ソフトバンク光

ソフトバンク光の開通確認はいつ出来る?

投稿日:

光コラボの中でも人気が高いと言われているのがソフトバンク光です。
ソフトバンクの携帯端末の割引を使うために乗り換えたという人も多いはず。

当然新しくソフトバンク光に加入したという方もいるのでしょうが、それらの人は
開通までどれくらいの時間がかかっているのでしょうか?

ソフトバンク光の開通確認が出来るまでの期間を確認してみましょう。

ソフトバンク光が開通したと確認できるタイミング

ソフトバンク光が開通したと確認できるのは度のタイミングなのか。
はっきり言えば申し込みの方法、というか契約の種類で変わります。

ソフトバンク光はインターネット回線接続サービスなので、普通に新規加入申し込みで
利用契約を結ぶことができます。

それとは別に、ソフトバンク光で使っているのはNTTが提供するフレッツ光回線で
それを使っている人がソフトバンク光に転用という乗り換えをすることが出来ます。

更に同じフレッツ光回線を使っている光コラボ同士なら事業者変更という乗り換えの
手続きでもソフトバンク光にすることが出来ます。

そしてこれらの申込方法によって開通確認が出来るタイミングは変わります。
まあ転用と事業者変更はほとんど変わらないタイミングになるのですが。

開通のためには設定などが必要

最終的な開通確認というのはやはりインターネットへの接続ができた時
だと思いますが、そのためには基本的に接続設定が必要です。

ソフトバンク光から光BBユニットという機材をレンタルした場合には設定が
されている状態でレンタルされるので必要がないのですが。

そして接続設定に必要なユーザーIDやパスワードは基本的に郵送されてきます。
ソフトバンク光の場合はSMSでの送信もされるようです。

ただSMSを使っていない状態で郵便の遅れが出ると開通確認が出来る期間は
ちょっと延びてしまいます。

一応重要書類として配送されるので郵送事故などはないと思いますが。
種類の配達には十分に注意しましょう。

新規加入でソフトバンク光の契約をした場合の開通確認

では実際にソフトバンク光の開通確認ができるタイミングがいつなのか。
それぞれの申込みから開通までの確認をしてみましょう。

まずは新規加入でソフトバンク光を契約した場合、度のタイミングで開通確認が
出来るのかを調べてみます。

申込みから利用できるまでの流れを簡単に確認してみましょう。

ソフトバンク光への申込み

ソフトバンク光への新規加入申し込みをします。
申込受付はWEBや電話からの申し込みが出来るようになっています。

それとソフトバンク光の公式サイト以外にもソフトバンクの加入代理店がWEB上には
多数あるのでそちらからでも加入申し込みを受け付けています。

ただし代理店からの申込みでは過去に色々とトラブルが報告されています。
高額キャッシュバックなど特典が魅力的なのですが、その適応条件などは注意しましょう。

回線工事の予約申込み

ソフトバンク光を新規加入申し込みする場合、インターネット接続するための光回線の
設置工事が必要になります。

ソフトバンク光は光コラボなので回線にはフレッツ光を使っています。
そのために回線工事自体もNTTの関係企業が行うことになります。

つまりソフトバンク光を仲介してNTTの業者と工事日程の調整をする、ということに。
一応回線工事は希望日を出せますが混雑していると希望通りにならないことも。

回線工事は早ければ2週間程度、混雑していると1ヶ月以上予約が取れないということも。
場合によっては3ヶ月先になったという報告もありました。

ソフトバンク光ご利用案内の郵送

インターネット回線への接続に必要なユーザーIDやパスワードが書かれた書類が
このタイミングで郵送されてくるはずです。

SMSでのメッセージ発信もこれと同じタイミングになるはずです。
回線を設置するより先に重要書類が届くということになります。

光回線工事と宅内機材の接続

光回線工事自体は1日で完了します。
回線設置工事と一緒に宅内機材の接続も行われると思います。

ただ派遣工事が行われるかは住宅の光回線設置状態によって変わります。
特に集合住宅では回線の分配方式によって派遣工事がなくなります。

派遣工事がない場合は事前に届いていた宅内機材の配線を自分で行う必要があります。
配線方法はソフトバンク光の公式サイトで確認をしましょう。

S-IDとパスワードを使ってインターネットに接続

回線工事が終わればインターネットへの接続環境が整った、ということになります。
後は事前に届いていた重要書類のユーザーIDとパスワードでインターネット接続します。

ソフトバンク光の場合は接続認証IDがS-IDというものです。
同じ書類に接続認証パスワードも記載されています。

それをパソコンやWi-Fiルーターなどに登録して接続設定を作ればインターネットへの
接続が出来るようになります。

回線工事までの期間が開通確認までの時間

