ちょっと使いにくい印象です。

それに代理店の場合はトラブルの原因になることも多いので、どこを使って申し込むか
というかなり大きな問題があります。

ただしキャッシュバックまでの期間が短いところもあるので、初期の負担を減らせる
というとても魅力的な申込み窓口であることも事実です。

新規加入でソフトバンク光公式のキャンペーンが使えない状態なら代理店からの
申込みも考えていいかと思います。

ソフトバンク光の公式キャッシュバックは自分のタイミングで受け取り

ソフトバンク光のキャッシュバックを色々と見てきましたが、公式サイトからの
キャッシュバックは受け取りまで6ヶ月という時間がかかります。

ただしこの6ヶ月というのは普通為替が郵送されるタイミングなので、実際に
金額を受け取るのは為替の交換をした時ということになります。

普通為替は有効期限がありますが、その期限内なら自分の好きなタイミングで
郵便局に為替を交換に行けばいいのです。

まあ郵送されるまでに6ヶ月待っているのですから、すぐに交換するという人も
多いと思いますが。

普通為替は発行から6ヶ月という有効期限なので、発行日を確認して自分の好きな
タイミングで交換することをおすすめします。

 






 
 
 

-ソフトバンク光

Copyright© 光回線の教えて君 , 2019 All Rights Reserved.