ソフトバンク光

ソフトバンク光のキャッシュバックが届かないときはどうする?

投稿日:

ソフトバンク光は加入者に対して多くのキャンペーン特典が提供されるという魅力の
大きな光コラボ業者です。

ただし、そのキャンペーン特典が中々届かない場合にはちょっと不安になります。
特にキャッシュバックという魅力の大きな特典ならとても心配になります。

ソフトバンク光のキャッシュバックが中々届かない、と感じた時にどんなことを
すればいいのかちょっと考えてみました。

ソフトバンク光のキャッシュバックが届かない時の確認方法

ソフトバンク光は公式でも加入代理店でも、かなり広くキャッシュバックキャンペーンを
展開しています。

場合によってはどちらのキャンペーンも利用できる、ということになるのでかなりお得に
インターネットを始めることが出来るのですが・・・

公式のキャンペーンと加入代理店のキャンペーンでは条件などが変わります。
特に公式のキャンペーンが現在、乗り換えキャンペーンがほとんどです。

つまりどんな状況でキャンペーンが適応されるのか、それを確認しておく必要が
あるということになります。

それに適応できても、実際に受け取りができる時期の違いもあります。
それらを確認することが必要になると思います。

キャッシュバックが適応される条件の確認

どんなに魅力的なキャンペーンでも、その条件に当てはまっていなければ
適応されないので使う事が出来ません。

キャッシュバックキャンペーンでは特に条件が厳しいことも多いので、まずはきちんと
キャンペーンの適応条件を確認しておくことです。

例えば、現在ソフトバンク光で行っているキャンペーンの1つは「乗り換え新規」の
キャッシュバックキャンペーンです。

つまり他社から乗り換えをして、しかも新規加入申し込みの場合のみキャッシュバックを
受け取ることが出来るというキャンペーンです。

光コラボ同士なら事業者変更という手続きが使えるのですが、これを使うと新規加入では
無くなるのでこの場合はキャッシュバックが適応されません。

Yahoo! ADSLから乗り換える場合も系列会社なので「他社からの乗り換え」ではないので
やはり適応できなくなります。

この様に条件がかなり厳しいキャンペーンやキャッシュバックもあるので、適応させる
条件の確認はしっかりとやっておきましょう。

キャッシュバック手続方法の確認

キャッシュバックを受け取るためには手続きが必要になることが多いです。
単純に申し込みをするだけで特典が届く、という場合もあるのですが・・・

特にキャッシュバックの場合は適応条件を満たしている証拠、というか書類を
提出してキャンペーンを適応させる事が多いです。

当然ですが手続きをしなければいつまで経ってもキャッシュバックは届きません。
条件を満たしているユーザーだと判断されていないからです。

キャッシュバックに手続きが必要なのかは、対応する業者によって違います。
現在のソフトバンク光公式では必ず手続きが必要になります。

キャッシュバックの条件で一緒に説明されるはずですが、自分でも受け取りなど
確認をしておきましょう。

キャッシュバック申請期限を過ぎていないか

キャッシュバックの手続きをする場合、書類提出期限が決まっている場合も多く
あまり遅くなると書類の提出期限が切れているという事になります。

ソフトバンク光の公式キャンペーンでは、月額料金課金開始の月を1月目として
5ヶ月目までに書類を提出する必要があります。

申込みの月は月額料金無料なのでその翌月、つまり申込みから6ヶ月までに
書類の提出が必要となっています。

ただしこれはソフトバンク光公式のキャンペーンなので、加入代理店など他のところでは
もっと短いという可能性も高いです。

書類の提出には期限がある場合が多いので、そちらの確認もしておきましょう。

キャッシュバックの受け取り時期

キャッシュバックが中々届かない、と感じていても実際にはまだキャッシュバック特典の
適応時期ではないという可能性はありませんか?