新規加入申し込みの場合は回線設置工事の予約日を決めるまでが長いのですが
ここが決まれば後はスムーズに進むかと。

実際に申込みから開通確認ができるまで、早くて3週間くらいだと思います。
工事の予約が取れなくなるともっと時間がかかることになりますが。

回線設置工事には実際に設置するところの下見などが行われるので、あまり時間を
短縮することができないと言われています。

まあ集合住宅の場合、すでにフレッツ光回線が設置されていることの確認が出来ている
という建物も多いのですぐに工事予定日を決めることが出来ることもありますが。

回線設置工事と宅内機材の配線が終わればすぐにでもインターネットへの接続が
出来るので、それまでの時間が開通確認までの時間になります。

転用でソフトバンク光の契約した場合の開通確認

次にフレッツ光からの転用を使ってソフトバンク光の契約をした場合の
開通確認までの期間を調べてみましょう。

転用とはフレッツ光を使っていたユーザーが光コラボに乗り換えるための手続きで
かなり手軽に乗り換えができるのでとても便利です。

ちなみにフレッツ光でプロバイダにYahoo! BBを選んでいた場合は転用しても
何も変わらずにインターネットを使い続けることができます。

フレッツ光からソフトバンク光に切り替わるタイミングがユーザーにはわかりません。
支払明細を見て確認できるくらいです。

そこでフレッツ光とYahoo! BB以外のプロバイダを使っていた場合の転用での乗り換えで
開通確認までかかる期間を調べてみました。

NTTから転用承諾番号を受け取る

転用をするためにはNTTから光コラボ業者にユーザーの情報を移行させることが必要で
その情報交換のためにユーザーの承諾が必要ということになります。

この情報公開の承諾をする、という意味の番号をNTTから発行してもらいます。
それが転用承諾番号です。

この番号を乗り換えたい光コラボ業者、今回ならソフトバンク光に渡すことで
NTTとソフトバンク光が連絡と取り合って手続きを進めてくれるということになります。

そのためにまずはNTTに転用承諾番号の発行を頼むことから乗り換えが始まります。
ちなみに番号は即日発行されるのですぐに手続きを続けることができます。

ソフトバンク光に申込み

転用承諾番号を受け取ったら、ソフトバンク光への申込みをします。
公式サイトや電話で転用を使っての乗り換えという申込みをします。

普通に新規加入申込みをしても、申し込み確認の電話などで転用を使うといえば
転用での手続きを開始してくれます。

手続きの途中で転用承諾番号を聞かれます。
ソフトバンク光に番号を渡せば基本的にユーザーが出来ることは終了です。

ソフトバンク光ご利用開始のご案内が届く

ソフトバンク光へ転用の申し込みをした後、1週間位でソフトバンク光ご利用開始のご案内
という書類が届きます。

新規加入申し込みのときと同じでSMSを希望すればそちらでも届きます。
同じようにユーザーIDとパスワードが記載されています。

新規加入申し込みのときと違うのは、この書類が届いた時にはすでに転用での乗り換えが
完了しているということです。

つまり届いた書類のIDとパスワードを使ってインターネットへの接続をすれば
もうソフトバンク光として開通確認が出来るはずです。

場合によっては光BBユニットや新しいONUなどが届いていると思います。
これら宅内機材は事前に配送されているはずなので自分で接続をしましょう。

無事に新しいIDとパスワードでインターネット接続ができればソフトバンク光への
転用は終わりということになります。

今までのプロバイダを解約

ソフトバンク光への転用自体は開通確認で終わりですが、ユーザーとして最後に
今まで使っていたプロバイダの解約をするという手順が残っています。

転用では回線契約の乗り換えなどNTTと光コラボ業者で行ってもらえるのですが
プロバイダの解約は自分で行う必要があります。

プロバイダまで用意してくれるのですが、後始末はしてくれないという感じですか。
当然解約時に違約金が発生するという可能性もあります。

まあプロバイダを解約しなくても大きな問題はないのですが、毎月プロバイダ料金を
支払うことになります。

使っていないプロバイダに余計な出費をする、ということになるので嫌ならきちんと
解約手続きをしましょう。

転用なら開通確認まで1週間程度

転用の場合、プロバイダを変更しなければ回線工事もなくプロバイダの切り替えもない
ということで開通確認をする必要がありません。

プロバイダを変更した場合でも今まで使っていたプロバイダからの接続が出来るので
実際にはインターネットを使い続けることが出来ています。

ソフトバンク光に乗り換えたことを確認する開通確認という意味なら書類が届くまでの
1週間位で確認が出来ると思います。

ちなみに転用承諾番号は有効期限が決まっていて、発行した日を含めた15日間で
手続きを完了させる必要があります。