キャッシュバックの受け取り時期にはかなりの違いがあります。
特に加入代理店の場合、すぐに受け取れるところもあるのですが・・・

長い場合は1年後にキャッシュバックが届くという加入代理店もありました。
当然ですが適応させている所によって受け取りができるタイミングは違います。

ちなみに現在のソフトバンク光の公式キャンペーンでは加入申し込みから半年後に
キャッシュバックの受け取りとなります。

全てが同じタイミングで受け取れることはないので、それぞれ確認をしておきましょう。

キャッシュバックが現金ではないという可能性

キャッシュバックと言っても、もらえる形は色々と違います。
そのまま現金が郵送される、ということはありません。

まあ郵便法で現金の郵送ができないために、現金がそのまま届くことは絶対にない
というのは分かっていると思いますが。

加入代理店で多いのは、ユーザーが振込口座を指定してそちらに振り込みされる形。
後は郵便為替で配送されるということも多いと思います。

郵便為替はそのままでは使えないので、近くの郵便局などで現金に変える必要があります。
後は商品券という場合もあります。

以前はJCBなどのクレジットカード会社発行の商品券をもらうことが出来る
キャッシュバックも多くありました。

同じようなものでは家電量販店では自社の店舗でのみ使える商品券やポイントでの
キャッシュバックという場合もありました。

どんな形でキャッシュバックが行われるのか、知らずに還元されているという可能性も
考えられるのでこちらも確認しておきましょう。

最大何万円というキャッシュバックには注意

キャッシュバック特典の説明に「最大何万円」という説明がある場合には注意が
必要になると思います。

この最大というのは、必ずもらえる金額ではないのです。
色々な条件があった時に最大その金額のキャッシュバックがもらえるということに。

今のソフトバンク光の公式サイトのキャッシュバックでも「他社からの乗り換えで
最大10万円」というキャッシュバックがあります。

これは他社からソフトバンク光に乗り換えた時に発生する違約金の肩代わりを
ソフトバンク光が行うというキャッシュバックです。

つまり解約違約金などが発生した場合、その金額と同じ金額をキャッシュバックで
相殺することが出来るという特典になります。

この解約違約金などの合計金額が最大10万円まではキャッシュバックで支払われます
ということなので、10万円がもらえることはほとんどありません。

まあ普通に乗り換えをして違約金が10万円を超えることはないと思うので、これは
これで問題ないと思いますが。

キャッシュバックの最大金額の表示には十分注意をしましょう。

キャッシュバックが届かない時の問い合わせ先

ソフトバンク光のキャンペーン特典の適応条件や、キャッシュバックの発送状況を
確認することもできます。

ただしキャンペーンを行っているところで当然ですが対応が変わります。
ソフトバンク光公式と加入代理店では問い合わせ先が変わります。

それぞれの問い合わせ方法などを確認してみます。

ソフトバンク光公式の場合はMy Softbankにアクセスする

ソフトバンク光の公式キャンペーン特典のキャッシュバックを利用している場合は
ソフトバンクの会員専用サイトのMy Softbankから情報の確認をします。

こちらではキャッシュバック特典の適応がされているか、適応されている場合は
発送状況の確認なども出来るようになっています。

ソフトバンク光に加入したことで適応されているキャッシュバックなのですから
契約完了した時に会員専用サイトにもアクセスできるようになっています。

アクセスにはソフトバンク光のユーザーIDのS-IDとパスワードが必要です。
S-IDなどはソフトバンク光から郵送される契約のご案内に記載されています。

My Softbankではメニュー内にキャンペーンという項目があります。
パソコンサイトの場合はその他メニューの中にあります。

このキャンペーンという項目に適応と発送状況の両方の項目があるので
それぞれ確認をすることが出来ます。

コールセンターでオペレーターに確認することも可能

会員専用サイトの使い方がよくわからない、というならサポートダイヤルに
電話をしてオペレーターにキャンペーンのことを聞くことも出来ます。

ソフトバンク光では色々な質問をオペレーターに直接聞くことが出来る
サポートダイヤルを開設しています。

電話番号は0800-111-2009です。
こちらに電話をして話しながら確認するという方法もあります。

ただしソフトバンク光のサポートダイヤルは多くのトラブルの対応が同じところで
行われるために中々つながらないと評判になるほどです。

公式サイトで混雑予想を見る、折り返し電話予約なども上手に使って電話確認をする
という必要があるのでかなり大変だと思います。

加入代理店の場合は直接電話をする

ソフトバンク光の公式キャンペーンではなく、加入代理店のキャンペーンを確認するなら
その加入代理店に直接電話をかける以外に確認方法がありません。

この場合は自分が申し込みをした加入代理店の問い合わせ先を調べて電話をしましょう。
サポートダイヤルなどがわからないなら新規加入申し込みの電話にかけてみます。

オペレーターとつながったら、キャンペーンについての質問があると言って適切な部署に
回してもらいます。

こちらは完全に加入代理店での対応になるので、代理店業者次第というところでしょうか。
以前はキャッシュバックに関するトラブルも多かったと聞きますが・・・

トラブルを防ぐためには、事前に口コミなどで加入代理店の情報を集めてから
申込みをするというくらいしか方法がありません。

出来る限り信頼できる加入代理店から申し込みをするようにしましょう。

現在のソフトバンク光のキャッシュバックを確認

先ほどから簡単に説明していますが、現在利用できるソフトバンク光の公式の
キャッシュバックキャンペーンの内容を確認してみます。

適応条件や申込方法、受け取りに関する注意など現在利用できるキャッシュバックを
改めて確認してみます。

今回はソフトバンク光が公式に行っているキャンペーンのみで、加入代理店の
キャッシュバックは確認していません。

というか加入代理店のキャンペーンはかなり種類も多いので、ちょっと個別に確認が
難しいという状況です・・・

ソフトバンク光の公式では2種類のキャッシュバックが利用できます。

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン

まずはソフトバンク光、乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンの
適応条件を確認してみましょう。