手続きの途中で有効期限が切れると、番号の発行からやり直しが必要になるので
多くの光コラボ業者は有効期限の少ない番号は受け付けてくれません。

つまりどんなに時間がかかっても15日以内には開通確認が出来る、ということです。

事業者変更でソフトバンク光と契約した場合の開通確認

もう1つ、ソフトバンク光への乗り換え方法として光コラボ業者同士の乗り換えが
簡単にできる事業者変更という手続きがあります。

別の光コラボ業者、例えばBIGLOBE光からソフトバンク光に乗り換えるという場合に
開通確認ができるのはいつになるのでしょうか。

実はこちらの場合も切り替わるタイミングというのはユーザーにははっきりと
わかるものではありません。

転用のときと同じように新しいIDとパスワードを使ってインターネットへの
接続をしたときにわかるという感じです。

契約している光コラボ業者から事業者変更承諾番号をもらう

事業者変更の手続きの流れで開通確認のタイミングを確認します。
まずは転用と同じく乗り換えのための番号を発行してもらいます。

転用との違いは、番号が「事業者変更承諾番号」になり発行するのは現在契約している
光コラボ業者ということです。

先ほどの例「BIGLOBE光からソフトバンク光」への事業者変更を希望するなら
番号の発行はBIGLOBE光に申込みをする、ということになります。

番号の発行は転用と同じで即日発行されます。
現状では多分電話での申し込みのみ受付なので光コラボ業者の対応番号に電話をします。

ソフトバンク光に申し込み

ソフトバンク光に新規加入申し込みをします。
こちらも申し込みの確認電話で事業者変更での手続きを希望することを伝えます。

加入代理店の場合は事業者変更での申し込み窓口が違うということもあるので
WEBからの申し込みでは対応窓口の確認をしておきましょう。

こちらの場合でも事業者変更承諾番号を乗り換え先に伝えれば基本的にユーザーが
出来ることはなくなります。

利用していたオプションの関係でNTTと連絡を取る必要がある、という場合もありますが
その場合はソフトバンク光から連絡と説明があるはずです。

またNTTへの連絡が必要な場合、NTTにも事業者変更承諾番号を伝えます。
番号は手続きが全て完了するまで大事に保管しておきましょう。

ソフトバンク光から重要書類が届く

ソフトバンク光への申し込みから1週間程度で、転用のときと同じように重要書類が
自宅に届きます。

またSMSを申し込んでいればそちらでも同じタイミングでメールが届きます。
こちらには新しいユーザーIDとパスワードが記載されています。

それを使ってインターネット接続ができれば乗り換え完了です。
これがソフトバンク光での接続確認ということになります。

元の光コラボを解約する必要はない

事業者変更の場合も転用と同じで元の光コラボ業者を使い続けることができます。
乗り換えのタイミングは重要書類が届いたこと以外にありません。

まあ書類に書かれているユーザーIDとパスワードがなければ乗り換えた光コラボで
インターネット接続が出来ないので確認の方法がないのですが。

そして転用承諾番号と同じで事業者変更承諾番号も発行日を含めた15日間という
期限があります。

期限切れの場合も同じで手続きが最初からやり直しになります。
つまり普通は1週間程度、遅くても15日後には開通確認が出来るということです。

手続きのやり直しになった場合は15日では開通確認が出来ませんが。
それと転用とはちょっと違うところもあります。

転用では契約していたプロバイダの解約手続きが必要でしたが、事業者変更では
手続きの中で元の光コラボ業者の解約があります。

つまりユーザーが解約手続きをする必要がありません。
解約してしまうと手続きができなくなるので逆に解約してはいけません。

開通確認が出来るタイミングは申込方法で変わる

転用や事業者変更という手続きを使った場合の開通確認までの期間は
大体1週間程度と言われています。

どちらも有効期限付きの番号を使うので、有効期限が切れると手続きのやり直し
ということでもう少し時間がかかることになりますが。

でも新規加入でソフトバンク光に申し込みをした場合、開通までの期間は
本当にわからないというのが正直なところです。

回線工事の予約がすぐに取れれば最短2週間程度で開通確認が出来ますが
以前の口コミでは半年以上かかったという報告もありました。

ソフトバンク光のサービスが始まった当初はスタッフがまだ不慣れだったために
色々なトラブルが重なって開通までの時間がかなりかかったという話は聞きます。

最近ではそんなことも少ないと思いますが、やはり混雑するような繁忙期には
時間がかかることは多いです。

新規加入申し込みの時には時間的な余裕も持って申し込みをしましょう。

 






 
 
 

-ソフトバンク光

Copyright© 光回線の教えて君 , 2019 All Rights Reserved.