こちらは他社のブロードバンド回線のインターネットサービスからソフトバンク光に
乗り換えて、しかも新規加入申し込みをした場合に適応されます。

先ほど説明したように光コラボ同士の乗り換え手続きの事業者変更では適応が
出来ないので注意しましょう。

例えばauひかりを解約して、新しくソフトバンク光に新規加入するという時に
適応されるキャッシュバックです。

キャッシュバック金額が最大24,000円、もしくは1,000円の割引が24ヶ月間続く
というどちらかを選ぶことが出来ます。

この最大というのは、新規加入申し込みで回線設置工事費用がかかりますが、その金額を
キャッシュバックするということになります。

一戸建ての場合は、電柱からの回線引き込み工事が必ずあるので設置工事費用が
24,000円かかります。

ただし集合住宅では電柱からの引き込みが必要なことは少なく、光回線の分配方式では
派遣工事も必要なくなります。

集合住宅で派遣工事がある場合は回線設置工事費用が9,600円になるので利用できる
キャッシュバック金額も9,600円になります。

さらに無派遣工事になると工事費用が2,000円になるのでキャッシュバック金額も
同じく2,000円になります。

月額料金の割引も、回線設置工事費用に合わせて変わるので基本的にこの特典は
回線工事費の相殺に使われるキャッシュバックということです。

適応方法と受け取り方法

適応のためには回線工事費が分かる書類を郵送、または会員サイトからのアップロードで
提出することが必要になります。

ソフトバンク光に申込後、元々契約していた他社の回線サービスの名前が分かる書類と
ソフトバンク光の回線設置工事費用が分かる書類を提出します。

提出期限は課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日まで。
適応条件がそろっていれば次の月、6ヶ月目に普通為替が郵送されてきます。

月額料金割引を選んでいるなら、この6ヶ月目から割引が適応されます。
24回の割引を全て使うためには実質2年半の契約が必要なので注意しましょう。

ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン

こちらはソフトバンク光かソフトバンクAirのどちらかに他社から乗り換える場合
乗り換え時のかかった違約金をソフトバンクが全額負担するキャンペーンです。

乗り換え時に他社に支払った解約違約金と回線撤去工事費用を満額還元すると
公式サイトでも発表しています。

上限は10万円ですが、他社のモバイル回線からの乗り換えで端末の代金が発生した
という場合の上限が42,000円になっています。

乗り換えの時に発生した違約金、回線撤去費用、モバイルルーター端末購入の支払い残債
これらを証明する書類の提出でキャッシュバックを受け取ることができます。

別の公式キャンペーンと同じで郵送、または公式サイトからアップロードをして
書類の提出が必要になります。

提出期限や適応期日も同じですが、注意点はソフトバンクが提供するケーブルテレビの
回線を使ったサービスなどは対象外です。

そしてソフトバンクAirからソフトバンク光に乗り換えをする場合も適応されません。
まあこの場合はサービス切り替えで違約金なしの乗り換えができるのですが。

こちらのキャンペーンは申込時に1度しか適応されません。
違約金と回線撤去費用を別々に請求すると最初の請求のみ適応となります。

対象の金額がわかるものは一度に提出する必要があるので注意しましょう。

ソフトバンク光のキャッシュバックは申込み前にしっかりと確認しておく

ソフトバンク光の公式キャンペーンは適応条件がそろっていたとしても
もらえるまでに6ヶ月かかります。

つまり元々半年後に適応ということがわかっていればキャッシュバックが届かない
と焦ることもないと思います。

ただ6ヶ月後に適応されていないという場合は、サポートダイヤルなどに確認して
問い合わせをしてみましょう。

公式のキャンペーンはそれほど難しい手続きではないので、失敗しているというのは
考えにくいのですが・・・

加入代理店のキャッシュバックは、加入代理店に直接連絡をすることが必要です。
キャッシュバックが届かないという時には連絡をしてみることをおすすめします。

 






 
 
 

-ソフトバンク光

Copyright© 光回線の教えて君 , 2019 All Rights Reserved.